長く続く熊本の震災〜祈りから……進化へ

今日から、ゴールデンウィークは、 高次元から、日本を黄金に輝かせる、ゴールデンウィークにしてほしい。
長く続く熊本の震災〜祈りから……進化へ

熊本の地震は、あまりにも、長い。

阪神大震災とも、3.11 とも、違う
人類に、新たな気づきを促している、というエネルギーが、
昨日、の昼過ぎに、強烈に来た。
まだ、わからない。が
活断層に沿って、なぜ、ここまで連続して、揺れが続くのか?
何かを、誘発していくのかもしれない。

熊本の地震は、
阪神大震災や、3.11 と比較して、
死者数も、 6,434名、15,894人 と比して
その1/130、1/325であり、

むしろ、九州は、被害のあった熊本以外は、
特に、高次元での平和の盾を立てるということで、
3年間に、30回以上訪れた福岡、博多は
地震は続いていても、ほとんど被害もなく、

今後のことを考えると、九州の人たち(熊本以外)が、
(被害もないのに)、怖がらずに、
人間本来の姿である
力をあわせる形で、公のために働く公務員を中心に、生き方を見直し、
助け合うことが重要だと思うと語り、
(仲間の活動をほんの少し、寄付するレベルで、)
すぐに落ち着くと思っていた。

詳細は、別の機会にと思うが、
阪神淡路大震災の時、
震災49日目に
サントリーホールで、鎮魂のためのチャリティのために
クラッシックと歌舞伎という芸術による癒しを、3月6日(ミロクの日)に
2000人の集まった人のエネルギーで空間を生み出したり、
大洗の海に、禊に入ったり、
神戸、淡路島に。

そして、3.11の時にも、福島の海に浸かり、
行ったことは、多岐にわたるし、柳瀬の人生を変えた。

303317735

 

今回は、違う意味があることを、昨日、ひしひしと観じ始めた。

あえて、言葉にすると
これだけ気づきの時間を与えているのに、まだ、気づかないのか?
というような波動が、地震を続かせている懸念が強い。
まだ、……続く。

昨日、熊本に意識を合わせると、
何かが違う。
九州の方、さらに、四国まで繋がってきている、エネルギーの波を感じる方、

できるだけ、正確に、伝えてほしい。
今、わずかでも、観じる、人類が進化に向けてすぐにやるべきことを。

祈りの仲間にも、電話で、話した。
宇宙が、地球が、日本人の、
人類の進化を促しているのは間違いない。

http://www.quakemap.info <http://www.quakemap.info/>

柳瀬は、連続して三年間の博多行きを2月で一段落をした。
行くなら、高次元に平和の盾を立てることから、
さらに新たな、意味をと思っていた。
見つからないまま、3月に
5月15日の予定をキャンセルし、富士山での1万人の祈りの集いの招待の方を選んだ。
が、

昨日、時間をはずした日まで、5つの日付のホテルを予約した。
エネルギーを循環させた福岡から、その循環をたどり、
熊本、大分に、行くことにする。
何をするか、どこに行くか、
まだ、明確に、できていないが、
多次元的に、どのレベルに意識を合わせても、熊本の地震から、
世界に向けて、時間をはずした日に向けて、今、ここで、やるべきことを確認したい。