アーユルヴェーダで使われてきたハーブたち
~ペパーミントの薬効とさまざまな使い道〈3〉 ~インド生活『村上アニーシャのアーユルヴェーダ』vol.79

ミントはピッタ緩和ハーブのひとつで、肌の痒み、炎症をなだめて落ち着かせる効果と、強力な抗炎症性、抗菌性があるので、ニキビが出やすい肌にミラクルな効果があります。
アーユルヴェーダで使われてきたハーブたち<br>~ペパーミントの薬効とさまざまな使い道〈3〉 ~インド生活『村上アニーシャのアーユルヴェーダ』vol.79

ミントは、料理やハーブティーとしてさまざまな形で使われていますが、それ以外でいえば、そのスースーするイメージから、真っ先に思い浮かびそうなのが、歯磨き粉。
そしてミントガム系。

案外、その他はいまいちイメージが思い浮かばないのではないでしょうか。

ミントは実は、保湿剤や洗浄剤、ヘアコンディショナー、シャンプー、リップバームなど、さまざまなスキンケア・ヘアケア製品によく使われているハーブ。
特に肌にとって素晴らしい効果のある治癒ハーブの一つで、ニキビや肌の黒ずみなどに効力を発揮します。
今回はそんなミントを使った、マニアックなスキンケア、ヘアケア方法をご紹介したいと思います。

 

■ミントを使ったスキンケア:

☆オイリースキンにさようなら!

ミントは、オイルでベタベタしがちな肌を、オイリフリーのすっきりさっぱり肌にするための特効薬です。
やり方はいたってシンプルで、数枚のミントの葉を2~3分煮込み、濾して冷ましたミント液を肌につけて10分間ほど置くだけです。
置いた後は水でよく流します。
これを一日朝晩やるだけで、肌を新鮮に保つことが出来ます。
特にこれから、肌がギトギトてかりやすい夏にぴったり!

☆色白にする家庭薬

ミントには、肌を白くする効果もあります。
さらに角質除去を助けるレモン汁と保湿効果がバッチリのローズウォーターを組み合わせれば、完璧な美白フェイスパックになります。
(まぶたのむくみを減らす効果も期待できます)

材料:
ミント葉 3~4枚、レモン汁 1ml、ローズウォーター 大さじ2

⇒ミントの葉にレモン汁を加え、すりこぎのようなもので潰した後、ローズウォーターを加えて混ぜ合わせます。このハーブ液を顔と首につけて15~20分置いた後、水でよく流します。

☆ニキビなしの輝く艶肌

ミントはピッタ緩和ハーブのひとつで、肌の痒み、炎症をなだめて落ち着かせる効果と、強力な抗炎症性、抗菌性があるので、ニキビが出やすい肌にミラクルな効果があります。

また、ミントに含まれる強力な抗酸化物質は、くすんだ乾燥肌に潤いを与え、自然で健康的な艶を与えます。

材料:
ミント葉 4~5枚、ローズウォーター 大さじ1、ヨーグルト
大さじ2

⇒ミントをすりこぎでつぶした後、ローズウォーターとヨーグルトを加えてペースト状にします。これを顔と首につけて15~20分パックした後、水でよく流します。

(ニキビイメージ)

☆毛穴の黒ずみとり

ミントの美白効果は、毛穴の黒ずみをとり、毛穴を目立たなくします。

材料:
ミント葉 4~5枚、レモン汁 大さじ1、キュウリ汁 小さじ1、
ヨーグルト 大さじ1

⇒ミントをつぶした後、他の材料すべてを加えて混ぜ合わせ、ペースト状にします。
これを鼻や頬など黒ずみが目立つ部分にやや多めに塗り、15~20分パックしてそのままペーストを完全に乾かします。
その後、ぬるま湯で流します。

☆シワ予防フェイスパック

ミントは小シワ予防にも効力を発揮! 肌の新鮮さを保ちます。

材料:
ミント葉 3~4枚、ハチミツ 大さじ1、ヨーグルト 大さじ1、
卵の白身 1個分

⇒ミントをつぶした後、他の材料すべてを加えて混ぜ合わせ、ペースト状にします。ペーストを顔に塗り、完全に乾くまで置きます。(約20分程度) その後、顔全体を円を描く要領で穏やかにマッサージしながらペーストを水で流します。

 

■ミントを使ったヘアケア:

☆抜け毛をコントロールし、髪のクセをのばすミント洗髪

抗菌性のあるメントールが含まれているミント。
頭皮や髪の匂いの消臭効果が得られ、頭皮と髪が清潔に保たれます。
また、ミント液で洗髪することにより、抜け毛がコントロールされ、髪のクセがのびて艶が出るという嬉しい効果も。

『洗髪用ミント液』

(セロリの葉は捨てずにとっておく)

材料:
ミント葉1束、セロリの葉部分(なくてもOKですが、組み合わせると
さらに効果的)

⇒鍋に水をはり、ミントの束とセロリの葉をどっさり入れ、一旦沸騰させた後、弱火にして20分間コトコト煮こみます。火からおろして濾し、液が冷めたらボトルなどに移して保存します。

***

ダイエットによし、肌と髪の美容にもよし、のミント。
この夏は、ミントをフル活用したナチュラル美容など、いかがでしょうか。

 

《村上アニーシャ さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3/?c=73188