植物たちの持つエネルギー〜久慈悟子が教えるアニマルエッセンスPart.27

万物はワンネスから生まれて魂はみんなワンネスの感謝のエネルギーで繋がっているので、魂が宿る潜在意識にワンネスの「感謝・愛・尊敬・畏敬の念など」のエネルギーを使って働きかければ、簡単に万物と話せてしまうのです。
植物たちの持つエネルギー〜久慈悟子が教えるアニマルエッセンスPart.27

みなさん、お元気ですか? 鍼・灸・ヒーリングサロン慈美(いつくしみ)の久慈悟子です。

 

【植物のエネルギー】

先日、六本木ヒルズのけやき坂を歩いていた時のことです。

以前、慈美のサロンは、このけやき坂を上がり切ったところにあったので懐かしく思いながら歩いていると強い風にあおられました。

けやき坂の両側に植えられているけやき達も大きく揺れるのを見て、「今日は風が強いから、おまえたちもたいへんね。」と思いました。そう思うや否や、けやき達のエネルギーが大地から私の足の裏のチャクラを通って頭の方まで駆け上がってくるのを感じました。

そのエネルギーは私に足りない優しい母性と女性性のエネルギーで、少しだけ温かいものでした。

「大丈夫」と、けやき達は口々に返事をしてきました。けやき達は風のことなど全く気にかけていませんでした。

けやき達に意識して働きかけていないのに、返事が来たこと。そしてけやき達が女性だったこと。また彼女達からエネルギーが送られてきたことに驚きました。

 

【万物との会話の仕方】

私は、2008年にヴィジョンクエスト(四泊五日間飲食無しで自然の中で一人になり、過酷な状況の中、自分の弱さと向き合いながら自分を見つめ、万物を作り出したワカンタンカ(創造主)に祈りながら過ごすインディアンの通過儀礼です)という儀式を受け、インディアンネームを戴いているのですが、インディアンの兄のバーノンより「感謝すると石とでも会話できる」と万物との会話の方法を学んでいます。

万物はワンネスから生まれて魂はみんなワンネスの感謝のエネルギーで繋がっているので、魂が宿る潜在意識にワンネスの「感謝・愛・尊敬・畏敬の念など」のエネルギーを使って働きかければ、簡単に万物と話せてしまうのです。

私はけやき達に尊敬のエネルギーを出していたので返事が返ってきたのでした。