『バリアンの偽物に注意!!』

世界中から観光客が訪れるバリ島。バリの人はとても信心深く、毎日の神様へのお供えは欠かしません。現地のヒーラー的存在『バリアン』。現地の人々も心身の不調など、何かあるとバリアンの所へ出向き、診てもらうんだそうです。普段は人々から尊敬されているバリアンですが、中には日本人女性を狙った、とんでもない偽物バリアンがいるので要注意!!
『バリアンの偽物に注意!!』

最新!バリ好きなスピ系女子に注意警報!

信仰が生活に根付き、身を清める神聖な場所も多いバリ。
でも最近ではちょっとしたトラブルも起きてる様子。

今回は現地のヒーラー的存在『バリアン』について、
そして注意事項もお伝えします。

 

スピリチュアル系オプショナルツアーも人気
世界中から観光客が訪れるバリ島。

バリの人はとても信心深く、
毎日の神様へのお供えは欠かしません。

8月、私がバリに滞在していた時も、満月の日に沐浴をして身を清めている現地の人を多く見かけました。
海沿いの地域は沢山のホテルが並ぶ、リゾート感の強いバリですが、私が滞在したウブドや、そこから少し遠出すると、神聖なスポットも点在していて、スピリチュアルな空気も漂います。
観光客対象のオプショナルツアーにも、瞑想やヨガをしたり、寺院に沐浴に行くツアーというのもあれば、現地のヒーラー『バリアン』に診てもらうオプショナルツアーも密かに人気のよう。

今回はそのバリアンについて&注意事項もお伝えします。

 

『バリアン』とは?

バリアンはヒーラーや占術師のような存在で、現地の人々も心身の不調など、何かあるとバリアンの所へ出向き、診てもらうんだそうです。
ジュリアロバーツ主演の映画『食べて 祈って 恋をして』にも、占いを行うバリアンが登場してるので、目にしたことがある人も多いかも知れません。
普段は人々から尊敬されているバリアンですが、中には日本人女性を狙った、とんでもない偽物バリアンがいるので要注意!!

実は今回、私はバリのウブド滞在中にその偽物と遭遇したんです。
聞けば、詐欺のような被害がいくつも出ているようなので、帰国後、皆さんにお伝えしなければ!!と思い、この記事を書いています。
ヒーリングやバリアンに興味がある方、そして特に一人旅行の女子はくれぐれも気をつけてくださいね。

 

~バリアンにも専門分野がある~

私も今回バリアンと呼ばれる人に会ってみたいなぁって思って現地で何度か聞いたのですが、心身の不調を治療するバリアンもいれば、なくした物を探してくれるバリアンなど、それぞれ専門分野があるようなので、もしバリアンにみて欲しいなら、自分が希望するバリアンを探すと良いと思います。
自分で勉強してバリアンになる人もいれば、ある日突然、神様の啓示を受けてバリアンになる人、その2つのタイプがあるそうです。

そして本来、バリアンは自分で金銭を要求してはいけないとされ、お布施としてお金をこちらが支払います。
日本から行かれる際は、ガイドさん同行で行く事がほとんどだと思うので、お布施の金額も聞けば事前に教えてくれます。
信頼できるガイドさんの紹介であれば問題はないと思いますが、そもそも私が見つけた問題の偽物バリアンという存在を知ったのは、日本人が多く滞在する宿に泊まった際、部屋に写真付きで注意文が置いてあったからなんです。
ってことは、それだけ被害が多いってことでしょうから、ホント困ったものです。

 

~偽物バリアンの特徴と対策~

今回私が滞在し、偽物に遭遇したのはウブドの中心、メイン通りでした。
元々ウブドは芸術の村と呼ばれ、バリ舞踊がさかん。近年はヨガ愛好者にも大変人気のある場所です。
手軽に行ける街スパでもREIKIや、チャクラバランシングなどのメニューがあったり、ベジタリアンカフェやパワーストーンショップなどもあって、スピリチュアルなことが好きな人にはお薦めの地域でもあるのですが、残念なことに、そこに旅行に来る日本人女性、特に一人旅の女性を狙って偽物バリアン(ヒーラー)が出現しています。

