大晦日から元旦へかけて……夜明けの天文ショーと惑星マジック

元旦は、幸運の星、木星のそばに月齢20.4の月がよりそっています。 美しい眺めになっているはずなので是非観測して下さい。
大晦日から元旦へかけて……夜明けの天文ショーと惑星マジック

こんにちは、蒼月紫野です。

 

2016年は元旦から夜空でミラクルが起きています。

夜明け前の東の空を見上げてみましょう。
元旦は初日の出も狙えるといいですね。

コバルトブルーのボトルの魔法もかけられますので紹介していきます。

書く色は惑星の象徴色、紙は小さめのもので。コバルトブルーのボトルの下にしけるくらいの大きさがあればOKです。水をいれたコバルトブルーのボトルの下に願いを書いた紙を敷き33分間星の光に当てるだけで魔法のお水ができあがります。

259196603

 

元旦は、幸運の星、木星のそばに月齢20.4の月がよりそっています。

美しい眺めになっているはずなので是非観測して下さい。

双眼鏡で観測することをお勧めします。西洋占星術の木星のマークをかいた紙を、コバルトブルーのボトルの下にしくと木星の幸運パワーを宿すことができるのでお試し下さい。ただし食欲もわくのでダイエット中の方は気をつけて。色は紺で書きましょう。

 

1月3日は乙女座の一等星スピカのそばに月齢22.4の月が、1月4日は火星のそばに位置します。

火星は明るくて赤いのですぐ分ると思います。1.2等位の明るさです。火星はあなたに活力やエネルギーを与えてくれますから最近疲れ気味な場合は火星にエネルギーをもらいましょう。西洋占星術の火星のマークををかいた紙をコバルトブルーのボトルの下にしくと火星のエネルギーを宿すことができるのでお試し下さい。色は赤でかきましょう。

 

1月7日は-4.1等の金星のそばに月齢26.4の月がそばにいます。

0.5等の土星、蠍座の一等星アンタレスもそばにいて賑やかな光景となっています。双眼鏡なら土星もよく観測出来るでしょう。西洋占星術の金星のマークを書いた紙ををコバルトブルーのボトルの下にしくと金星の美容パワーを宿すことができるのでお試し下さい。金星の色はパステルカラーならなんでもいいですが美容なので今回はピンクで書きましょう。

224328646

 

1月4日はしぶんぎ座流星群が極大を迎えます。流星をみれるだけでもラッキーなので、是非眺めておきましょう。

国立天文台のページに、詳細がありますのでご覧下さい。

http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2016/01-topics01.html

 

例年キャンペーンページができる筈ですが現時点ではまだできていないので、こまめにサイトをチェックしてみて下さい。

楽しい冬休みを星と共に過ごして下さいね。

 

《蒼月紫野 さんの記事一覧はこちら》