「次元っていったいなんなのだろう? 次元について考えてみた 前編」〜科学の視点から見る次元〜

この世界は「9次元空間を内包した3次元空間」ということになります。では、残りの6次元がどんな要素をもっているのかというと、これはまだまだ研究中であり、知覚することのできない「カラビーヤウ空間」と呼ばれています。
「次元っていったいなんなのだろう? 次元について考えてみた 前編」〜科学の視点から見る次元〜

【次元の定義とは?】

「アセンション」いわゆる「次元上昇」という言葉を聞いたことがあるというTrinity読者の方は多いことでしょう。

しかしながら、ベースともいえる「次元」がどんなものなのかを、はっきりと把握している、というかたは少ないのではないでしょうか?
そこで、今回は、基本の部分から次元について紹介したいと思います。

 

【空間の広がりを表す指標である次元】

まず、次元の中で、定義がはっきりしている部分から触れていきましょう。
そもそも、次元というのは「空間の広がりを表す指標」として使われることが多いものです。

0次元というのは、「点」となります。空間の自由度は存在していませんので、動くことができないことになります。
つまり、「自由度0」というわけです。

これが1次元になると、「直線」となります。
移動できるだけの空間の自由度が生まれましたが、方向が限定されているために、まださほど自由に動けるわけではありません。

そこで、縦横に自由に動けるようになったものが2次元、すなわち「平面」となります。平面上ならば、どこにでも行くことができるわけですので、空間の自由度は非常に高くなります。絵画や漫画といったもの、基本的に「印刷物はこの2次元の産物」といえるでしょう。

平面に、高さという概念が付加されることで3次元になります、「立体」です。この立体的な空間に私たちは住んでいますので、「3次元までは基本的に把握できている」わけです。3次元の空間の自由度というのは、かなりのものであり、私たちが世界各地に移動する方法があるのはもちろん、空の上や宇宙、さらには海底にまでいけることからも、それはわかると思います。

 

【4次元ならば時間を自由に動ける】

つまり、次元が一つ変わるというのは、それだけの「自由が与えられる」といっても過言ではありません。一般的に4次元は、3次元に「時間」が加わったものだといわれています。私たちは時間を把握しているために、ある意味では4次元に生きているともいえるわけですが、時間の流れは不可逆であるために、完全に4次元にいるわけではありません。4次元の住民ならば「時間も自由に移動できなければおかしい」わけです。

このように、0〜4次元までは、定義に若干の違いはあるものの、古くから定義づけられ認められてきたものといえるでしょう。しかし、最近では、さらに上の次元というものも出てきました。

 

【私たちの宇宙は9次元だった】

最先端の科学理論である「超弦理論」において、私たちが住んでいる宇宙は、本来ならば「9次元」ではなければ、「量子力学とは矛盾する」といわれています。なぜ、このようなことになっているのかを、高エネルギー加速研究機構と静岡大学、大阪大学の研究チームが、「超弦理論をベースに宇宙誕生の様子をスーパーコンピュータによってシミュレーション」によって解き明かした研究があります。これによると、「宇宙は当初は9次元だったものの、時間がたつにつれて3次元方向だけが急速に大きくなり、最終的には現在の3次元空間が誕生した」というのです。

つまり、この世界は「9次元空間を内包した3次元空間」ということになります。では、残りの6次元がどんな要素をもっているのかというと、これはまだまだ研究中であり、知覚することのできない「カラビーヤウ空間」と呼ばれています。

このように考えると次元というのは、とても複雑であり、なかなかその正体が捉えられないのも当然、ということがわかります。今回は、現代科学や物理学のアプローチから紹介しましたが、そもそも「カラビーヤウ空間」は知覚できないものですので、「知覚できない領域にアプローチをするスピリチュアルな世界」では、次元の定義はまたちょっと変わっています。

そんな、スピリチュアルな世界では、9次元よりもさらに上の次元があるという主張が多いのですが、そこでは、次元はどのように扱われるのか、そして、次元上昇にはどのような意味合いがあるのかなどを次回は紹介したいと思います。

参考ページ
宇宙が3次元で誕生する仕組み、解明へ
— 40年間未解決だった超弦理論の謎、スパコンで解明 —
https://www.kek.jp/ja/NewsRoom/Release/20111222093000/
KEK 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構

Definition of dimensions.
The 9 dimensional world shown by quantum mechanics.

 

《ベーターくん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/betar/?c=78809