■病気予防のコツ~その6~『もって生まれた気質を理解する:あなたはどの気質? アーユルヴェーダによる七つの体質<6>』〜インド生活『村上アニーシャのアーユルヴェーダ』VOL.42

アーユルヴェーダという古代の智慧は、私たちに、バランスをとることの大切さとそのヒントを授けてくれます。
■病気予防のコツ~その6~『もって生まれた気質を理解する:あなたはどの気質? アーユルヴェーダによる七つの体質<6>』〜インド生活『村上アニーシャのアーユルヴェーダ』VOL.42

今回は、二つのドーシャが組み合わされた二重のタイプのふたつめ、「ピッタ+カファ」タイプについてお伝えしたいと思います。

 

■ピッタ/カファの二重タイプ
(ピッタとカファドーシャの質が組み合わされた気質):

ピッタの「火」要素(エネルギー)とカファの「地」要素(安定性)を兼ねそろえたこの気質は、強い意志と強靭な体を持ち、精神的にもとても強いタイプです。

ピッタの特徴「順応性」と、カファの特徴「安定感」が、自分自身に対しての満足感や充実感をもたらし、幸せを感じやすく、人生の中で、長期に渡る挫折や失敗経験を味わうことがない限りは、精神面での不調が最も少ないといわれています。

この気質は、私たちが今生きる現代の特徴ともいえる、「混乱」「不規則性」「絶え間ない変化」に対して、ドーシャ気質の中で最も適応することができる、ある意味とてもラッキーな気質ともいわれ、ピッタ特有の活発な代謝は、カファ特有の大柄で強靭な肉体(過度の暑さや寒さにも、楽々耐えることができる強さがあります)のバランスを自然にとるので、健康状態は良好です。

また、ピッタの怒りがカファの慎重さによって調節され、精神はバランスがとれた状態に促進されます。

このタイプはまた、活発な運動を存分に楽しみ、そこから十分なメリットを得ることができるので、競争スポーツや体の強さが要求されるような運動にとても適し、フットボールやバスケットといったスポーツのヒーローは、ほとんどこのタイプといわれています。

人生への意欲が満々で、華々しい成功を達成している人たちの多くは、この気質の人たちといわれています。つまり、成功者気質です。

……さて、
一見いいことずくめで、思わず羨ましく思ってしまいそうになるこのタイプですが。

どの気質にも、いい部分と悪い部分がセットであるように、この気質も決して例外ではありません。光があれば闇ができる。この普遍の宇宙の法則から逃れられる生き物は、残念ながらこの宇宙には存在しません。

では、この気質の人たちのダークな部分というのは、どのようなものなのでしょうか。

 

■成功者気質ゆえの、孤立:

このタイプの人たちは基本的に、臨機応変に何かをやることや、柔軟性に欠け、自分が優勢な立場なって人や物をコントロールすることを好みます。

また、世界で成功しているという安楽感ゆえに、ピッタ特有の傲慢さと自惚れ、そしてカファの独善的な自己満足感を促進させる傾向があり、望むときはいつでも、現実的な世界から効率的に自分を隔離することが容易にできるので、世の中と自分を遮断できます。

おそらく批判を浴びせても、まるで「糠に釘」あるいは「馬の耳に念仏」で、素通りされることでしょう。

この気質の人たちが、内省や霊的修業をせずに、他者からのお世辞だけを認めるといった態度が定着してしまうと、周りの人たちは、成功者であるこのタイプと一緒に暮らしたり生きたりすることが難しくなることでしょう。

このため、内省や霊的修業を学んでバランスをとろうとしない限り、人々はこのタイプについていけなくなり、結果的にこのタイプの人たちを苦悩や欲求不満にしてしまうのです。

このタイプは霊的修業が大事

 

■このタイプの人たちが健全であるために:

ヴァータの質を最小にしか持ち合わせていないこのタイプの人がバランスをとるには、ヴァータを増やす効果のある「苦味」や「渋味」のある食べ物をたくさんとることが役に立ちます。

苦味のあるものが◎。

 

さらに、自惚れを防ぎ、内省や霊的修業へとマインドを向かわせるために、予想不可能で不規則な出来事や状況が、このタイプをとても助けます。

また、成功によって勝ち得たもの、手に入れたものに執着せずに動くこと。
そして、支配やコントロールにとらわれないようにすることを学ぶこと。

それが、アーユルヴェーダが提案するこのタイプの人たちへのアドバイスです。

***

このタイプの光と影をよく現している人物の例として、個人的に頭に浮かぶのが、アメリカのロックスター、エルビスプレスリーです。

彼には本当に素晴らしい才能があり、カリスマ的なスターであったことは、歴史にもしっかりと刻まれていますが、最期は本当に深い孤独のままにこの世を去ったことが窺われます。(個人的には彼の大ファンなのですが……)

エルビスプレスリー

 

こういったことは、外側から見たら一見不幸な出来事に見えますが、実際はバランスをとるための「宇宙からの愛」なのかもしれませんね。

アーユルヴェーダという古代の智慧は、私たちに、バランスをとることの大切さとそのヒントを授けてくれます。

☆☆☆次回は、二重タイプの三つ目、「ヴァータ質とカファの質が組み合わされたタイプ」についてお伝えしたいと思います。

 

《村上アニーシャ さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3/?c=73188