この世を、遊ぼう♪ 旦那も子供も神様の化身! あなたも神様の化身です。

困難な課題の渦中に入るたびに思い出してください。 魂がエキサイティングな人生を謳歌している証拠だということを。さあ、この世を遊びましょう!
この世を、遊ぼう♪ 旦那も子供も神様の化身! あなたも神様の化身です。

こんにちは。望月彩楓です。
前回に引き続き神と人をテーマに、別の切り口からお話させて頂きますね。
今回は、人は元神様だった! というお話です♪

 

★人は神の化身

神様は自分の分身(あるいは子ども)として人をこの世に送り出しています。
だからあなたも私も、周りにいる人達も皆、神様の化身です。

自分はもちろん、旦那様や、奥様、親や子……みんな神様の化身。

寺社仏閣では、厳かな気持ちで襟を正して神様にお参りをされる方も多いと思います。
でも、神様の化身である旦那様のことはつい愚痴ったりしてしまう。
本当は神様の化身である自分のことも「どうせ私なんて」と貶めたりしてしまう。

この世には「形」があり、物質があるから、手に触れられて現実的に見えるから「こんなもんか」となる。
目に見えず雲の上にいるだろう神様のことは「凄い!」であろうと想像できるんですけどね。

逆に言えば、形があるから全てを捉えたつもりになって「こんなもんか」と勝手に人を決めてしまう。
目に見えて触れられる部分だけで、大半を評価しようとしてしまいます。

私の住む三重県には、伊勢神宮があります。平日でも大勢の参拝客が訪れてごった返しています。
一生に一度は訪れたいと言う方も多く、昔から日本の最高神といわれる天照大御神様に会いに沢山の人が来ます。
でも、その中で実は自分が神様の化身だということを実感している方はどれだけいるでしょう。

実はむかつく上司も、嫌味を言ってくる義理の父母も、神様の化身だということを実感している方はどれだけいるでしょう?

%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e7%a5%9e%e5%ae%ae

(伊勢神宮)

 

★神の記憶

私には「ユーピテル」というローマ神話に出てくる神様だった頃の記憶があります。
こんなことをいきなり言うと、この時点で「アホちゃうか?」と、この記事を閉じたくなるでしょう!

でもちょっと待って下さい。
自分でも突っ込み覚悟ですが、この先も「おもろいな」と思って読んで下さる方が少しでもいたら万々歳です。

ちなみにその記憶とは、こんなふうです。

神様会議のシーンから始まります。
私は西洋系の男性神で、どうやら創造を司る神様のようです。

459127336

参加している神様は大きくグループ分けができて
虚無、創造(原始)、執行(宇宙)など。その他色々と枝分かれしていて複雑です。

虚無と創造の神様達は、かなり暇そうに執行部の会議内容を聞いています。
執行部のリーダーとして太陽神(天照大御神様)もいらっしゃいます。

300535334

そして突如、ユーピテルへ向けてこう言われるのです。

「貴方様も一処に収まりておやりになってはいかがでしょう」

一処に収まりて=「物質のある世界で肉体を持って」ということです。

そう言われて、

「ふん、無意味なことだ。全て見知っていることを(全ては私から生じているのだぞ)」
と斜に構えて返事をしたものの……。

「あら、お出来にならないのかしら?」

とさらに挑発されると、

「何を言う。私はどちらでも良いのだよ。
できないはずもないし示す必要もないが……、
まあそれも面白い暇つぶし。やってみよう」

と、まんまと乗せられてしまうのでした(笑)。やるんかいっ!
なんだそりゃ! 神様大丈夫か⁉︎ と正直思いますが、
神話って、こういう「えぇ?」ってエピソードも多く登場しますよね。

この記憶というのは、ふと入浴中に思い出したことなのですが、
今までにも何度も思い出していた記憶だということに気付きました。
でもまるで夢のように、思い出した次の瞬間にはふっと忘れてしまっていたようです。
今回は、何度も声に出しながらお風呂を出たので覚えていられました。

その後に「この記憶は何?」と高次へ問いかけると
やたらネイティブ的な発音で「アニモゥス(アニムス)」と浮かびました
調べてみるとラテン語で「女性の中にある男性性」という意味らしいですが定かではありません。

続いて「名前はあるのですか?」と尋ねると、これまたネイティブな発音で
「ユー、ピテェル(巻き舌)」と浮かびました。調べると「ユーピテル」はローマ神話の神。
私は今生でやたら動物の「牛」が大好きで、理由無く問答無用で愛しく思うのですが、
このユーピテルさんは牛神ともいわれ、自分の愛人を隠すため牛に変えたというエピソードもあり、笑えました。

406321237

 

★この世を、遊ぼう

本当はみんな、こうして大元での神としての記憶も持っているのではないかと思います。
でもまるごとそれを持ったままでは、人として物質界に生きる意義がなくなってしまいます。
たまにこうしてルーツを思い出す人がいて、ほんとかな、そうかもね……くらいがちょうどいいのかもしれません。

有限で、時間があり、物質が多くを占める世界に生きてみることで
本当は無限であり、時間も関係無く、物質も無から生じていることに、改めて気づくために。
暇を持て余していた創造神たちがプレイヤーになってみたのが、私達なのかもしれませんね。

以前私が住んでいた鳥取県にある、国府神社の神様
「遊びなはれ♪ 遊びなはれ♪」と歌いながら扇を振って踊ってくれました。

困難な課題の渦中に入るたびに思い出してください。
魂がエキサイティングな人生を謳歌している証拠だということを。

さあ、この世を遊びましょう!

 

望月彩楓公式ブログ
http://ameblo.jp/ayakaspirituality

望月彩楓公式サイト
http://ayakamochizuki.kirsite.com/

パワーストーンショップ
http://ayakamochizuki.shop-pro.jp/

望月彩楓フェイスブック
https://www.facebook.com/ayakaspirituality

 

《望月彩楓 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E6%9C%9B%E6%9C%88%E5%BD%A9%E6%A5%93/?c=5934

 

(トップ画像/日本の三重県伊勢市にある皇大神宮(内宮)正殿・提供ウィキペディア)