休むことをサボらない!身体と心のデトックスをして元気を長持ちさせる!

鼻呼吸や唾液でバリア。お白湯でデトックスetc
休むことをサボらない!身体と心のデトックスをして元気を長持ちさせる!

その日の疲れは、その日のうちに取り除く事がいいのですが、できていない方も多いのでは? つまり休むことをサボっています。交感神経と副交感神経はちょっとしたことで、優位になります。お昼間に活動した神経を休ませてあげないと、自律神経の働きが悪くなり代謝も免疫力も低下してしまいます。太りやすい、冷える、むくむ、眠れないといった症状は自律神経の働きが悪くなってきたサインです。こんなときこそ、忙しい日常からできるだけ離れて、心身ともにリラックスできる環境と時間を持つことが必要。毎日の疲れがたまっているからこそ、休日にデトックスを意識した集中的なケアを!

【定期的にリセットすることで元気が長持ち】

普通に生活しているだけで、私たちは毒素をカラダに溜め込んでいます。例えばストレス、大気汚染、食品添加物など多くの影響を受けています。これらを溜め込むことで代謝がうまくいっていないと毒素が身体に滞ってしまって、身体の弱い部分が病気になってしまいます。大気汚染や食品添加物などの体内汚染は、女性に関しては胎児にも影響しますので、日頃のデトックスは今の時代だからこそ意識して行ったほうがいいですね。そして、日々のちょっとしたケアを意識しましょう。

・大気汚染を避けるため、口呼吸ではなく鼻呼吸
・食品添加物はよく噛んで唾液で緩和

デトックスすると、内蔵機能回復、便秘解消、新陳代謝アップなどのうれしい効果が期待できます。海外ではデトックス用のデリバリーもあるほど! 簡単にできるデトックスにお白湯を飲むというのがあります。デトックスに欠かせないお白湯を作る時に注意したいことは、基本は火を使って銅の鍋で沸騰させたお白湯を飲むことです。お白湯の中でも火を使うことや銅の鍋を使うことで浄化作用が強くなります。レンジは栄養素が破壊されてしまうので普段からも使わない方がいいでしょう。そしてレモンやセロリ、ほうれん草などデトックスによい野菜や果物を取り入れて、ストレスにならない程度に実践していきましょう。最近はネットでも多くのデトックスレシピがあります。冬だと温かいスープものからトライしてみては如何でしょう?  また、寒い時期は体が固まりやすいので、ストレッチや適度な運動を入れて、血の巡りをよくしてあげましょう。

体をリセットするだけで、心も軽くなりますが、心の面では出来るだけ心に溜まっているものがあったらノートに書きだして整理してみることをしてみましょう。自然の中で過ごすこと、好きな人と過ごすこと、携帯もPCも触らない時間を持つことを心掛けて、心も休ませてあげましょう。時にはずっとベッドの中で過ごすこともおススメです。ブルガリアの田舎では昔から女性は月に一度は一日中ベッドから出ない日があって、友人がベッドまで来てくれるのだとラジオで聞いたことがあります。