天国に持って行くことのできる幸せは心が伴う幸せ~ミディアムシップから私が学んだこと

ミディアムシップ(天国にいる故人からメッセージを受け取ること)を行っていて感じることがあります。

それは、天国にいる方達が地上の私達に願っていることは、私達が「心から幸せになる」こと。それだけだ……ということです。
「頭で考えた幸せ」、頭で言い聞かせたような幸せは、天国に住む人にとってあまり価値がないのだなと感じるのです。

 

幸せは心で感じるもの

心が伴わない幸せは、天国には持っていけないのだと感じます。
けれど心が伴った幸せは、天国に持っていけるのです。

天国にいる方は、愛や幸せというものを地上の私達よりずっとよくわかっていらっしゃるようです。
それはとてもシンプルで、心で感じるもの。
心からの安心感や至福の感覚。きっと天国にはそれしかないのでしょう。

あなたは今、「自分は幸せだ」と頭で言い聞かせて生きてはいないでしょうか。
あるいは、何かの信念、正しさ、悔しさ、怒りにとらわれ、やればやるほど苦しく満たされない日々を送ってはいないでしょうか。

もし、あなたが地上でそのような人生を送っているなら、天国にいる故人はあなたにこうおっしゃるでしょう、「あなたはそれで本当に幸せなのですか」と。

 

天国にいる方があなたに望んでいる生き方

もしあなたが何かにずっと悩んでいたり、苦しんでいたりするなら、状況や相手が変わることを望むことなく、不安、怒り、自責の念の全てを自分が手放すことが出来たら……そう考えてみてください。

あなたはそれでもその事柄や相手に執着するでしょうか。
なにかしら、今とは違う別の人生を送ることや、別の感情の伴う生き方を送る自分の姿が見えてくるのではないでしょうか。
おそらく天国にいる方があなたに望んでいるのはその生き方です。

しかし私達は地上で状況をどんどんややこしくしてしまいます。
色々なエゴや恐れや欲望でそこまでたどり着けないのです。

天国のことがわかってくると、本当に今回の人生は一回きりで、天国に行った後に自分の生前の人生をやり直して最高にすることはもう出来ないのだと感じます。

それを形にできるだけの成長を魂は備えていたのに。
(だから転生したくなるのだと思います)

 

自分の心に素直に、しかし衝動的にならず、心からの幸せの道を探す

故人や指導霊たちは、地上で奇跡のような幸せ、解決策にどうすれば私達がこの人生でたどり着けるか知っているようです。そして、そこに導きたいと思っています。

その道筋を知るには、今自分が心から幸せや安堵を感じる選択をしているのか、自身に問いかけること。そして自分の心に素直に、でも衝動的にならないように気をつけ、直感を信じ、自分が守られ導かれていることを強く信じて行動することが大切です。

天国にいる人に、「幸せを心でちゃんと感じられる道を選べたと思います。細くて暗い道になった時は光を見失いそうで迷いそうだったけれど、あなたが支えてくれたことに感謝しています」と伝えられるよう生きていきましょう。

ホームページ Blossom
https://www.blossomcareroom.com

 

《中村 恵子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/healingbeauty/?c=159999