平成の大遷宮も3月まで!  出雲大社と合わせて行きたい周辺のオススメ神社

出雲大社の平成の大遷宮もいよいよ今年3月まで。 出雲に参拝に行く際に訪れておきたい周辺の神社をご紹介します。 次回の参考にしてみては?
平成の大遷宮も3月まで!  出雲大社と合わせて行きたい周辺のオススメ神社

平成の大遷宮もいよいよ今年の3月までとなった出雲大社。
遷宮後に参拝された方も多いかと思いますが、
もしまだ行ってなければ今がチャンス!

一時期の遷宮ブームが落ち着いて、
今なら落ち着いて参拝することができます。

そして出雲といえば、本当に多くの神社やお寺が多いですよね。
限られた時間の中でどこに行くと良いのか?
と迷う方もいるかもしれません。

そこで今回は私が2月に出雲を訪れた際、
地元の方に勧められて行ってみた&興味深かった
パワースポット神社をいくつかご紹介します。

 

片手落ちにならないように!
『両参りでご利益UP!』と言われる美保神社

まず、ご利益を願うなら出雲大社と
合わせていくと良いとされるのが美保神社。

PastedGraphic-1

 

ここには事代主神(ことしろぬしのかみ・えびす様)と
三穂津姫命(みほつひめのみこと)が祀られています。

えびす様の総本山である美保神社と出雲大社、
両方をお参りすることで縁結びのご利益がさらにUPすると言われています。

実は私、美保神社の存在は名前ぐらいしか知らず、
今回、現地に入ってから地元の方に、
「行けるなら是非行ってください」と、『両参り』を勧められて参拝することになりました。

神社やパワースポットというのは相性やご縁があるといいますが、
事代主神と三穂津姫命、ともに歌舞音曲(音楽)の神様でもあるとのことで、
音楽や芸能事をされている方にもオススメです。
私は歌を歌うこともあり、ご挨拶も兼ねて参拝しました。

実際に行ってみると、
山にどっしり囲まれていながら、
歩けばすぐに海がある、そんな絶妙な地形に佇む、とても立派なお社。

PastedGraphic-2

 

えびす様=笑顔でニッコリ、
明るい賑やかなイメージの印象を頭で描いてたのですが、
この時の境内の雰囲気はちょっと違いました。

えびす様というよりは三穂津姫命のエネルギーなのでしょうか。
境内は静かで神秘的な、独特の雰囲気。

女性の神様だと、華やかだったり、
優しい雰囲気のする神社には行ったことがあるのですが、
ここはそれとも違います。

静かだけど、何かあると感じさせるような、
言葉でうまく表現できない独特な感じがします。

でも、居心地が良くて、
違う季節にもう一度来たいと思う、そんな神社でした。

ちなみに、こちらは出雲大社のように大きくないので、
参拝だけであればすぐに終わってしまいますが、
行くのであれば、距離の離れている出雲大社とは
2日に分けて参拝するか、
午前と午後で1社ずつ参拝するなど、
時間の余裕を持っておくことをお勧めします。

次にご紹介するのは
出雲在住ののセラピストさんに教えてもらった、
浄化にオススメな神魂神社(かもす神社)です。

 

自分を浄化したい人にオススメの神魂神社

『神の魂』の名を冠する神社。
それだけでも興味をそそりますが、
実際にとってもパワフルです。

大社造として最古、
本殿が国宝になっている神魂神社(かもす神社)。

PastedGraphic-3

 

写真は横から撮っていて、
左側が拝殿、そこから右奥へと続き、右側の大きな建物が本殿となっています。

拝殿の前あたりにいると、
体の悪いところがビリビリしてくるような、
エネルギーの強さが分かりやすいスポットです。