幸せな細胞を作る♪ 子宮全摘の危機から子宮温存までの経緯。Vol.8  ~心と体はもともと1つ~

ココロとカラダはつながっているどころか、ココロとカラダはそもそもひとつで 切り離して考えることができないものなのです。

〈落ち込みやすいのはカラダが冷えているから〉

前回までは、私の治癒に大きな影響を与えた中医学について簡単にご説明して参りましたが、中医学の学びを深めていくと
カラダへの心の作用があまりにも大きくスピリチュアルな観点からの医療やヒーリングについて、学び始めました。

そして、学べば学ぶほど、「心(潜在意識)の仕組み」を無視することができなくなりました。

中医学では、落ち込みやすかったり、今でいうウツの症状などが起きやすいのは体温が低く、内臓の働きが不十分であったり、また、常に不安感がある場合は血液に十分な栄養が行きわたっていないと考えるので、ウツに至った心理的な要因を追及すると言うよりは、とりあえず、漢方薬を処方したり鍼の治療をしたり、血流がよくなるよう、日頃から暖かく過ごすこと食べるものや、着るもの、寝る時間などの、生活の改善を促します。

そして、体温が35℃代から、36℃後半まであがってくると様々な機能が活性するので、徐々に気力が湧き、うつの症状も改善していきます。

カラダをケアすることで、心の状態を改善できるということはそもそも、ココロとカラダは、常に作用しあっていて切り離せるものではなくて、今の心の状態があなたの体を作り今のあなたの体の状態が、あなたの心の状態を作っているとも言えるのです。

 

〈褒められると体温があがる実験〉

ココロとカラダがひとつだということを、すぐに体感できる実感をご紹介します。
まず、人に言われたい言葉を、思いつく限り自由に書き出します。

「○○ちゃん、かわいいね」「○○ちゃん、いつも気が利くね」
「○○さんは、仕事が出来るね」「○○ちゃん、どうしてそんなにきれいなの?」
「○○ちゃん、今日もいい匂いがするね」
なんでもいいのですが、つい、にやけてしまうことを書き出します。

書いている途中ですでに、心がほっこりしてくるのがわかるかと思います。
そして、さらに、そのセリフを誰かに、繰り返し言ってもらうのです。
目を見て言ってもらうと、なおさら効果的に体温があがってくるのが分かります。

もちろん、恥ずかしいと感じて、顏が赤くなるかもしれません。
でも、それは、心に感じたことがカラダに作用している瞬間であるのです。
この実験を体感した方には、容易に想像できるのではないかと思いますが普段、あなたがどんなことを、心の中や、頭の中で考えているかが血流やホルモンバランスの状態に影響を与えているということなのです。

日常生活でも、好きな人に会ったり、友達と大笑いしている時なんだか、心がウキウキしている時、いつもよりも、血流がよくなっていることをぜひ感じてみてください。

 

〈心(潜在意識)の勉強を始めた経緯〉

さて、私の話に戻ります。

病院に行っても治すことができない自分の病気をなんとしてでも治したいという気持ちで、国際中医師にまでなり、他にも自然療法や、免疫学も学び数々の食事療法を試し、ヨガを取り入れ出来ることは何でもしているにもかかわらず、知識ばかりが増える一方で私の症状は、劇的な改善もまったくないまま、数年が経過していました。

よほど、私は病気でいたいのか、病気でいる方が都合が何か、私にとってはいいことがあるのではないか? と私の隠れた心の状態が、きっと、カラダに出ているに違いないと考えた私は数々のスピリチュアルリヒーリングやレイキを学んだりしました。

それでもなお、私の症状は、まったく改善することはなく、定期的に、受けていた様々な方の、スピリチュアルリーディングでは、ほぼ毎回、必ず「あなたには、違う学びがある(子宮を取るということ)」と、言われていました。

それでも、30代前半の私には、子宮を取ることを、どうしてもあきらめられず日夜、あれでもないこれでもないと、試せることを試し続け様々なセミナーに出たり、本を読んだりと、情報収集をする日々でした。

そんな中、お世話になっていたレイキの先生から、潜在意識のセミナーを紹介されたのがきっかけで「心の仕組み」を学び始めることになりました。

潜在意識については、それまでに、本を読んだりする中である程度は知識もあったので、比較的、軽い気持ちで、そのセミナーに参加しました。
初めのうちは、知っていることも多く、復習がてら聞いていたのですが徐々にセミナーが進むに従って、「あれ? 今、なんて言った?」 と耳を疑うような内容が多くなり、挙句の果てには「言われてみれば、本当に当たり前の事しか言ってないけれど考えてみたら、今までまったく、気づいていなかった、一般常識の中の矛盾や潜在意識について相当に勘違いしていたかもしれない!」と、言うような衝撃的なことばかりの内容で、これまでの常識が覆されたセミナーでありこの心の仕組みを知ることが、私の治癒に最大の影響を与えることになりました。

***
いよいよ、驚異的な自己治癒力を発動させた心の仕組みの勉強にたどり着いた経緯をお伝えすることができました。次回は、病気を治そうとすればするほど症状が悪化してしまう心の仕組みについて触れていきたいと思います。

心の方程式® ワクワクで行こう♪ 大阪1dayセミナー 4月21日開催
http://wkwkdeikou.hatenablog.com/entry/2018/04/10/070000

 

《天知 美佳(そらち みか) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/ayaka/?c=150562