2017年のエネルギーは……
〜ヌメロロジーやオーラソーマの見地から

みなさんのイヤーボトルを出してみてくださいね。 ボトルから見れるので、とても深く見ていくことができますよ。
2017年のエネルギーは……<br>〜ヌメロロジーやオーラソーマの見地から

あけましておめでとうございます。

2017年が愛と光に満たされたすばらしい1年でありますように☆

輝かしい1年にするために、年の初めに、ヌメロロジーやオーラソーマの見地から2017年のエネルギーをお伝えしましょう。

 

2017年は、2+0+1+7=10/1
2017は10/1の年になります。

1は、始まり、自立、独立、自信、積極性、リーダーシップ、決断力、I am 、革新、男性性、動き、力、新しいスタート、自己表現、自分、完成した自己、神性を表します。

新しい始まりの特別な1年、瞑想をし、新しい自分として、本質から生きるために、本当に自分が何をしたいのか、どんなふうに表現していきたいのか、どんな生き方やあり方をしていきたいのかを感じてみるといいでしょう。

「他力本願」や「寄らば大樹の陰」ではなく、「人のマネ〜イミテーション」ではなく「自分の光で輝くこと〜イルミネーション」が今年、最も重要なテーマなのです。

2017年は、新しい始まり、スタートを切る年です。
勇気を持って一歩前に踏み出し、新しいことにチャレンジしましょう。
2016年は9の年でしたので、何かが完結し、自然と新しい何かが始まる人も多いでしょう。

このヌメロロジーの数字をオーラソーマのボトルで見ることもできます。
B1は「フィジカルレスキュー」、B10は「ゴー・ハグ・ア・ツリー(行って木を抱きしめなさい)」です。

ボトルのメッセージを参考にしたり、そのボトルをお部屋に飾って置いて眺めたり、体に塗ったりするのもおすすめです。

オーラソーマのボトルからは「自分の中にある無限の可能性に気づき、魂のブループリントを表現していくこと、愛と光を表現していくことが大切」と見ることができます。
詳しいボトルの解説は以下です。

*・゜゚・*:.。..。.:*’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

オーラソーマのB1は「フィジカルレスキュー」で、テーマは「内なる存在とのコミュニケーション」、タロットは「魔術師(The Magician)」に対応します。

このボトルは、自分自身とのコミュニケーションの大切さを教えています。
私たちは、いつも天から守られ保護されています。
天のサポートを信頼し、安心して生きていきましょう。
自分自身とコミュニケーションがとれるようになれば、私たちは、無限の可能性を生きることができるようになります。
自分の中にある無限の可能性(下層部・ディープマジェンタ)とコミュニケーションすること(上層部・ブルー)で、人生の目的を生きられるようになるのです。

このボトルは、私たちが自分の持つ内なる強さとつながり、日常のすべての側面がスピリチュアルな意味を持つことを理解し受け入れることができるよう、すばらしい援助を送ってくれています。

ブルーは、天の色であるところから男性的な側面を表し、また、聖母マリアがブルーの服を着ているというところから女性的な側面も表します。
男性性と女性性の二つの側面をあわせ持っているのです。

男性性と女性性のバランスを見つめるテーマがあるかもしれません。
自分のエネルギーの中には、男性性と女性性両面があることを意識しましょう。
自分が女性的だと思っている人の中にも男性性があるということ、また自分には女性性が足りないと思っている人でも女性的な側面を必ず持っているのだと気づくことが大切です。

このボトルは、自分自身や他の人を癒す力を持っています。
また、自分を癒すために内面へと向う旅に出るチャンスを与えてくれます。

また、フィジカルな部分に強力に働きかけてくれる「体のレスキュー」として使えるボトルです。
打ち身や怪我などによる不快感、頭痛、のどの痛みなどの症状を緩和し、緊急な場合に役立ちます。
特に背中の痛みに効果がありますが、あらゆる痛みに対応するので、通常の使用部位以外にも、緩和したい症状のある場所に局所的に塗ることができます。
また、危機的な状況で興奮した神経を鎮め、気分を落ち着かせてくれる効果もあります。
記憶力を向上させる力があり、過去の記憶を思い出され、それを解決してよい方向へと向かうプロセスをサポートします。

 

B10「ゴー・ハグ・ア・ツリー(行って木を抱きしめなさい)」のテーマは「スペース(木を抱擁しに行きなさい)」で、タロット「運命の輪(The Wheel of Fortune)」に対応します。

「Go hug a Tree.」これは、オーラソーマの創始者ヴィッキーがクライアントに対して実際によく言っていた言葉だそうです。
本当に疲れきっていたり、ストレスでいっぱいになっていたりする時、木を抱きしめるととてもリラックスし、リフレッシュできます。
考えすぎて煮詰まったり、自分のスペース(時間や空間)がないと感じたりする時に、ぜひゆっくり休養を取りこのボトルを使うとともに、本当に木を抱きしめてみてください。