寅さんありがとう! 映画『男はつらいよ』を観ると幸せになれる!

寅さん……「ありがとう!」 私も寅さんに会いたいです♡
寅さんありがとう! 映画『男はつらいよ』を観ると幸せになれる!

こんにちは! 浅岡美穂です。TRINITYの読者の皆様、いつも読んでいただきましてありがとうございます。

映画「男はつらいよ」のフーテンの寅さんを演じた渥美清さんが
今年の8月4日で亡くなられて20年になります。

私は全作品を観てはいませんが、たまたまテレビのシリーズで放映されていた時に寅さんを毎週観ました。
とても悩んで落ち込んでいた時に、寅さんを観ることで見事に立ち直ることができたのです! それはきっと『笑えた』からだと思うのです。

今回寅さんについて書かせていただくのは、寅さん(渥美清さん)に感謝の気持ちからです。
そして、私と同じように落ち込んだ時に是非DVDを観て欲しいという思いもあります。

今思えばこの映画は私にとっては大切なことを思い出させてくれる作品……。
故郷を大切に思う気持ち、家族とのコミニュケーション、近所付き合いの大切さ……日々いろいろあるけど、毎日を楽しく過ごすことは素晴らしいこと、平凡に暮らせることが幸せなんだということに気付かせてもらえます。
日本人の義理人情を教えてくれる、素晴らしい作品ですね!

(柴又帝釈天/ウィキペディアより)

(柴又帝釈天/ウィキペディアより)

 

私が感動した寅さんの名言

映画からは恋愛についても学ぶことが多いのです! 数々の名言の中から
私が感動したものはこちらです!

『思っているだけで何もしないんじゃな、愛してないのと同じなんだよ。
愛してるんだったら、態度で示せよ。』

『貧しいねぇ、お前たちは。どうして金のことばかり言うんだ。
金なんかなくったっていいじゃないか、愛があれば。』

そして私が一番感動したシーンは

寅さんがマドンナの傍でニコニコしながら、ず~っと見ていて
辛いことがあったのは承知の上で楽しいひとときを作ってあげたシーン。

すごい! 女心わかってるんだと思いました!

何作目か忘れましたが、寅さんのあの笑顔には救われます。

そして「寅さんに会いたい!」
というマドンナたちの気持ち……わかるような気がします。

(画像提供・ウィキペディアより)

(画像提供・ウィキペディアより)

 

笑うことで波動が上がる

波動を上げる方法は『笑うこと』で一気に上がります!
寅さんはオススメです! 私が立ち直ったのですから自信を持ってお伝えいたします!

寅さんを観ると笑う⇒波動が上がる⇒幸せを呼び込む

長年続いた国民的映画になったのは、知らず知らずの内に寅さんから幸せをもらっていた人が多かったからでしょうね。

寅さんは最後に失恋するパターンがほとんどでしたね。
辛く悲しい思いをしてすぐに旅に出ます。
それを見ると、『寅さんも辛いんだ! でも寅さんはすごい! 旅に出てもう笑ってる!』
と思うと、自分までスッキリして元気になれるのです。

失恋など辛い思いを乗り越える方法も自然に身に着いたような気がいたします。

皆様もよろしければ寅さんを観て下さいね!

寅さん……「ありがとう!」
私も寅さんに会いたいです♡

最後まで読んでいただきありがとうございます!
今回はマリアオラクルカードではなく、別のカードから何を書いたらよいか
引いてみました。
フェアリーオラクルカードで『笑い』というカード、
ガーディアンエンジェルタロットカードでは絵柄が喜劇のスターのイメージ、
何となくチャップリンに見えたのです。この2つのカードをつなげると
すぐに浮かんだのが渥美清さん、寅さんでした。
寅さんは日本のチャップリンですものね!

皆で幸せになりましょう! 世界人類が平和で幸せでありますように……。

電話鑑定、カードセラピー、メール鑑定、カウンセリングを承っております。
どうぞよろしくお願いいたします。ブログには恋愛についてたくさん書いております。
また、スピリチュアルなお話、毎日の占い、今週の占い、毎月の占いも公開しております!

 

浅岡美穂の恋愛運UPしま専科~Be happy together~(アメブロ)
http://ameblo.jp/mihoasaoka

おかげさまで9周年!
浅岡美穂の恋愛運UPしま専科(ライブドアブログ)
http://renaiunup.blog.jp/

ありがとうの家(ホームページ)
http://ariga10noie.com/

浅岡美穂のTwitter
https://twitter.com/miho_asaoka

浅岡美穂のメルマガ※無料です!
http://melma.com/backnumber_197288/

 

《浅岡 美穂 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/asaoka-miho/?c=93052

 

(トップ画像提供・寅さん記念館より)

松竹映画『男はつらいよ』https://www.tora-san.jp/

寅さん記念館 http://www.katsushika-kanko.com/tora/