インド生活『村上アニーシャのアーユルヴェーダ』Vol.20 〜美容と健康を促進するハーブ『トゥルシ』〜

体の中にオージャスを作り上げることは、「体」「マインド」「精神」を深く癒すことにも繋がり、この三つが高まれば、当然、なんともいえない美しさが体全体から醸し出されますから、当然、単なる姿かたちを超えた美容的な面でも、影響が出ます。
インド生活『村上アニーシャのアーユルヴェーダ』Vol.20 〜美容と健康を促進するハーブ『トゥルシ』〜

  ■美容とオージャスのお話。<4> 

今回は、古代インド神話において、この地球上に存在する最も神聖は植物として描かれ、オージャスを生産するハーブとしても名高いハーブ、トゥルシ(ホリーバジル)についてお伝えしたいと思います。

 

《オージャスを高める食べ物とハーブ》
その3.トゥルシ(ホリーバジル)

私がインドで暮らしている頃、インドの家庭へお邪魔したり、広い庭のある敷地に行ったりすると、よく見かけられたこのトゥルシ。
それほどまでに、インドでトゥルシといえば、超おなじみの昔ながらに親しまれてきたハーブだということが伺えたものです。

トゥルシ(ホリーバジル)

それもそのはず。トゥルシは、ヴェーダのプラーナ(古代インドのバラモン教時代の神話、伝説、説話をサンスクリット語で表現したヒンドゥー教の聖典)の中で神聖な植物として叙述され、何千年にも渡って霊的な目的のための儀式に用いられてきました。

トゥルシはまた、数あるアーユルヴェーダハーブの中でも「オージャスを生産するもの」として、特別扱いを受けているハーブのひとつでもあり、インドにおいてこのハーブへの崇拝度はピカ一といえましょう。

体の中にオージャスを作り上げることは、「体」「マインド」「精神」を深く癒すことにも繋がり、この三つが高まれば、当然、なんともいえない美しさが体全体から醸し出されますから、当然、単なる姿かたちを超えた美容的な面でも、影響が出ます。

私たちが生きている現代は、「忙しいこと」「過度であること」がある種、「誇れること」のような風潮がありますが、それについてくるストレスも、相当なもの。そのストレスを緩和し、日々、健康的に美しく暮らすためにも、オージャスを復活させることがとても大切なことになっています。
オージャスが枯れ、荒んでいる状態が長く続いてしまえば、生きている意味も見失ってしまうことでしょう。

インド神話に登場するトゥルシ

ハーブの女王・トゥルシは、オージャスを作り上げる特性ゆえに、何千年もの間、人々を霊的にガイドし、「自然界の薬の母」と呼ばれてきたといわれています。これは、トゥルシが、ストレスへの適応力を高める強壮ハーブで、数ある適応促進薬の中でも群を抜いてる最強ハーブと考えられているゆえんです。

トゥルシは、私たちの日々のストレスに闘う力を授け、体を癒し、知性や気づきを自然に高め、最適な健康状態を復活させることで知られています。
病気の元はたいていはストレスからやってくるので、なにかとストレスの多い現代生活では、まさに救世主ハーブ。

西洋医学では、今もなおトゥルシの研究を続けていますが、トゥルシが役に立たない状態を一つでも見つけることの方が難しいといわれています。
また、肺を強化し、一般的な呼吸器系の病気(咳、ぜんそくなど)を寄せ付けないハーブとして、スモーカーの人たちにもおすすめのハーブです。

 

■トゥルシの特性:

抗炎症、抗酸化作用、老化防止、抗菌、抗ストレスまたは抗関節炎作用など。トゥルシは、たったひとつの働きをするだけでなく、これらのすべてを同時進行で行い、さらには、血圧を下げる、免疫を高める、潰瘍を減らす、アレルギーを治す、がん、不妊、糖尿、コレステロール、そして放射能中毒に効果があることが研究で報告されています。

★トゥルシの摂り方:
一日数回、ハーブティーにして飲むのがおすすめ。
夜寝つきが悪い人は、夜寝る前に飲むと、よい眠りが促進されます。

★トゥルシティーが買えるおすすめサイト
http://organicindia.jp/

オージャスに関するバックナンバーはこちら:

■美容とオージャスのお話。<1>

■美容とオージャスのお話。<2>

■美容とオージャスのお話。<3>