ここが知りたい! お墓のこと!「お姑さんと私、同じお墓でケンカにならない?」

〈お墓に対する疑問と心配〉

こんにちは!
スピリチュアルコーチ &
ぼちぼちコンサルタントの望月彩楓です。

お墓ってすごく難しいですよね。
絶対に大事! と思われる方もいますし
無くたって気にしませんという方も。
色々ですね。

また、

・馬の合わない義実家の墓に入っても大丈夫?

・見知らぬご先祖様とお墓の中で仲良くできる?

・お墓が無い場合は成仏できないの?

・借金してまでお墓を建てるべきなの?

などなど、色んなお悩みを耳にします。

その疑問に答えるには、

まずお墓とは何か? を知る必要があります。

 

〈お墓とはスピ的に言うと何?〉

それでね、もちろん色んな考えがあるので

これが正解! という事はないんですが

私の視点から言えば、

お墓はご先祖様と子孫との通信施設です。

メリットとしては

・通信基地なので繋がりやすい

・ご先祖様の存在を意識しやすい

・親戚一同が墓に集い心を合わせやすい

この3つです。

やっぱり亡くなると形が無くなるので、

良い意味でも悪い意味でも忘れたり

無いものと思ってしまいがちですね。

意識することが無くなってきます。

しまいには忘れ去られてしまいます。

それでも、悪いことではないんですが

ご先祖様が繋いでくれたということを

「意識」

できることはとてもメリットがあります。

じゃあ、墓が無いと意識ができないか?

というと、そうではないです。

個々人にも感性のアンテナがあります。

自宅に仏壇があるお宅もあります。

大事なのは形自体ではなくて、

ご先祖様など目に見えない存在を

「意識して繋がろうとする」ことです。

 

〈お墓は故人のためというより私達のため〉

お墓も、仏壇も、形見の品も

故人のためというよりは私達のため。

生きている私達は「形」がないと

存在を意識しづらくなるので

存在に繋がれる「形」を大切にします。

私達が贈り合うプレゼントも結局は同じです。

感謝や愛を形で表して意識し合うのです。

冒頭の疑問でいえば、

お墓は故人が住むための場所ではありませんので、

合わない者同士が共に埋葬されたとしても

お墓の中で苦しむということは無いので大丈夫です!

幼少期から霊感を持っている私でも、

お墓の中でケンカし合う霊なんて見たことがないです。

共同墓地でも、故人が可哀想ということはありません!

生活に支障があるほど借金して建てる必要もないです。

そもそも、お釈迦様も「お墓を建てなさい」とは

仰っていませんからね。

あくまでも、本質的に大切なのは

1.故人のご冥福を祈り弔うこと

2.ご先祖様達が繋いでくれた命という意識

3.見守って下さる存在と自分自身を大事にする

ということですから。

迷ったら意識したいのが「本質」です。

これがお墓を建てる以上に大切なことですね。

望月彩楓公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/ayakamochizuki/

 

《望月彩楓 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E6%9C%9B%E6%9C%88%E5%BD%A9%E6%A5%93/?c=5934