今回、日本人女性に声を掛けている偽物バリアンを偶然発見しちゃった私。

そこで私は女性に声を掛けて偽物と引き離しましたが、私が女性に話しかけるや否や、偽物バリアンは女性に渡していた自分の名刺を取り上げて去って行きました。
そのとっさの行動を見ても『常習犯』って感じ。
女性は一人で滞在していて、周りも外国人だけという環境で情報が入ってなかったようです。

 

<偽物バリアンの特徴>

今回遭遇した偽物は白い服に赤いヘルメットをかぶり、ウブドの街をバイクで走行する男性でした。
伝えられている目撃情報も同じだったのである意味、分かりやすい(笑)。
そして流暢な日本語でフレンドリーに話しかけてきます。REIKIマスターとか、それっぽい肩書きを書いた名刺も持ってたりします。

声を掛けて来る時の主なパターンは
僕の奥さんは日本人
お金はいいから、手相を見てあげる
日本人オーナーの宿に泊まっているというと、僕はそのオーナーと知り合い
などと言って来たり、「君のオーラは凄く良い。だけど、感情をコントロールしなくちゃ」とか、それっぽいことを言って来るんだそう。

私が今回レスキューした女性は、ハーブやエッセンシャルオイルなどを売る、自然派ショップの買物袋を持っていたのですが、「それは僕の店だよ」「ヒーリングしてあげる」などと言って声を掛けて来たそうです。

そして、この偽物

最初はとってもフレンドリーで優しいけれど、そのままついて行くと(もしくは滞在している部屋にやってくると)カルマが溜まってるからヒーリングしないとダメ、このままじゃひとりぼっちになる などと不安にさせたり怖がらせるような事を言って、大して値段もしない商品を何万(中には何十万円)で売りつけたり、高額なヒーリング料金を請求してくることも!

そこまで行って、ただ拒否して逃げて帰って来るって現実的にはなかなか難しいと思うので、事前に回避!が基本!

 

<回避するための対策>

初めて会った人に一人でついていかないこと。
自分一人の部屋に招くのも厳禁。
そしてすぐに信用しない事。
一人で行動している時は特に注意。

バリアンが自分からヒーリングしてあげる、手相を見てあげるなんて声を掛けて来る事なんてことはありません。
中には手相をみてもらったり、お茶だけしてそのまま分かれるケースもあるようですが、ついつい口車に乗せられ、高いお金を払ってしまったり、強姦まがいのような被害も報告されているようなので、近づかないのが一番です。
また、興味がない、NOとはっきりいうと引きは早いとのことなので、意志をちゃんと示すことも大切です。そうすれば、しつこくつきまとうことはないみたいなので大丈夫です。

相手は役者、中には騙された事に気づいていない人もいるようで、現地の情報センターでこの偽物の話を聞き、初めて自分が騙されていたことを知った女性もいました。
その人は1000円もしないバティック(布)を、5万円で偽物から購入していたとのことでした。5万円もする布ってどんな布?(笑)って通常なら疑いますよね。
でも、日本だったら信じないことでも、海外で自分一人でいる時に、日本語が喋れて親身になってくれる現地の人っていうだけで、信頼ハードルが下がっちゃいがちですので、何よりもまず、自分をしっかり保つことが大切。

 

そして基本的にバリアン(ヒーラー)の方から、ヒーリングしてあげるなどと声を掛けて来ることはないと覚えておいて下さいね。

もしウブド滞在中に情報が欲しければ、APA?情報センターに聞いてみるのもお薦めです。
★APA?情報センター(日本語OK)
http://informationcenter-apa.com/

自分が手配した旅行会社の現地支店などがあれば、そちらに連絡するのも良いかと思います。せっかくの旅が台無しならないように、少し気をつけながら、滞在を楽しんで下さいね。

TEXT&PHOTO BY dahlia(ダリヤ)

 

☆dahlia
http://www.dahlia-works.com

☆ブログ『スピリチュアルトレジャーハンター』
http://ameblo.jp/kaorilifework/

 

前回の記事:
自分を愛するってどういうこと?と悩む人へ