身体の歪みはエネルギーをも歪ませる

日常生活の中でもっとも簡単に、自分の身体の歪みを確認できるのが「座らずに靴下をはく」という方法。要するに「片足立ちで安定していられるかどうかをチェック」します。
身体の歪みはエネルギーをも歪ませる

【身体の歪みからくる不具合】

身体に歪みが生じると多くの不具合が起こります。
「腰痛になったり、関節痛が起きる」などがよく知られていますが、「運動能力や臓器の機能が低下したり、ストレスが増大することで、集中力の低下を招いたりもする」のです。さらに、身体の歪みというのは蓄積されていきますので、一度歪んでしまうと、「治すことが困難」になってきます。

 

【身体に歪みを与える習慣】

「自分には身体の歪みなんてない」と思っていても、知らず知らずのうちに、歪みが蓄積しているということもあります。
次のような習慣をもっている人は、身体が歪んでいる可能性が大です。

・カバンを同じ方の肩だけにかけてしまう
・椅子に座ると足を組んでしまう
・運動不足
・トレーナーなしで自己流の筋トレをしている
・床に座るときは女座り(アヒル座り)

いかがでしょう? 心当たりがあるという方は、歪みがないかどうかチェックしてみましょう。

201248546

 

【身体の歪みをチェックする】

日常生活の中でもっとも簡単に、自分の身体の歪みを確認できるのが「座らずに靴下をはく」という方法。
要するに「片足立ちで安定していられるかどうかをチェック」します。これが出来ないという時点で、身体の歪みがある可能性が高く、また、「体幹」もかなり衰えている状態となります。

もうちょっと詳しくチェックする場合には、足をだいたい肩幅ぐらいに開いて、身体を左のつま先に向かって倒しましょう。そうしたら、次は右のつま先へと向かって倒します。
このときに、「左右で違いがあるかどうか」を確認して下さい。「片方だけが倒しにくかったり、痛みがある」などの場合は歪みがあります。

 

【身体が歪むと生体エネルギーも乱れる】

身体が歪むと前述のように肉体的な不具合がでてきます。このとき、「体内の気が流れる経絡」にも影響が出てきます。経絡の状態を見ることで身体の歪みがわかるとされていますので、「身体が歪むと気の流れ、すなわち生命エネルギーの働きも阻害されてしまう」わけです。このことは古くから知られており、気の流れを良くし、気を操るための「気功法」では、初期の段階では、ほとんどストレッチのような動作を呼吸とともに行っていきます。こうすることで、筋肉をほぐし、さらに身体の歪みを治すことで気が循環しやすくなるのです。

このように身体の歪みは、肉体的なレベルからみても、エネルギー的なレベルでみても、あまりいいものではありませんので、積極的に治していきたいものです。根本的に治すとなると整体などのボディワークを受けるというのがベストですが、「自分でこつこつと矯正していくことも可能」です。

222901906

 

【身体の歪みを自分で矯正する簡単な方法】

最も簡単な方法は「片足立ち」
歪みが整えられるだけでなく、体幹も鍛えられますので「ダイエット効果」も期待できます。
それでは、その方法を紹介しましょう。

・両手を水平にあげて、片足を床から10cm程度あげて、そのままキープします。
・最初のうちは、1分程度を目安に頑張ってみて下さい。目標は3分間床から足をはなしておけるようになりましょう。
・片方の足が終わったら、次は反対の足で行います。必ず両方の足で行って下さい。

シンプルな片足立ちが3分維持できるようになったら、次のステップへ進みます。

・シンプルな片足立ちの状態からゆっくりと、身体を傾けます。
・5秒程度維持したら、一度片足立ちの状態に戻って、次は反対方向に身体を傾けます。
・反対側で5秒程度維持したら、元の状態に戻ります。ここまでを1セットとして、3セット行ったら、反対の足でも同じように行ってみて下さい。

こちらは難易度があがりますが、より体幹部の筋肉が刺激されますので、歪みが再発しにくくなりますし、もちろんダイエット効果もアップします。

今回紹介したのは、「物理的な方法」ですが、このようにして身体の歪みを治すことで、気の流れも改善されていきます。
そうなってから気功法などのエネルギーワークにチャレンジすると、より良い効果が体感できるようになりますので、日常的に歪みを治すことを意識して生活してみましょう。

Attention to the distortion of the body.
Distortion of the body energy also distort.

 

《ベーターくん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/betar/?c=78809