日本人がまだ知らない イギリス☆ スピリチュアル体験記 Vol.11〜メディスンガーデンで癒される

ロンドンから車を走らせる事1時間、美しい丘や森、村に囲まれてひっそりと佇むメディスンガーデンに今回は遊びに行って来ました。
日本人がまだ知らない イギリス☆ スピリチュアル体験記  Vol.11〜メディスンガーデンで癒される

メディスンガーデンてどんなところ?

メディスンガーデンはロンドン西部に、市民が憩える場として2006年にオープンしたガーデンです。

花や緑を楽しむ他に、ホリスティックなイベント、ワークショップに取り入れた施設でありと同時に素敵なカフェやギャラリーが併設されています。

人々が訪れるたびに癒され、元気になってほしいと言う願いを込めて「メディスンガーデン」と名付けられたそうです。

入り口には様々なイベントのチラシが飾られています。
ヨガのレッスン、ホリスティックマッサージの案内、3月初めには鍼治療に関するイベントもあるようです。

 

気功のレッスンに参加してみました

私が訪れた目的は広くて気持ちのいいガーデンで行われる気功クラスに参加するため。

なんと参加者は私を含めて二人。
少ないっ。

夏になると参加者は多くなるのだそうです。

確かに訪れたのはまだ2月。
外で気功をしようと思う人はあまりいないのかもしれません。

気やエネルギーの流れについて詳しくはよくわかりませんが、レッスンの間、手に温かいものを感じます。
ゆっくりわかりやすく先生は説明してくれます。

このレッスンの後、周りの皆に「今日は顔が違う、スッキリしている」と言われました。
体の気が流れたのでしょうか。

定期的に通いたいと思います。

レッスンの後はカフェでお茶をしました。
さすがメディスンガーデン。
ハーブティーが充実しています。

緑茶をいただきました。

余談になりますが、イギリスでは緑茶がとても人気です。

スーパーに並ぶ緑茶コーナーの様子。
棚三段、全て緑茶です。

ファッジ(キャラメルの硬いもの)入り緑茶、レモン緑茶、などイギリス人、いろいろブレンドした緑茶を販売しています。

日本人には抵抗があるかも……。

 

一日中満喫できる庭園

さて、お茶を飲んだ後は、併設されているギャラリーを覗きます。

地元の方のアートや手仕事のものを置いているのだそうです。

その後は庭園を散策。

それぞれの木にメッセージが書いてあります。

ゆっくり読みながら歩きます。
今の自分にぴったりなメッセージがあるとじっと立ち止まってしまいます。

忙しい日々、なかなかこう言う時間は取れないので贅沢ですね。

おそらく、エネルギーが高いのでしょう。
多くのヒーラーたちがここでよくイベントをしています。

ロンドンの刺激的な忙しさもいいですが、一歩外に出るとこのようにゆったりできる自然が広がっているのがイギリスのよさですね。

のんびりできた1日になりました。

 

メディスンガーデンの様子はこちら
https://vimeo.com/79493333?ref=fb-share

ホームページ
http://www.themedicinegarden.com

 

《J.K ちなつ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/chika-baig/?c=90591