「人は幸せになるために生れて来ています」まず自分に正直に生きてみましょう。

ヨーロッパの霧に包まれた深い森の中に存在する自然霊~「ケルトの精霊」。自然に癒され、自然と共に生きることは人を幸せにします。ケルトの精霊たちからの幸せになるためのメッセージをお届けしましょう。
「人は幸せになるために生れて来ています」まず自分に正直に生きてみましょう。

今回は3回目の記事となります。
お読み頂きましてありがとうございます。

前回の木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)様から幸せになるためのメッセージはいかがでしたか?

とても優雅で心に響く美しいメッセージだったと思います。
このエネルギーを頂きながら描いた絵も、優しく美しい絵になりました。

 

今回はケルトの精霊たちから幸せになるためのメッセージを頂いております。

メッセージを頂いている時のエネルギーも絵に描きましたので併せてご覧ください。

ケルトの精霊と言うのは、ヨーロッパの霧に包まれた深い森の中に存在する自然霊。様々な精霊がいると言う。とても清らかな白い光のような精霊や、いたずら好きの精霊。人の悲しみや痛みを和らげてくれるような精霊。どの精霊も愛すべき存在です。

私はヒプノセラピストになってから、自分自身の前世への旅をたくさんして来ました。それは夢物語のように思えるかもしれませんが、しっかりとそこに住んで生きていたと言う実感があります。それは今必要なメッセージを持つ前世に、時空を超えて逢いに行くような感じです。

私はケルトにいた前世を再体験したことがあります。それは「過去の才能を持ち帰る」と言うことで現れた中世の頃の前世でした。

森の奥深くにある小さな家の主でした。その家の煙突からは真っ白な煙が上がっています。その家に近づいて窓から中の様子を覗いてみると、そこには長いスカートにエプロンをかけた女性が、とても楽しげに大きな鍋を長い棒でかき混ぜていました。

何を煮ているのかしら? そう思っていると、町の人たちが彼女の元を次々訪れ、楽しそうに会話し何かを手渡されて帰っていきます。よく見るとそれは薬でした。

もしかして、私の前世って薬屋さん?それとも…… 魔女? その頃は薬屋さんが無く、魔女と呼ばれる人が薬草を調合して薬を作り人々に分けていたようです。その薬で病気が治ってしまうので、町の人には魔法使いのように見えたのかもしれませんね。今でもある国には魔女がいて薬を作って人々の役に立っているとか……。

その前世は一人で暮らしていましたが、穏やかでとても幸せを感じながら過ごしていました。今のように物があふれた便利の良い生活ではありませんでしたが、動物や植物や森の中の精霊たちと常にお友だちみたいに会話していました。色々辛いこともあったようですが、森の中に住み始めてからはとても満たされた人生を送ったようでした。

39030727

自然に癒され、自然と共に生きることは人を幸せにするのでしょうね。

 

一枚一枚玉ねぎの皮を剥くように幸せに……

私は「人は幸せになるために生れて来ている」とずっと分かっていても、なかなか心から幸せを感じることはできませんでした。

人それぞれ方法は多少違うかもしれませんが、私の場合は何か起こる度に自分自身の事をじっと見つめ、少しずつ少しずつ変化し、幸せを感じるようになっていきました。それは一枚一枚玉ねぎの皮を剥くように……。

演じているうちに、それが本当の自分だって思い込んでしまう。
私は厳しい両親に育てられたので、常に知的でよい子を求められ、型にはまったよい子を演じていました。大人になってもそのまま演じ続けていました。よい子でもないのにね……。

子どもって健気ですから、親を喜ばせようと必死に演じるんですよね。親の事が好きだし、それも生きていく知恵の一つですからね。子どもは親に見捨てられたら生きていけないですから……。

でも人って演じているうちに、それが本当の自分だって思い込んでしまうんです。そうは言っても何だか息苦しい…… 胸がもやもやする…… 気持が晴れないわ……。

それはそうですよね。だってそれって偽りの自分を生きているってことなんですから……。

でもそれに気づいたのはヒプノセラピストになる勉強を始めてからなんです。かれこれ15年以上も前になります。それを考えると私の場合幸せを感じるようになるには随分長い年月かかっていますね。

135298109

 

息苦しいのは、その生き方は違うよ。ってサイン

演じて来た偽りの自分は、私自身を長いこと苦しめて来ました。息苦しいのは、その生き方は違うよ。ってサインではないかと思います。人に変に思われたくないから、とりたくないのにとる行動。人に言われたから仕方なくとる行動。

そんな時なんだか変だなぁ? でもそれしか道はない気がする……それって自分に嘘をついていることになると思いませんか?

どんな小さなことでも嘘は自分を傷つけます。幸せになるにはまず自分に正直になることがとても大切なことだと思います。

もう一度自分のやっている行動を見直してみませんか?
自分に正直に生きましょう。

周りの人と円滑にコミュニケーションを取るためと思ってつく小さな嘘を止めてみましょう。
それが幸せに一歩ずつ近づくことになるのですから……。

それではケルトの精霊たちからのあなたへの幸せのメッセージをご覧ください。