【絶対見たいミニムーン】今年最小の満月がやって来る!! 月のパワーでHAPPYになる方法!

満月は手放すのに最良の時と言われています。パワーのあるこの日に手放してみませんか?
【絶対見たいミニムーン】今年最小の満月がやって来る!! 月のパワーでHAPPYになる方法!

こんにちは! 浅岡美穂です。

TRINITYの読者の皆様、いつも読んでいただきましてありがとうございます。
さて4月22日はミニムーンがやって来ます。
今年最小の満月です!

小さいからパワーが少ないのでは? と思われたかもしれませんが、実は地球から小さく見えるとしても、遠心力が大きく働く影響で、パワーがあるのです。
今回皆様にお伝えしたいことは、このミニムーンの日に『執着を手放す』ということです。
手放せばHAPPYになれます!

執着とは、一つのことに心がとらわれて、そこから離れられないことで、過去に体験した心が張り裂けるような思いが、解決しないまま現在に影響を与えているのです。子供の頃に体験した辛い出来事が、現在の問題に影響を与えていることもあるのです。
また現在執着していて、自分で気付いているものもあるでしょう。

 

執着を手放せば、逆に求めていたことが引き寄せられます。

幸せが引き寄せられます!
手放すことは諦めるのではなく、解放され自由になることなのです!

たくさんの方を鑑定させていただいた中で、執着を手放したら急に状況が良くなったという話や、奇跡的な出来事が起きたお話をいただいております。

執着を手放す方法は、皆様が信じている神様(天、宇宙)に委ねる方法を一つの方法としてオススメしているのですが、なかなか実感がわかない人が多いのではと思います。しかし、月が対象だったら神秘的で、目に見える存在で、光を感じながらできますので、信じてやってみようと思える人が多いのではと思いました。

満月は手放すのに最良の時と言われています。パワーのあるこの日に手放してみませんか?
もちろん、私が満月の日に実際やってみて、効果を感じましたのでオススメしています。

212565328

 

浅岡美穂流★執着を手放す方法!

簡単な方法です。

満月を見ながら、手放したいことを心の中または、声に出して言います。
満月のパワーを感じながら、素直に信じる心でお願いします。

暗記していればそれを言えばよいのですが、慣れるまでは難しいかと思いますので、次の方法を試してみて下さい。

①過去に体験した辛い出来事と、その時執着していたものは何か

②現在執着しているものは何か


①過去の○○君との恋愛で、浮気され、ひどく傷つき、未だに恨んでいる。

②現在お付き合いしている○○君とどうしてもどうしても結婚したい。誰にもとられたくない。

それを紙に書き出して下さい。
そして過去と現在の執着している思いをまとめます。

満月当日紙を見ながら言います。

「私は過去の○○という思いと現在の○○という思いを手放します!」
と、両手を広げて満月に向かって言って下さい!

274688060

 

1回で手放せる場合もあれば、何回か続けないと手放せない場合もあります。その場合は、少しずつでも幸せが入って来ると思います。

恋愛だけでなく、家族、仕事、人間関係においても執着はもちろんあります。
あなたが手放したい執着を手放し、前に進んで欲しいと思います。

お釈迦さまは、人生は四苦八苦、「迷い」や「執着心」を断って、「考えすぎない」のが一番だと悟りました。

心が自由に、楽になりますよ! やってみて下さいね!

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
次回もよろしくお願いいたします。
皆で幸せになりましょう! 世界人類が平和で幸せでありますように……。

 

電話鑑定、カードセラピー、メール鑑定、カウンセリングを承っております。
どうぞよろしくお願いいたします。ブログには恋愛についてたくさん書いております。

また、スピリチュアルなお話、毎日の占い、今週の占い、毎月の占いも公開しております!

 

浅岡美穂の恋愛運UPしま専科(ライブドアブログ)
http://renaiunup.blog.jp/

浅岡美穂の恋愛運UPしま専科~Be happy together~(アメブロ)
http://ameblo.jp/mihoasaoka

ありがとうの家(ホームページ)
http://ariga10noie.com/

浅岡美穂のTwitter
https://twitter.com/miho_asaoka

浅岡美穂のメルマガ※無料です!
http://melma.com/backnumber_197288/

 

《浅岡 美穂 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/asaoka-miho/?c=93052