箱から飛び出して純粋に今、自分の心から楽しいと思えることをする!…これも風水

軌道修正するチャンスは、とっても素晴らしい恩恵です。
箱から飛び出して純粋に今、自分の心から楽しいと思えることをする!…これも風水

2014年を振り返って、暦通りに物事が進まなかった時は、  自分の視点に戻しましょう…これも風水

こんにちは、風水カウンセラー 珠木結生です。カレンダーを見れば、もう12月!来年こそはこうなりたい!と思うのが、まさに、今頃から年末にかけての季節かもしれません。そして、それと同時に、「確か去年の今頃、今年はこんな風になるだろう!」と思っていたのに、なんか、思いのほか、暦通りに物事が進まなかったかも……と思うこともあるかもしれません

暦では、今年2014年はぐんぐん勢いづいて、夢の実現が早まるはずだったのに、なんだか、迷路にはまってしまったような、良かれと思って進んだ道が、まるで行き止まりのように感じられた…とか。暦では、今年2014年は楽しいことがいっぱいで、もしかしたら、電撃結婚も?!というはずだったのに、なんだか毎日同じような繰り返しの中、特にドラマチックなことも起こらずに、気が付いたらもう12月……なんてこともあるかもしれません。

さて、なぜ、自分が期待していた暦通り、の流れにならないことがあるのでしょうか?それは、自分の人生を、「誰かの視点」からの暦で見ていたからかもしれません。誰かの視点で自分の人生を眺め、頭で考えて行動すると、それはまるで、誰かの作った箱の中で、じっと留まっているのと同じことになります。箱の中から、「今年の私は、あの人のように、こうなって、ああなって……」と思っていたら、実は、自分の心が喜ぶこと、もしくは、本当に自分がやりたいけど、上手くいくかどうかわからなくて、不安になることへ一歩踏み出すことなしに、ただ、誰かのようにならなくてはいけない自分を、箱の中から想像しているだけになってしまいます。箱の中にいると、本来の自分だったら、しないことをしてしまいがち。誰かの真似をしてしまったり、誰かのしていることを取ろうとしてしまったり、誰かのことを批判してしまったり。もしくは、自分で自分に、厳しい声をかけてしまったり、自分の心の中で、いろんなことにがっかりしてしまったり、自分からエネルギーが減っていってしまったり。

もし自分にやりたいことがあったら、誰かのように上手くいかなくてもいいですよね。そもそも、自分が思う、上手くいく状態、それは、本当に自分の心が喜ぶことでしょうか。本当は自分に合っていないとわかっているのに、何かをやり遂げなくちゃ! 上手くやらなくちゃ!ということがあったら、それは夢ではなくて、夢のようなもの、かもしれません。なぜなら、自分の夢を叶えるということは、自分の人生が完璧である、ということとは違うからです。

だから、暦通りに上手く進まないのなら、それは軌道修正するチャンスです。自分が心から楽しいこと、喜びが溢れることへ。人を助けたり、サポートしたりする…ことは、まずは、自分の心が満たされてからでいいでしょう。さて、軌道修正するチャンスは、夢が叶う、ということと同じくらい、とっても素晴らしい恩恵です。だから、思うようにいかない時、落ち込んでいる暇はなくて、一刻も早く箱から飛び出して、思いっきりジャンプする日です。

ではどうしたら一刻も早く箱から飛び出せるのでしょうか?

それは、先のことは考えずに、純粋に今、自分の心から楽しいと思えること、大笑いしてしまいそうなことをしてみることもしかしたら、誰かの視点の暦に囚われて、ただ、今、この一瞬を自分の心が楽しむだけのために使うことをしばらく忘れてしまっていたかもしれません。

さて、この12月。誰かのため、何かのため…ではなくて、シンプルに自分が楽しいと思えることをしてみましょう。会社のため、仕事のため、将来役立つため、ではなくて、ただ心惹かれるものを。誰かの視点ではなくて、自分の視点から。しかも大きなことではなくて、一番小さなことから。誰かに勧められたから、ではなくて、自分がずっと気になっていたカフェでケーキを食べるだけでも十分です。きっと2015年の新年を迎える頃には、今年もなかなか良い年だった……と自分の視点で自分が過ごした時を振り返り、幸福感に満たされながら、新しいカレンダーのページをめくることが出来ることでしょう。