運命の仕事の見つけ方
~宇宙に応援される考え方とは?~

目の前の事を一生懸命に頑張るとき、「ゼロポイント」が生まれます。そこは宇宙のお気に入りの場所。最終的に「天職」を引き寄せるのです。
運命の仕事の見つけ方<br>~宇宙に応援される考え方とは?~

 

ゼロポイントとは……

「目の前にあることを一生懸命すること」が天職に呼ばれる方法だと何度もお伝えしてきました。

ではなぜ「目の前にあることを一生懸命する」と、天職に呼ばれるのでしょうか?
それは、宇宙のお気に入りの意識だからです。

私たちは物事を一生懸命しているとき、損得をほとんど考えていません
ただただ純粋にそれに向かっています。

そのとき意識の世界では、私たちのエネルギーはちょうどゼロポイントにあります。
マイナスでもなくプラスでもない場所、夢が叶う場所とも言われています。
そしてそこが宇宙のお気に入りの場所でもあります。

宇宙は私たちを応援したがっていますが、損得を考えたり、不平不満をいったりしているとき、エネルギーが阻害され、応援しづらくなっています。

shutterstock_422784097

 

天職に呼ばれる方法

ゼロポイントは宇宙が私たちを全力で応援できるところなのです。
そこにいることで、宇宙の応援エネルギーはあなたの意識に強力に作用し、天職を引寄せます。

それが現実世界から見れば、“天職によばれる”というように見えるのです。

今回の事例は、彼女の変わらぬ考え方が、宇宙の応援を得て、彼女の運命の時期がきたときに、天職に呼ばれた事例を紹介します。

私の友人で、現在スポーツに特化したメンタルトレーナーとして活躍をしている彼女は、ラジオのパーソナリティや司会業としての顔も持っています。
その仕事がメンタルトレーナーとしての仕事の幅を広げたそうです。

彼女は20代の頃、飲食店の仕事をしており、収入を増やしたいときは、もう一つ仕事を増やすことしか自分にできる方法が思いつかなかったと言っていました。

飲食業は、お客様が喜ぶ顔を身近にみられるのは嬉しいけれど、そういう働き方しかできない自分が嫌だと強く感じたそうです。
そうは言っても、自分には何もないと思ったとき、何度も断るのが疲れたという理由で話し方講座を受講します。
しばらくしたら辞めるつもりで。

ですが、受講生が2人しかいない所で、辞めるに辞めれず、レッスンが最後まで修了すると、期待はしていなかったナレーターや司会業の仕事が入り、現在に至るそうです。

shutterstock_216638152

 

一生懸命に向き合うことで出会う縁

振り返ってみたとき、30歳になっている自分がそんな仕事を始めるなんて思ってもみなかった。
何かに引っ張られるような不思議な感覚だったと言っていました。

その後、彼女はメンタルトレーナーをすることになるのですが、この仕事もサッカーをしている自分の子供が、メンタルが原因で、思うように成績を上げれない様子をみて、なんとかしてあげたいという気持ちから、学び始めた結果だそうです。

でも、司会業などの人前で話す仕事をしていなかったら、ボランティア的に子供たちのサポートをする程度だったと言っていました。
それは、自分には人前で話すことなど到底できないと思っていたから。

shutterstock_228572152

 

値段以上のものを提供する

彼女が大切にしていることは、
ご縁のあったお客さまに値段以上のものを提供するということ。
これは、目の前のお客様に一生懸命向き合っているからこそできることです。

そして、飲食業時代から持っている「自分の力を出し切る」という考え方と一緒なのです。

彼女は一貫して、この考え方で生きてきました。
だからこそ、彼女にとっての時期が来たときに、天職に呼ばれたのです。

 

《中村 まみ さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/nakamura-mai/?c=87580