メールで悩んでいるあなたへ 〜悪い想像、執着、嫉妬が原因かもしれません〜

悪い想像は強く信じてしまう分、現実化してしまいます。思考が現実化するのならば、思い切って良い想像に変えればよいのです! 
メールで悩んでいるあなたへ 〜悪い想像、執着、嫉妬が原因かもしれません〜

TRINITYの読者の皆様こんにちは。浅岡美穂です。いつもありがとうございます。

大好きな彼から連絡がなくて、悩んでいる人は本当に多いです。
過去にメールについてや、男と女の違いを書かせていただきましたが、頭ではわかっているけど、不安でたまらない、仕事が手に就かないというあなたのために、今回もメールについて書かせていただきます。
返信が来ない原因は自分にある場合があります。

① メールが来ないのではという悪い想像をしていませんか?

② どうしてもメールが欲しいと思い続けていませんか?

③ うまく行っている友達や周りの人を羨ましく思っていませんか?

先ず①について
不安になると悪い想像をしてしまいます。
来なければ来ないほど本当にそうなるのではないのかというくらい、シナリオまで出来上がっていませんか?
不安になることは悪いとは思いませんが、その不安がどんどん大きくなっていくと、心もマイナスになり、深みにはまって行きます。
そして悪い想像が現実化されるのです。人の意識や気は強いものなのです。

②について
彼からメールさえくれば、私は仕事も頑張るし、親孝行もできるし……と、メールの返信に執着してしまうと、その想いは強いマイナスです。
また彼にもあなたのマイナスが届くのです。
彼は何だかあなたへのメールをすることに消極的になるでしょう。マイナスが伝わって来ると、誰だって嫌な気持ちになりますよね。

③について
友達や周りの人は彼とやり取りがうまく行っていると聞くと、いいな、羨ましいなと思ってしまいませんか?
羨ましい気持ちは、マイナスになります。きっと嫉妬もしてしまうでしょう。

①②③全て気を付けないといけないマイナス要素となります。

20151207-2

 

悪い想像をしないためにはどうしたらよいか? それは逆に良い想像に変えることです。

①の悪い想像は、恋愛以外でも皆様経験があると思います。
悪い想像は本当にそうなるのではと思えるくらいの気持ちになりますよね。ですから余計に信じてしまって、現実化してしまうのです。
ではどうしたらよいか?
それは、思考が現実化するのならば、良い想像に変えればよいのです! もちろん簡単には行かないと思いますが、心から思えなくても、彼からメールの返信が来て喜んでいる自分と、その喜びの感情まで想像してみて下さい。

20151207-3

そして、後は返信のことは忘れるくらい何かに打ち込んで下さい。
できれば少しずつでも信じる気持ちをプラスして下さいね。