炭酸×発酵 健康のトレンドと自然のパワーが詰まった天然炭酸水を作ろう!

今回は、スピリチュアルな力を秘めた、日本古来から存在する炭酸水の作り方を紹介しましょう。
炭酸×発酵 健康のトレンドと自然のパワーが詰まった天然炭酸水を作ろう!

【美容とダイエットを求める方にオススメの炭酸水】

美容や健康にもいいとされている「炭酸水」。炭酸飲料というと、健康に悪いものというイメージが強かった時代もありますが、最近では「炭酸水が持つ効能」が色々とわかってきました。ポイントとしては、「砂糖や添加物が入っていない炭酸水」を使うことがベストということ。

 

【炭酸ガスが持つ力】

炭酸水には「炭酸ガス」が含まれています。

こちらに含まれている「重炭酸イオン」が体内にある「水素イオン」と結びつくことによって、「血行を促進し、疲労回復を早めてくれる」といわれています。さらに、炭酸ガスが胃の中に溜まることによって、胃を膨らませてくれますので、食欲を減退させてくれたり、腸に刺激を与えて、「蠕動運動を促進することで、便秘解消などの整腸作用」ももたらしてくれるのです。

つまり、血行促進と整腸作用によって「美肌効果とダイエット効果」があるということで、女性にとって嬉しい飲料であり、顔や頭を炭酸水で洗うことによって、微細な泡で肌や頭皮の汚れを取るという使い方も出来るようです。

色々と便利な炭酸水。最近では「炭酸ガスを溶け込ませることで、任意の水を炭酸水にするための器具」や、「炭酸ガスを溶け込ませた化粧品を作ることのできる美容機械」など、さまざまなアイテムが登場してきています。これらを使うことで、より低価格に添加物のない炭酸水が使えるわけですが、今回は、スピリチュアルな力を秘めた、日本古来から存在する炭酸水の作り方を紹介しましょう。

 

【日本古来の炭酸水「松葉サイダー」】

その炭酸水とは「松葉サイダー」と呼ばれているもの。

こちらは、名前の通り「松の葉」についた「天然酵母」の力を利用することで作られる、まさに「天然の炭酸水」。「酵母」をつかっていますので、最近話題の「酵素」の力も期待できますので、ある意味では、「炭酸水と酵母ドリンク」双方の要素をもつともえます。

 

【酵素と炭酸のダブルパワーでダイエットに最適】

酵素には「デトックス効果」があり、なおかつ、「代謝を活性化させてくれる力」があるということで、ダイエットなどでも使われますが、通常の酵素ドリンクを飲むよりも、前述した「炭酸による胃の膨張効果」によって、「空腹感を軽減する」ことができますので、松葉サイダーはダイエットにもオススメです。

 

【松が持つ幸運のスピリチュアルパワー】

さらに、「松」という植物が持つ「スピリチュアルなパワー」も当然ながら取り入れることができます。「松竹梅」という言葉があるように、日本人にとって松は「縁起の良い植物」として知られています。

また、種類は若干ことなりますが、フラワーエッセンスで使われる「パイン」には、「人生を前向きにする力」があるといわれていますので、これらのことを考えると、パワフルで運勢を上昇させて、前向きに進むパワーが松葉サイダーにはチャージされていることになります。

 

【松葉サイダーの作り方】

そんな、健康や美容だけでなく、エネルギーレベルでも好転させてくれる松葉サイダー。それでは、さっそく作り方を紹介しましょう。

 

・まず最初に、松葉を集めます。本来は梅雨明けか、7月前半に摘むのがベストですが、今の時期でも青々としていて柔らかいものならば充分に使えます。注意点としては、勝手に人の敷地などで取らないようにしてください。

・松葉の量は、サイダーを作ろうとする瓶が一杯ぐらいになるのを目安にしてください。ちょっと多めかな? と思うぐらい集めておくといいでしょう。量が集まったらしっかりと洗います。

・洗いながら、枝が残っていないかチェックしてください。枝が入ってしまうと味が悪くなるので、見つけたら取り除きます。しっかりと洗って汚れや枝を取ったならば、透明な瓶が一杯になるまで詰め込みましょう。

・瓶の9割程度が満たされる量の水を沸騰させて、そこに砂糖を溶かします。砂糖は水にたいして5%~10%程度でお好みで調整してください。ダイエット用とはいえ、砂糖がないと炭酸ができませんので、最低でも5%は入れるようにしてみてください。

・砂糖水が人肌程度まで冷めたならば、瓶の中に入れてしっかりと蓋をします。最後に日向に出して太陽に当てます。太陽に当てることで、酵母が働き始めて炭酸が発生してきます。

 

太陽に当てることで、「太陽が持つエネルギーが水に転写され」、それとともに、松葉がもつ「スピリチュアルなパワーも転写されます」ので、ある意味ではエッセンスをつくっているともいえるかもしれません。

だいたい、「1日~2日ぐらいで炭酸水ができあがります」ので、松葉を取り出して飲んでみましょう。ダイエット目的ならば、多少味が悪くてもそのままで飲み、そうでない場合は蜂蜜などでちょっと味をつけると飲みやすくなるはずです。

 

【松葉酒もつくれちゃう】

松葉を1ヶ月以上つけておくと、発酵が進んでアルコールが造られて「松葉酒」となります。この場合は、松葉がもっている「血管を強化し血流を良くする、抜け毛を防ぎ育毛を促進する」といった力が出てくるといわれていますが、「1%以上のアルコール度数をもったお酒を製造することは、酒税法で禁じられている」ので注意が必要です。

 

完全に天然で作ることの出来る、松葉サイダー。自然のパワーがたっぷりつまっていますので、興味のある方は是非とも自作してみてくださいね。

 

It makes a natural carbonated water.
Carbonated water, the power of the pine has been charged.