安全でかわいい虫除けキャンドルの作り方

もっと簡単な方法として、レモンやオレンジにクローブを刺すだけでもかなりの虫除け効果があります。 見た目もいろいろとアレンジできますし、爽やかなシトラス系の香りと、クローブのスパイシーな匂いも楽しむことができます。
安全でかわいい虫除けキャンドルの作り方

夏といえば蚊に悩まされることも多いものですが、みなさんはどうやって対処されていますか?

昔ながらの蚊取り線香も、その香りを嗅ぐと子供時代を思い出される方も多いのではないでしょうか?

蚊取り線香とは線香に除虫菊の有効成分(ピレトリン)や類似のピレスロイド系成分を練り込んだものですが、これは実は殺虫剤なのです。

さらにインドで蚊取り線香の安全性に関する研究が行われた際には、屋内で蚊取り線香を使用した場合でタバコ75~137本分に相当する汚染物質が放出され、発がん性物質も検出されていました。ホルムアルデヒドはタバコ51本分が燃やされた場合と同程度の量が検出されていました。

そして煙のでないタイプの電気蚊取りが最近人気ですが、こちらは従来の蚊取り線香はお線香に上記の殺虫剤を混入して作っていたものを、線香を使用せずに特殊な繊維に同じ農薬を染み込ませて作ったものですので、煙くはないのですがやはり避けた方が良いかもしれません。

では安全に虫除けするにはどうしたらよいでしょう。

海外ではよくシトロネラというハーブのエッセンシャルオイルなどが使われていますが、身近に手に入るもので虫除けになるキャンドルを作ることもできます。

 

こちらで簡単な作り方をご紹介させていただきます。

参照したのはこちらの動画です。

 

画像2

 

【材料】

・レモン 1個
・クローブ(スパイス、ホール状のもの)適量
・レモンよりも少し小さめのキャンドルかティーキャンドル

【作り方】

まず、レモンの上部分(約5分の一程度)をカットします。

次にナイフなどでレモンの中身をほとんど取り出します。

画像3

 

キャンドルをレモンの皮部分にすっぽり入る程度のサイズに切り落としてキャンドルをレモンの皮に入れます

画像4

 

レモンの皮の外側にクローブを刺していきます。直接刺すのが難しい場合は、ナイフで切り込みを入れてから刺してください。

レモンの外側全体にクローブが刺さったら出来上がりです!

もっと簡単な方法として、レモンやオレンジにクローブを刺すだけでもかなりの虫除け効果があります。

見た目もいろいろとアレンジできますし、爽やかなシトラス系の香りと、クローブのスパイシーな匂いも楽しむことができます。

参考:http://www.hoaxorfact.com/Pure-Facts/one-mosquito-coil-equals-100-cigarettes.html

 

《ココヘッド さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/wake-up-japan/?c=118390