「人工知能は未来すら予測する?」 〜人工知能の可能性(1)〜2種類の人工知能とは!?

現段階では、「人間が想像できないレベルでの行動をしているわけではありません」。では、「人工知能は、これからどのように発展していくのでしょうか?」
「人工知能は未来すら予測する?」 〜人工知能の可能性(1)〜2種類の人工知能とは!?

【今から60年近く前から存在していた人工知能】

「人工知能」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 最近ではテレビや雑誌などで話題になることも増えた為に、「聞いたことがある」という人も多いと思います。実は、人工知能という概念自体は「比較的古くから存在」しています。

人工知能は「Artificial Intelligence」、略して「AI」とも呼ばれますが、このような用語が正式に使われるようになったのは、「1956年にアメリカのダートマス大学で開かれた研究会議以降」だといわれています。この会議には多くの人工知能研究の第一人者が参加していました。

 

【2種類の人工知能】

一口に人工知能といっても、研究のアプローチは大きくわけて「2種類」あります。ひとつめは「人間の知能を機械的に再現しよう」というもの。ふたつめは、「人間と同じような知的活動を機械に行わせようとする」ものとなっています。一般的に人工知能という場合は、後者を指すことが多いのです。

後者は人間とは違ったアプローチで、知的活動を行うわけですが、そのために様々な手法が産み出されてきました。その中で最近注目を集めているのが「ディープラーニング」という手法。こちらは、人間の脳神経回路を真似しながらも、複数のネットワークを重ねることで、コンピュータが学習したものをベースに、どのように学習すればより精度を上げることができるかを「自分で判断できる」ようになりました。

今までは、人工知能といっても、方向性など「最終的に人間が判断する必要があった部分が多かった」のですが、ディープラーニングが生まれた事で、コンピュータ自身が判断をすることが可能となり、「人工知能は一歩先へと進んだ」のです。

317361941

 

【ディープラーニングは予知すらもたらす】

2012年に行われた「IRSVRC」という「画像認識の精度を競う大会」で、ディープラーニングを利用したシステムは、「圧倒的な大差で優勝」し、世界的にディープラーニングの有用性を示しました。それから4年たった現在では、「人工知能は未来を予知することすら可能」といわれているのです。

そもそも、ディープラーニングが有効となったのは、世界的に情報ネットワークが張り巡らされ、多くの情報を速やかに手に入れることが出来るようになったことも重要な要素となっています。コンピュータが持つ、多くの情報を記憶し、それを正確に分析する能力は人間とは比べものになりませんので、その能力をベースにより効率的学習を行い、進化していくのがディープラーニングというわけです。

では、ある特定の分野について、常に分析させたらどうでしょう? 例えば顧客データと営業成績、さらには自社及び各種企業のデータを蓄積しておくと、「特定の企業と自社の営業社員の相性を占うことが可能」となります。

といっても、星座や血液型などから相性を導き出すわけではなく、営業社員がどのような企業と契約をとってきたのか、また、相手先企業がどのような取引先を望むのかといったデータを元に人工知能が分析することで、相性を判断するのです。すでに、アメリカではこのようなサービスが開始されており「Predictive Marketing」、日本語に直すと「予測マーケティング」「予知マーケティング」と呼ばれています。日本ではまだまだこういった分野のサービスは少ないものの、「webサイトの未来を予測するサービス」なども登場してきています。

196093547

 

【人工知能とは恐ろしい存在なのか?】

なんだか、「魔法や予言」といった領域に踏み込んでいるようで、「人工知能は怖い」と思う人も多いかも知れません。実際、「人工知能の発達が進めば人間の仕事が大部分奪われ、さらには人間よりも高度に発達した人工知能によって支配されるのではないか」という未来を予想する人もいます。

あたかも予言のような結果をもたらすディープラーニングですが、あくまでもデータを効率よく収集、蓄積、分析するというコンピュータの得意分野をより活用するための手法であり、決して魔法ではありません。つまり、特定の分野に特化した教育を受け、実践を重ねた人間ならば同じようなことは行えるわけですが、「一握りの人間が年月をかけて習得するのと同じことを、簡単にできるのが人工知能のメリット」といえます。しかしながら、現段階では、「人間が想像できないレベルでの行動をしているわけではありません」。では、「人工知能は、これからどのように発展していくのでしょうか?」

次回は「未来の人工知能の可能性」について紹介したいと思います。

Evolving artificial intelligence.
Deep learning is the prediction.

 

《ベーターくん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/betar/?c=78809