憂鬱を吹き飛ばす【Candle Magic】で梅雨を乗り切ろう!

このキャンドルマジックでは、陽のエネルギーを持っていて、第三チャクラとも繋がっているアロマオイルとパワーストーンも使いながら、チャクラトラブルのケアも行って行きます。
憂鬱を吹き飛ばす【Candle Magic】で梅雨を乗り切ろう!

雨が降ると、なんとなく気分が落ち込む……
という方も多いのではないでしょうか?
特にこれからやってくる梅雨の時期には雨が続くので、憂鬱に拍車がかかりますよね。

雨の日に気持ちがネガティブになりやすい原因は2つ!

⑴ 水のエレメントが一気に多くなる

⑵ 太陽が遮られてしまうため、陰に傾く

四代元素の一つである水のエレメントは、主に「感情」を司っているエネルギーです。
感情がなければ、私たちは人生に起こる出来事を味わうことができず、機械的に生きることになってしまうでしょう。

ただし雨が降ることでエレメントのバランスが一気に変わり、エネルギーの方向性が陰に引っ張られてしまうので、センシティブになりやすくなるのです。

また、夜はそもそも陰の時間帯ですから、夕方以降は特に気持ちが落ち込みやすくなってしまいます。

出掛けるのも億劫になってしまう雨ですが、とはいえ水がなくては私たち人間も生きていけません。雨によって大地が潤い命が育まれるのですから、邪険にもできませんよね。

そんな梅雨の時期の憂鬱を解消するためにオススメしたいのが、キャンドルを使った魔法!

魔法と言っても難しいものではありません。水のエレメントのエネルギーを、火のエレメントを使って打ち消すという方法です。

また、第三チャクラが乱れているとパワー不足を感じたり、自分に自信を持てなかったりと「強さ」に欠けてしまうので、気分の低下を助長してしまいます。

そこでこのキャンドルマジックでは、陽のエネルギーを持っていて、第三チャクラとも繋がっているアロマオイルとパワーストーンも使いながら、チャクラトラブルのケアも行って行きます。

     ★ How to Candle Magic ★     

<準備するもの>
・無香のティーライトキャンドル
・爪楊枝
・シトリンまたはサンストーン(大きさ問わず)
・アロマオイル
(レモンまたはグレープフルーツがおすすめ)

まず、キャンドルマジック用にキャンドルをクラフトします。作り置きしておくと便利ですよ。

①無香料のティーライトキャンドルに火をつける

②全体のロウが溶けたら火を消す

③好きなアロマオイルを一滴垂らす

④爪楊枝でゆっくりかき混ぜる

⑤ロウが固まったら完成

いよいよ雨の日にキャンドルマジック!

⑥安全な場所に、ティーライトキャンドルを直線上に二個並べる

⑦その上にシトリンかサンストーンを置き、キャンドルとストーンで三角形を作る

⑧キャンドルに火を灯す

(お気に入りの天使や女神、その他のパワーストーンを配置してもOK!)

雨による鬱々とした気分、そしてチャクラケアのためにもキャンドルマジックを活用してみてください。くれぐれも、火の取扱にはお気をつけ下さいね。

梅雨の時期も、あなたにとって素晴らしい毎日でありますように!