あなたのメールで彼にハッピーになっていただきましょう! メールの言葉だけでも実現できる方法があります!

ふれあいと言えば、体で表現するものと思われがちですが、言葉でも十分ふれあうことができ、しかもメールでもできるのです。ではどんな言葉を入れたらよいのでしょうか?
あなたのメールで彼にハッピーになっていただきましょう! メールの言葉だけでも実現できる方法があります!

こんにちは。トリニティの読者の皆様、浅岡美穂です。
メール(LINE)について今回も書かせていただきますね。

今までメールに関して基本を書かせていただきましたが、今回は、その基本を頭に入れた状態で「メールで彼をハッピーにしてあげる!」という方法をお伝えいたします。

 

心理学のお話になりますが、「ストローク」という他人とのふれあいのことで、プラスとマイナスがあります。

プラスをもらうとハッピーな気分に! マイナスをもらうとアンハッピーな気分になります。

ふれあいと言えば、体で表現するものと思われがちですが、言葉でも十分ふれあうことができ、しかもメールでもできるのです。

以前の記事に「メールは明るく!」ということをお伝えしておりますが、プラスのストロークを与えることになります。

ではどんな言葉を入れたらよいのでしょうか?

○励ます
○褒める
○慰める

この3つを基本に考えて下さい。
ちなみにマイナスのストロークとは

●悪口
●罵倒する
●けなす

となります。

人間はストロークをもらいたいと無意識に思っています。それは無視されているのと同じですからね。そうなると、マイナスのストロークでも欲しいと思ってしまい、犯罪に走る場合もあるのです。

メールの返信も何でもいいから欲しくなるのは、無視をされているのと同じ気持ちかもしれませんね。そういう時って心の状態はあまりよくないと思います。

プラスのストロークをもらうと、ハッピーな気分になります。言葉で励まされたり、褒められたり、大事にしてもらえていると感じたら、感謝の気持ちになりますよね。

あなたが彼に与えることで、彼はあなたに感謝が返って来ます。

%e7%ac%91%e9%a1%94

 

男性はあなたが思っているほど強くはないのですよ。彼だって凹むことはありますから、常にプラスのストロークを与えていると、あなたからもらうメールが楽しみになり、居心地がいいものになると思います。

 

見返りを求めないことは恋愛の基本。
あなたは求めないように気を付けて!

プラスのストロークをメールで与えることで、彼はハッピーな気分になります。

どんな小さなことでも、誉めてあげましょうね!

○「応援しています!」
○「すごい!」「カッコイイ」
○「大変でしたね」「それはお疲れだと思います」

このような言葉を意識して入れるようにしてみましょう。

実は「おはよう」だけでもプラスのストロークなんです。

朝メールする時は「おはよう」を必ず入れてみて下さい。

そしてもう一つ「ありがとう」は以前に書かせていただきましたように、この言葉を入れるだけで彼は嬉しくなり、プラスのストロークです!

ここで注意することは、あなたも彼から欲しいと見返りを求めることです。恋愛の基本は見返りを求めないことですから、もらえたらラッキー! という気持ちで送って下さいね!

%e3%81%8a%e6%97%a9%e3%81%86%ef%bc%81

 

お釈迦様の教えの「縁起」をメールに例えるとお相手にもっと愛されたい、私のメールにもプラスのストロークが欲しいと欲を出すから、その結果、嫌われるなど、辛い思いをすることになるとなります。

欲を出さないようにすれば辛い思いをすることはありません。彼がハッピーな気分になってくれるのだったら、私はずっと与えてあげたい……その気持ちが大切なんですよね。