久慈悟子が教えるアニマルエッセンスPart.19 〜スネーク(へび)のエッセンス〜

「スネーク」のメディスンは、自己変容です。 そのため、「スネーク」のエッセンスは、個人の境界を超えた最深の精神領域に入って行けるように導き、最深のレベルにおける自己変容を強力に支援してくれます。
久慈悟子が教えるアニマルエッセンスPart.19 〜スネーク(へび)のエッセンス〜

みなさん、お元気ですか? 鍼・灸・ヒーリングサロン慈美(いつくしみ)の久慈悟子です。

今回ご紹介するワイルドアースのアニマルエッセンスは、「スネーク(へび)」です。

みなさん、「へび」と聞いて何を連想しますか?

ニョロニョロと動く姿や、とぐろを巻く姿は少し怖くないですか?

へびは、世界各地の原始信仰で、大地母神の象徴として結びつけられていて、信仰の対象になっていました。

ねずみなどの害獣を食べ、脱皮するへびは、豊穣と多産と永遠の生命力の象徴にもなっています。

脱皮することで大きく成長し、また、飢餓状態にも耐える強い生命力から、「死と再生」、「不老不死」の象徴ともされていたのです。
また自らの尾をくわえたへび「ウロボロス」は、始まりも終わりもない概念を象徴的に表わし、ギリシャ神話でも、生命力の象徴とされ、杖に1匹のへびが巻きついたモチーフは、「アスクレピオスの杖」と呼ばれて医療や医学の象徴として世界保健機関のマークになったりしています。

インディアンの世界でも、へびは特殊なパワーを持つ生き物とされ崇められているんですよ。脱皮するへびは「生-死-再生」という編成のサイクルを示す、変革のパワーを内に秘めていると考えられているからです。

IMG_1811

「スネーク」のエッセンス

そんな「スネーク」のメディスンは、自己変容です。

そのため、「スネーク」のエッセンスは、個人の境界を超えた最深の精神領域に入って行けるように導き、最深のレベルにおける自己変容を強力に支援してくれます。

また、「死」と「再生」を含む原型的エネルギーをより深く完全に体験させ、「創造」の最も深い神秘に目覚めさせるように導きます。

また、プレッシャーに強くなり、やる気や意志を呼び起こしてくれます。

生命力の源である母なる大地と絶えず全身が接触しているので、強力なグラウンディングを促してくれるんですよ。

 

「スネーク」のエッセンスの体験談

私が「スネーク」のエッセンスを使用した時の体験談です。
当時の私は、人生のステージが変わる時で、今まで慣れ親しんだ場所や人間関係に違和感がでてきていました。周りを変えるのは不可能なことで、自分が変わらなければならないと腹を決め、早く変容が成し遂げられるようにと「スネーク」のエッセンスを使用したんです。

大きな「シフト」(好転反応。波動の上昇に肉体がついていけなくなり、眠くなる。また、浄化作用で今まで向き合いたくなかった問題が表面化して、 一時的に辛い思いをする場合もある。)が起こり、常に横になりたいくらいでした。

それでも私は早く変容を遂げたかったので、「スネーク」のエッセンスを使用し続けました。

そして1か月半後、きついシフトが明け脱皮が終了しました。

脱皮後の私の変化は、一つの物事を色々な角度から見ることができるようになり、人生の幅が大幅に広がったのに気が付きました。

以前の私は、「こうでなきゃいけない」という固定観念が強かったのですが、「スネーク」のエッセンスを使用して、抱えていた問題に柔軟に対処できたのです。

人生において、変容しなければならない時期は絶えず訪れますが、「スネーク」のエッセンスは、身の丈にあった成長を助けてくれます。

 

アニマルエッセンスの効果

ア ニマルエッセンスの効果は、少しずつ徐々に出たり、突然出たりとそれを用いる人やタイミングによって異なります。これは、動物達が多次元的な存在だからで す。同じエッセンスを使用した場合でも異なった体験をするのはこのためです。シリアスな問題を抱えている時はもちろん、気軽に楽しみたい時にも気軽に使用 できます。

またこちらのサイトに興味深かったエッセンスの体験談を紹介させていただきますね。

では、ミタキオヤスン!

 

Trinity SHOPでアニマルエッセンス販売始めました!

「スネーク(へび)」のアニマルエッセンスはこちら

その他アニマルエッセンスに関する疑問・質問は
ヒーリングサロン慈美まで!

?????? [????]

著書:ミタキオヤスン

 

前回の記事:
久慈悟子が教えるアニマルエッセンスPart.18 〜ドラゴンフライ(とんぼ)のエッセンス〜