「ひのきの研究から広がった癒しの世界」
~家族に薦めたいものだけを提供する、こだわりのひのき製品とは?~

古来から伝わる、スピリチュアルな力を持ったひのきから産み出された、安全安心の優しい商品。 あなたは、今、どれがいちばん、必要だと思いますか? 一度ラインアップを眺めてみるだけでも面白いですよ。
「ひのきの研究から広がった癒しの世界」<br>~家族に薦めたいものだけを提供する、こだわりのひのき製品とは?~

(ひのきの森byBMDカフェではミモレ農園の日替わりランチも人気です)

 

【古くから使われてきたひのき】

ひのきは「日本と変種が台湾に分布しているぐらい」という、日本ならではの木です。

それだけに非常に古くから活用されていて『日本書紀』には、「ひのきは宮殿を作るために使うように」と書かれているほど。

実際に、ひのきは建築材として優秀であり、現在でも「神社仏閣で多く利用」されて、なんと1300年以上の歴史を持つ法隆寺を構成するひのきは、現在でも「伐採時とほぼ同じ強度を保っている」ほどなんです。

建築材として優れているひのきですが、秘められた力はそれだけではありません。
ひのきの放つ香りには、「アルファピネン」「ボルネオール」「リモネン」などという香り成分が溶け込んでいます。
その独特の芳香は、「フィトンチッド」ともいい、私たちをまるで森の中にいるような気持ちへと誘ってくれ、そして心をリラックスさせ癒してくれるんです!

 

【珍しいひのき茶に秘められた力】

そんなひのきの効力に注目して、さまざまな製品を産み出しているのが「株式会社ビーエムディー」。
こちらが販売する、様々なひのき商品の中でも、No1の人気を誇るのが「ひのき茶」。
最初にお伝えしたように、ひのきはとても力強い木ですが、その「生命力や癒しの力がぎゅっと凝縮された」お茶となっています。

(10年熟成 プレミアムひのき茶)

このお茶は名前通り、「ひのきの葉」だけを原料にしたもの。
「βカロテンやビタミンB、E、タンニン」といった有用成分が含まれていて、私たちの身体を健康に導いてくれるのはもちろんですが、その原料となるひのきの葉にもこだわりがあります。
もちろん無農薬で、岡山県のしっかりとした環境で育ったものを、なんと「3年以上もの熟成期間」をかけた上で、「添加物保存料完全なし」で作られているんです。

 

【ひのき茶がもたらす氣の代謝とは?】

また、このひのき茶ならではの特色として、「氣の代謝を良くする」という力もあるんです!
「氣の代謝」とは聞き慣れない言葉だと思いますが、ひのきの研究を続けているうちに、感情などのエネルギーや、ストレスなどは身体の中の電気信号、すなわち「氣」であるという概念に気がついたことから、産み出された理論なんです。
この理論はひのき茶だけでなく、他のひのき製品、さらには氣代謝セラピーというヒーリングにまで発展しています。

(氣の誘導を促す氣代謝エステで心身リフレッシュ)

元々ひのき葉からはじまった、この理論はBMD農法として「植物にも適用」されちゃいます。
人間と同じように植物にも新陳代謝はあって、もちろん、氣も流れていますので、この理論を使うことで、無農薬でありながら、より「健康的な植物や野菜を生育する」ことが可能になりました。
岡山県のミモレ農園ではその農法で30種類以上の元気なお野菜が育ち、お野菜セットなどもお取り寄せできるそうですよ。

(無農薬で元気なお野菜が育つミモレ農園)

 

【氣の代謝を活かして作られた家族に食べて欲しいミモレ農園の野菜スープ】

なんだか、新陳代謝のように自然の中で、「人間と植物がそれぞれの良さを循環させている」ような感じですが、それによって、よりひのき茶がパワーアップしているだけじゃなく、ミモレ農園のお野菜を使って「着色料や保存料を使わない野菜スープ」なども開発されています。

(約半分は生のお野菜からできている健康スープ)

ひのき茶にも、野菜スープにもいえることですが、どちらも契約した山林や自社農園という、「目の届く範囲で心を込めて作られて」いるんです。
これは「家族や身内に食べて欲しいもの、使って欲しいものを提供する」というポリシーがあるため。
だから、生産者やスタッフとの対話を常に行い、そこで得た意見を元に、新しい製品が生まれることもあるんです。

(ミモレ農園のじゃがいもの収穫の様子)

 

【様々な商品を選ぶポイントは、自分が必要と感じるもの】

「ひのきの森byBMD」は東京・大阪・岡山・広島にお店があって、ひのき茶をはじめとした健康飲料、野菜などの健康食品、ひのきを利用した化粧品やアロマオイルなどなど、たくさんの商品が販売されています。
あまりにも種類が多く、どれも魅力的なので、どうしても目移りしてしまいますが、選ぶポイントは、「今自分が最も必要だと感じたもの」なんです。
例えば、手肌にやさしい「ひのき洗剤」は爽やかなひのきのアロマに包まれて、そうじする事が楽しくなるアイテム。
ひのき入浴液は、体を取り巻くオーラもお風呂につかって整えようと開発された優れ物なんですよ。

(お店では実際に手に取りお試しできます)

どの製品にも氣代謝が根本にありますので、「取り入れることで自らの氣の流れを自覚することが出来る」ようになります。
そうすると、「自分の中の余計なものを発散し、心と身体を本来の状態へと戻せるようになる」んです。
要するに、自分が取り入れやすいもの、必要とするものを選びさえすれば、どれを選んでも本来の状態へと戻ることができちゃうわけです。

ひのきの語源には諸説ありますが、その中に「霊の木」というものがあります。
自分の中の氣を知るというのは、まさに「霊の木」を元に作られた商品にふさわしいと思いませんか?

古来から伝わる、スピリチュアルな力を持ったひのきから産み出された、安全安心の優しい商品。
あなたには、今、どれが一番、必要だと思いますか?

一度ラインナップを眺めてみるだけでも面白いですよ。

 

◆問い合わせ
株式会社ビーエムディー
http://www.bmd.co.jp/
オンラインショップ 「ひのきの森byBMD」
http://www.mybmd.jp/