占い師リルの愛され自己啓発~神様の粋な計らい? 思わぬ人生の壁

人生の中で、厳しい問題に直面しなければならなくなったとき、それは神様からの【次なる人生のステージ】へと引き上げてくれているメッセージなのです。
占い師リルの愛され自己啓発~神様の粋な計らい? 思わぬ人生の壁

Trinity読者の皆様、こんにちは。女性専用占いサロンfem代表のリルです。

 

~神様の粋な計らい? 思わぬ人生の壁~

失恋やリストラ、思いがけないトラブルなど、人生の厳しい問題に直面しなければならなくなったとき、それはあなたにとって必ず【意味のある出来事】として訪れています。

過去の【なかなか上手く行かなかったこと】を思い出したとき、それはどれもまるで【神の粋な計らい】のようだったとさえ思うことがあります。

もちろん、問題に直面しているときにはとてもそんな風に思える余裕はありませんが、あとになって考えてみると、「あのままの自分ではどんどん間違った方向に進んでいただろう。」と思うのです。

ある女性は恋人から「他に好きな女性が出来た。」と突然告げられ、泣く泣く別れることになりました。心変わりした恋人は彼女と最後に話し合うことすら拒否し、あっという間に連絡も取れなくなってしまったのです。

彼との結婚も考えていた彼女はしばらくショックから立ち直れずにいましたが、気分転換とリセットのために出かけた旅先で運命の出会いが訪れます。

出会い170173484

学生の頃、ずっと憧れていた人との再会でした。再会した彼との幸せな恋愛を手に入れた彼女は、自分を振った彼との関係を冷静に振り返ることが出来たそうです。

「ろくにデートにも連れて行ってくれず、1人でゲームばかりしている彼なんかと結婚しても、きっと楽しい人生にはならなかっただろうな。」……と。

「元彼の身勝手な心変わりが私に不幸をもたらした。」と思っていたはずが、そんな辛い出来事が結果的にはもっともっと自分らしい幸福につながっていたのです。まるで神様が「目を覚ましなさい、その人ではないよ。」とチャンスをくれているようではありませんか。

あなたの過去の問題はどうでしょうか? 冷静にひも解いてみると、「あのとき上手く行かなかったのは、このままではダメですよ……のサインだったのかもしれない。」と考えることが出来るのではないでしょうか。

 

~否応なしの「転機」がやって来るとき~

人間とはそもそも新しいことに対して保守的だと言われます。一歩踏み出す勇気を持つことは意外にも難しく、たとえ不本意な状況の中にいても、なかなか自分からは新たな環境に飛び出して行こう……とは考えにくいものなのです。

突然訪れる【思いがけない事態】は、私たちに否応なしの決断を迫って来ます。

希望268383962

そして、新しい世界へと強く背中を押されます。停滞した流れからはじき出され、新たな流れの中に投げ込まれるような、強引な力に巻き込まれるのです。

しかし、恐る恐る着地した新天地は、あなたにとって【次なる人生のステージ】に他なりません。

今あなたの目の前にある辛いことや不本意なことは、あなたを強引な力で振り回しながらも、あなたに必要な転機を与え、もう一歩先のレベルへと引き上げてくれているのです。

辛いときにも恐れず、少し先を見ながら前進してみましょう。

 

リル

 

《リル さんの記事一覧はコチラ》