恐怖心という名の壁をー乗り越える方法 その3
〜幸せ体質、幸せ視点を手に入れる

こんにちは! ぼちぼちコンサルタント&スピリチュアルカウンセラーの望月彩楓です。

恐怖心という壁を乗り越える方法シリーズその1,その2に引き続き今回はその3です。

前回「自分の設定をリセット」でした。

どうせ無理だ! と、やってみなければ何も変わりません。
まず、前回の記事のことを実際にやってみてください。

無理だろうけど、やってみよう。
で、いいです。
とにかくやってみないと始まらないのです。

まっさらな自分。
なにも設定していない自分をイメージしたら

次はいよいよ設定し直しの工程に移ります。

 

〈幸せ体質、幸せ視点を手に入れる〉

「私は天や人から愛されているよ」
「もう既に認められているから生まれたよ」

この鉄板大前提を何度も唱えて下さい。
ここでは、本当にそうだと信じる必要はなく、
ただそういう設定の人として1日を過ごすのです。

その設定を手放してはいけません。
朝起きてから、夜寝るまで!
ずっとその設定を意識して過ごしましょうね!

そして

それは絶対に揺るぎません。
だって、あくまでも設定なんで。台本なんで。
だからその大前提の設定どおりに過ごすしか無いよね。

本当はそうじゃないから無理
やっぱり違うじゃん!
という視点は、そもそもあり得ないわけです。

なぜなら、信じなくていいので。あくまでもお芝居と同じなので。
そういう設定の世界だとして、生活すればいいんですよ。
お芝居では、その設定に成りきって演じますね。

 

〈愛され認められている設定の自分で世の中を見てみる〉

それでは、ちょっと実行に移す前に予行練習。
もしそういう設定なら、
道端でガムを踏んだ場合どう捉えたら良いか?

もしそういう設定なら、
すんでのところでバスに乗り遅れたらどう捉える?

さあ! そういう設定の物語の主人公なら
どう捉え、どう行動につなげていくと思いますか?

想像してください。
みんな大好き! 想像の世界です(笑)!
どんどん想像してください。

それでは今回はこのへんで!
次回は解説&設定継続についてです。

 

望月彩楓ブログ
http://blog.livedoor.jp/ayakamochizuki/
望月彩楓公式HP
http://ayakamochizuki.kirsite.com/

 

《望月彩楓 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E6%9C%9B%E6%9C%88%E5%BD%A9%E6%A5%93/?c=5934