茶々丸が読み解くタロットの世界 ~神秘的な力を持つ女教皇、リバースで豹変!?〜

タロットリーディング。 それは内なる、ワクワクする様な貴方だけの旅なのです!
茶々丸が読み解くタロットの世界 ~神秘的な力を持つ女教皇、リバースで豹変!?〜

皆さんこんにちは、茶々丸です。

ここではタロットカードの魅力をお伝えしつつ、どの様にカードの示す意味を理解したら良いのかを読者の皆さんと一緒に楽しく考察し、これからタロット占いを始めてみようかなと思っていらっしゃる方とタロットとのかけ橋になることができれば幸いです。

今回も、タロットカード大アルカナ、第ニ番「女教皇」についてご一緒に考えていきたいと思います。
しばらくの間、お付き合い下さい。

=======================================

 

【女教皇の表情は?】

前回では、女教皇のカードの正位置が伝えるメッセージについて見てきました。

今日は、そのカードがリバース(天地が逆)の場合にはどうなるかを、ご一緒に考えて参りましょう。

さて、前回正位置の場合という事で、この女教皇は、凛とした冷静な表情をしているというお話を したかと思いますが、それがリバースだったらどんな印象となるでしょうか?

タロット1

 

皆さん想像してみてください。

凛としていると思った表情は、冷たく、感情を表に表わさない冷淡なものに見えて来ませんか?
冷静と思った表情も、取り澄ましていて、何を考えているのかわからない、無表情なだけの女性というふうに変わって来るかもしれません。

こうした表情の変化からだけでも、

◯ 冷淡
◯ 冷酷
◯ 心を開かない、又は開けない状態

……などというようなキーワードが浮かび上がってくるのではないでしょうか。

 

【備わったはずの神の叡智は?】

また、前回はこの女教皇は、神の叡智もそなわっており、自らの聡明さで、対立する原理のバランスを取って安定させるという考察をしましたが、リバースではどうなるでしょう。

神の叡智ではなく、怪しげな迷信や、邪教に振り回されているだけという可能性も出てきます。しっかりとした自己というものも持っていないので、信念があやふやになって、どれが真実なのかわからなくなってしまいます。

占いの世界でも、どんな占いに頼っても、納得いく答えがもらえず、あちこちの占い師を尋ねて回ってしまう……。
いわゆる「占いジプシー」などと呼ばれてしまう人々が時に見受けられます。
そんな風に、自分自身というものをなくしてさまよってしまう精神状態などを表すことにもなってくるかもしれません。

また、精神のバランスも取れないので、ある事に固執してしまったり、思い込みから抜け出せなくなってしまったりという状況も考えられますね。

 

【足もとの三日月】

更に、足もとに置かれた月ですが、これも当然逆を向いてしまいます。

後ほど、大アルカナ「月」というカードが出てきますので、詳しい説明はそちらに譲りますが、
「月」というカードは、正位置で出た場合「目に見えない不安感」などを表し、それが逆を向いた時には「不安が解消していく。」などと読む場合が多いのです。

しかしこの女教皇のカードでは、月というこの絵柄を、《鋭い直感や洞察力、スピリチュアルな力などの象徴》として捉えましたので、それが逆を向いてしまいますと、やはりマイナスな意味合いで考えて構わないと思います。

つまり、直観力も、洞察力もなく、危険なオカルト的なものに振り回されてしまう、極めて危険な状態を更に強調することになります。
何かを盲信して、リベラルな意見に耳を貸せなくなってしまう状態かもしれません。

……こうして見てきますと、正位置とは意味合いがだいぶ変わり、何だか散々な状態ですが、それでは実際のリーディングでこのカードが伝えるメッセージをまとめてみましょう。

◯ 心の通いづらい相手
◯ かたくなで人の意見に耳を貸さない状態(人)
◯ ヒステリック(な女性)
◯ 潔癖過ぎる事を暗示
◯ 閉鎖的
◯ 自分の殻に閉じこもり、心を開かない
◯ 頑固
◯ 孤立した状態
◯ 仕事に対して熱意が持てない
◯ 外部の世界を拒絶する
◯ おかしな迷信などに振り回されている
◯ 繊細過ぎる状態(人)
◯ 自分の世界に引き篭もりがち
◯ 心を閉じている状態

恋愛面なら

◯ 恋愛に対する準備が出来ていない
◯ 恋愛に対して臆病過ぎる
◯ 潔癖過ぎる状態
◯ 素直に心を開かない
◯ 恋愛に興味がない
◯ 貞操観念が強過ぎる
◯ 屈性した貞操観念を持っている
◯ 愛情表現が出来ない
◯ 愛情を受け入れない・受け入れられない
◯ 恋は一方通行。一方通行の恋
◯ このまま進展はなさそう

このような内容になるでしょうか。

薔薇

 

ちなみに、ワン・オラクルで、
「◯◯はどうなるでしょうか?」
と尋ねた時にこのカードがリバースで出たなら、

◯ あまり期待は出来ないでしょうね……
◯ しばらくは関わらない方が良さそうですね
◯ もう少し視野を広げて考え直しては?
◯ その事にこだわる意味はあまりないようですよ
◯ 一度手放したらどうでしょうか?
◯ 考え直す事をお勧めします
◯ もう少し時間が経ってからにするのも方法ですね

相手の気持ちを尋ねたなら、

◯ あなたに興味はなさそうですね
◯ 相手はまだ恋愛モードにはなっていませんね
◯ まだまだ時間が必要ですね、ただし保証は出来ません よ
◯ なかなか手ごわい相手ですね
◯ 恋にトラウマがあるかもしれませんね

……いかがでしょう、それでは早速あなたもカードに聞いてみてください。

* * * * * * * * * * * * *

 

【貴方が知りたい事は何ですか?】

タロットで探ろうとしているテーマに従って、カードのストーリーの中から更にイマジネーションを拡げ、神託の意味を探り当ててみてはいかがでしょうか!

タロットリーディング。
それは内なる、ワクワクする様な貴方だけの旅なのです!

最後までお読み頂きありがとうございました。また次回お目にかかれるのを楽しみにしております。

茶々丸でした。

 

前回の記事はコチラ:
茶々丸が読み解くタロットの世界~「女教皇」の場合~