「2018/03/02 09:51 乙女座の満月」〜蒼月紫野の「満月のお願い事」vol.65

心ゆくまで月の光を楽しんで下さい。

2018/03/02 09:51 乙女座の満月

こんにちは、蒼月です。
もうすぐ乙女座の満月ですね。

この原稿を書いているときも美しい月を見に行きました。
どこか不思議パワーが宿っているのか月。
もちろん太陽や、10惑星もですが満月は月が主役です。

さて、少しこの日は批判的になりやすいので注意が必要です。
自分が心から「寛容になるレッスン」と思ってみて下さい。
少し柔らかい感じがいいですね。

片付いていないところを掃除するのもお勧めします。
掃除のしすぎで、片付いてない! とストレスをためないように。これも乙女には良くありがち。

さて、乙女座の新月にした願い事をみて、何が叶っているか見てみましょう。

叶っていないものはもっとお願いの文章を変化させると良いかもしれません。
多角的・多面的にアプローチしていくことを勧めます。

またよくあるのが他者に関する願い事をしてしまうこと。
基本的に自分のことしか願えないので、自分を主体にしたお願い事をするよう改善してみましょう。

この日に身につけるといいのはネイビーブルーやダークグレーの色をしたものです。
やや神経過敏になりやすい乙女座の満月ですが、過食に走らずいつもとおなじペースで食事することを心がけましょう。

少し気を抜いてリラックスした方が良い人もいるかもしれませんね。
いつも以上に神経過敏のなりやすいときです。
自分の太陽星座あるいは月星座が乙女座の人は影響を受けやすいので注意して下さいね。

またこの日は、机の上の整理整頓や勉強・仕事の道具のメンテナンスにも向いていますよ。
片付いていないところを掃除するのもいいですね。
掃除のしすぎで、片付いてない! とストレスをためないように。
PCのデスクトップの整理整頓もいいですよ。

もちろんHDDの中身も綺麗に分類してしまいましょう。
何でもデスクトップに置く人は注意が必要です。

 

乙女座の満月にできる月の魔法は、主に次のものがあげられます。

・掃除がしたい
・整理整頓がしたい
・計画性を持ちたい
・浄化や解毒が必要なとき
・消化器の治療が必要なとき

簡単に言えば乙女座の支配領域に関することがお願い出来るのです。

この日はラベンダーのお香か精油を炊いて自分の願いを自分の言葉で、願い事は一つだけ、月に伝えましょう。
言葉に出していうことが大事です。
紙に書く必要はありません。
(紙に書くのは新月のみです)。

可能なら、緑色か黄色のキャンドルを見つけ、火を灯すといいですね。
その時のそばに水晶のクラスターをおいておくと尚よいです。

晴れていたら月光浴も試してみて下さい。
まだ寒いのであたたかくして月を見上げてみましょう。
そして心ゆくまで月の光を楽しんで下さい。

天然石の浄化にも満月の光は向いていますので、自分が月光浴するのと同時に行ってしまいましょう。
10分ほどで十分ですが、月や夜空が好きな石は30分ほどにしてあげると喜びます。
一晩中出しっぱなしにはしないで下さいね。

 

《蒼月紫野 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E8%92%BC%E6%9C%88%E7%B4%AB%E9%87%8E/?c=14897