武藤悦子の月詠~ルナ(新月/満月)&オーラソーマ……2017年3月12日23時54分は、天頂に美しく輝くおとめ座の満月です。

私たちの心と体は、月のリズムに影響を受けています。 満月の日はいつもより心が波立ちやすくなったり、無意識の深い部分にある想いが上がってきやすくなるときです。
武藤悦子の月詠~ルナ(新月/満月)&オーラソーマ……2017年3月12日23時54分は、天頂に美しく輝くおとめ座の満月です。

2017年3月12日23時54分は、天頂に美しく輝くおとめ座の満月です。

今回はアストロロジーでは重要な新年の始まりの「春分の日」直前の満月です。

新たな年の幕開けの前に心身ともに大掃除、整理整頓しましょう。

溜まっていた書類を片付けるなどの事務処理やかねてからやりたいと思っていたことを調べたり、断捨離やお部屋の模様替え、新しい食事法やエクササイズを始めるなど体調や生活習慣の改善にもよい時です。

ただし完璧にやろうとしてあまりこんをつめると疲れてしまうので、ストレスにならないようにしてくださいね。
ペットとふれあったり、ガーデニングをするのもいいですね。
ケアをすることで、自分も癒されますよ。

満月のやさしい光に照らされながら、自分を見つめる時間を持ちましょう。
「~しなければいけない!」と思っていることは、本当にそうでしょうか?
そう思っているだけではないですか?

できることをできるときにできるだけ、やっていきましょう。
無理をしすぎることはないのです。
時には自分をやさしくいたわる時間を持ちましょうね。

自分や人に対して、厳しすぎるときはありませんか?
完璧を目指しすぎす、ありのままを受け入れることも大切です。
受け入れることは強さであり、やさしさです。
それはおとめ座の持つ、愛と献身、奉仕のエネルギーです。

おとめ座は、豊穣の女神であるペルセポネが麦の穂を抱えた姿です。

おとめ座の表す質である、奉仕の気持ちを持ち、周りに愛と細やかな配慮をし、自分にも愛とケアをすることにより、大きな実りを得られるかもしれません☆彡

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

おとめ座のキーワードには以下のようなものがあります。

整理整頓、実務能力、知性、細やかさ、正確さ、誠実さ、勤勉さ、責任感、注意深さ、奉仕、冷静さ、堅実さ、責任感、几帳面さ、繊細さ、秩序、分析力、詳細、完璧主義、批判精神、心配、癒し、事務能力、自分を脇に寄せて他者をケアする、実用性、現実的、良心、純粋さ、愛情、思いやり、統合、フラウンディング、洞察力

おとめ座の人は、細やかな心配りができる優しさを持っています。
几帳面な完璧主義を持ち、優しさと生真面目さ、乙女のような細やかさを兼ね合わせた人です。

自分に愛を与えることにより、愛をみんなにわかちあっていくことできるようになるでしょう♪

この日は私たちの中にあるおとめ座的な質に気づくよい機会です。

この機会に自分と向き合い、物心共にきちんと整理整頓して、すっきりして春分の日からの新たな始まりに備えましょう。

:*:・’。.:*:・’°☆:*:・’。.:*: