失礼な人にはっきりと返事しながら口論を避ける方法5つ

失礼な言動の人に対応する際に、あなたはどのようなテクニックを使っていますか?
失礼な人にはっきりと返事しながら口論を避ける方法5つ

失礼な言動を避けて生きていくことはできません。
また、あなたが一番考えてもいなかった人たちに気分を害されることもよくあることです。

そんな失礼な態度に直面した場合、相手を同じくらい痛めることを言い返したくなる衝動にかられることもあるでしょう。でもそうした場合、あなたはその戦いに負けて本当の人間関係が傷つくような口論になることも。
どのような状況でも、自分の立場をキープしつつもポジティブでい続け、状況の方向性を自分で決める方法はあります。

ポジティブさや自分の主導性を保ちながらも、口論を避けるための5つの返答を次にまとめました。

 

1.「ありがとう!」

87962446

 

誰かが失礼な言動をする場合、その人はあなたから何らかの反応を引き起こそうとしていることがよくあります。
これを回避するためのよい方法の一つは、「ありがとう!」と伝えて自分の道を進むことです。こう言うことで相手の言動を無視せずに、しかし相手の言動があなたに影響を与えていないことを相手に明らかにすることができます。
誰かの失礼な意見に対して不意打ちを食らわせることは容易ではないかもしれませんが、何度も経験を重ねるうちに緊張感のある状況で主導的な立場を保つことがどんどん簡単になっていくのを感じられることでしょう。

 

2.「私がそれにどう答えると思っているんですか?」

94805260

 

これは形成を逆転させ、すぐに反応したいという強い気持ちを軽減する簡単な方法です。
こう質問することにより、相手は自分が言ったことの内容と、そう口にした理由について考えざるをえなくなります。
相手はあなたを怒らせようとしていたのでしょうか? あるいは恥ずかしい思いをさせようとしていた?
そう返した場合、相手はどう返事してよいかよくわからなくなることも多いものです。そうなればその会話を、相手の意見のテーマについての成熟した議論へと変えるチャンスとなります。

 

3.「そんなことを言う理由はなんですか?」

322706345

 

こう質問することにより相手の感情や意見を確認したことを伝えながらも、自分自身の考えとして受け入れたわけではないということを明らかにすることができます。
失礼な言動の人に対して共感を示すという、相手が予期していなさそうな対応をしたことになります。
ひょっとしたら相手は大変な一日を過ごしていたのかもしれません。あるいはあなたが相手を知らずに傷つけるようなことをしていて、そのために相手が攻撃的になっているのかもしれません。それは相手に聞いてみるまでわからないでしょう。
相手が合理的に答えることができない場合は、彼らの攻撃的な態度は彼ら自身の問題であって、あなたには関係のないことだと受け止めましょう。

 

4.「どうしてあなたはいつもそんなに悪いことばかり言うんですか?」

403810996

 

特定の人から何度も失礼な言動を受け流している場合にこう質問することで、この問題は相手にあるということを明白にします。
失礼な人はよく、彼らの「被害者」が問題全部の原因だと思い込ませようとしますが、実際には失礼な言動は相手が自分で決めたことを反映しているだけにすぎません。
相手の考えの焦点を彼ら自身に向かわせ、相手が自分の攻撃的態度に直面するよう、そっとヒントをあげましょう。

 

5.「明日話しましょう」

215103415

 

誰かが失礼な言動をした場合に、強い感情的な反応をすることは恥ずかしいことではありません。ただそういった感情に飲み込まれてしまい、後で後悔するような言動をとってしまうことは恥ずかしいことです。
相手の言動と同じくらい相手を傷つけたいとその場でやり返したいと思う場合、一番いいのは一歩引き下がることです。
自分から怒りを爆発させる事態を避けるだけでなく、相手が自分の言動について沈黙の中で考え直させることにもなるからです。
相手が欲しいのはあなたからの反応ですが、彼らは鏡のように自分自身を直視させられることになります。

失礼な言動の人に対応する際に、あなたはどのようなテクニックを使っていますか?

参考:http://www.davidwolfe.com/5-comebacks-dealing-rude-people/?c=pwf&vp=cevo