龍神様シリーズ
【その1白龍さん】

こんにちは! スピリチュアルコーチ &ぼちぼちコンサルタントの望月彩楓です。

今回は筆者の遭遇した龍神様について
シリーズで解説していきたいと思います。

 

〈白龍さんはどんなイメージの神様?〉

白龍さんの外見は、とにかく大きく、真っ白で、
ところどころ透明な透け感のある太いボディです。

年齢は人間でいうとお爺ちゃんのように見えて、
白く長い髭、立派な眉、角、ハッキリしたお顔立ちです。

この雲の写真は、ちょうど白龍さんが
皆様にも視える形で雲を操り
お姿を表してくださったものを撮影しました。
お顔、長細い髭、大きな目などが
見て取れるかなと思います。
どうぞ、白龍さんと繋がるためのイメージとして
携帯やPCの壁紙にされてみてくださいね。

また、ワイルドな龍神さん達の中でも
白龍さんはわりと人に寄り添ってくださるので
人に一番馴染みが深いのではないでしょうか。

 

〈白龍さんはどんな時出現する?〉

白龍さんが多く出現されるシチュエーションは、
天気は、雨天や曇、雨上がりの晴れ間など。
時間帯は朝や午前中が一番多いように感じます。

もちろん、それ以外にも
空を泳がれている場合がありますが
白龍さんは雨や水と関係が深いと感じています。

白龍さんのご加護を頂いている人の場合、
人生の大切なイベントで雨に降られる
という特徴があると思います。

筆者も、そうした時に空を眺めると
必ず嬉しそうに白龍さんが泳がれています。
現代人にとっては、雨はちょっと勘弁して……
とつい思いたくもなるのですが、
これはありがたい祝福の印ですし、
雨は場の浄化をしてくれる大切な役割があります。

人生の大切なイベントが雨で浄化される
といことはありがたいことなのですから
「雨男、雨女な自分はツイてないな」
と思うのはむしろ逆なのですよ。

 

〈白龍さんのお言葉〉

ここで、白龍さんが下さった
メッセージをひとつご紹介したいと思います。

”上下を意識している者ほど
相手の一挙手一投足を見張り
腹を立てて不機嫌になり損をするものよ
我は人のいかなる行いも無礼とは捉えぬ
そもそも こうあるべきなどと言うは
上下を勝手に作り上げる幻想にすぎんのだ”

自分が上下を意識していると
同じく上下で考える人を引き寄せてしまい
マウンティングにあってしまったりしますね。
「なんだか見下されているように感じる」
「こちらが客なのに店員が失礼な態度だった」

というような感じで、
日常生活でいつも傷ついたり悔しがったり
心が騒がしくなってしまいます。

相手には全くその気は無いのに
わざわざ
「見下された!」「バカにされた!」とか
「無視された!」と思い込んでしまったり……

逆に「あの人よりは私のほうが勝ってる」
「あんなヤツよりはマシだわ」
というふうに勝手に下の人をみつけて安心したり。
そうかと思えば、下だと思っていた人に
先を越されたり幸福が訪れているのを見ると
心がモヤモヤしてしまったり……

白龍さんは、高次の存在だからといって「上」という感覚はありません。

ですから、神様へ失礼な態度を取った人にはムカつくから天罰だ!
 という事はそもそも無い、というわけですね。
確かに人でも、魂レベルの高い方ほど偉ぶらないものですね。

今回の、白龍さん! いかがでしたか?
これから色んな龍神様について
数回に分けてご紹介しますのでご期待ください!

 

〈ご案内〉
望月彩楓オンラインサロン変
 https://lounge.dmm.com/detail/651/

望月彩楓公式ブログ
 http://blog.livedoor.jp/ayakamochizuki/

 

《望月彩楓 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E6%9C%9B%E6%9C%88%E5%BD%A9%E6%A5%93/?c=5934