2度目の新月【ブラックムーン】の過ごし方~ハロウィン同日のミラクルデー~

どちらさまも、どうぞ素敵なブラックムーンを♪
2度目の新月【ブラックムーン】の過ごし方~ハロウィン同日のミラクルデー~

みなさま、こんにちは!
エンジェリック・セラピストの373(みなみ)です。
いつもご覧いただき、いいね! Gね! mixiね! 応援ありがとうございます。

1ヶ月に「満月」が2回ある時、2度目の満月を「ブルームーン」というのは、みなさま聞いたことがあると思います。
では、「ブラックムーン」とは、どんな月のことかご存知ですか?

 

■ブラックムーンとは?

1ヶ月に「新月」が2回ある時、2度目の新月のことを「ブラックムーン」というのだそうです。
新月の時はお月様が見えないから、色で表わすなら、「ブルームーン」の「青」に対して、闇夜の「黒」=「ブラック」なのでしょうかね? いずれにしても、この「ブラックムーン」は「ブルームーン」同様、とても珍しい現象なのだとか。

このブラックムーン、なんと! 次回は、10月31日(月)2:38(国立天文台)蠍座の新月で起こります。しかも、10月31日は《ハロウィン》! なんだかミラクルな予感満々ですね♪

次回は2019年だそうなので、この特別な新月を大切に過ごしたいものですね♪

 

■ブラックムーンを素敵に過ごすには?

今回は、この貴重なブラックムーンを素敵に過ごす《ミラクル・ティップ》をお届け致します。

「黒」は全ての色を包括し、他の何色にも染まらない圧倒的なカリスマカラー。色彩心理学では「死」「鎧」「高級感」「自信」といったキーワードが並びます。

ハロウィンには死者の魂が蘇って里帰り。同時にやってくる魔物を、仮装をして追い払います。さらに今回は、深い部分から変容を促す「蠍座」の新月。蠍は殻を脱皮して成長していくことから、蠍座にはやはり「死と再生」のキーワードが。

「死」に関するキーワードが揃ったところで、今回のブラックムーンには是非「黒」を意識して過ごしてみて下さい。あなたの中でもう役目を終えた何かが死に、代わって何かが新しく生まれることでしょう。

(1) 黒いクリスタルを身につける

%e7%94%bb%e5%83%8f27

ヘマタイト、オブシディアン、ブラックダイヤモンド、オニキス、ブラックトルマリン、モリオン(黒水晶)など、黒いクリスタルを身につけることで、ブラックムーンの持つ特別な波動と同調することができます。

また、黒いクリスタルは、グラウンディングを強化し、邪気を払う強いパワーを持っています。

(2)黒いインナーを身につける

%e7%94%bb%e5%83%8f34

黒いキャミソール、ブラジャー、ショーツ、ストッキング、靴下などを身につけましょう。「黒」は「鎧」であり、高級感を醸し出す色。これから変容していくやわらかいあなたを低いエネルギーから守り、高級品のように大切に扱ってあげましょう。

(3) ブラック・フードを食す

%e7%94%bb%e5%83%8f46

レーズン、プルーン、デーツなどのドライフルーツや、黒豆、ひじき、黒ごま、黒米、海苔、昆布、わかめ、キャビアなどの黒い食物をいただきましょう。

スィーツなら、ガトーショコラ、かりんとう、羊羹、ブラックチョコレートを。
調味料なら、醤油、黒酢、黒砂糖、ブラックペパーをひと振り。

(4) ブラック・ドリンクをたしなむ

%e7%94%bb%e5%83%8f51

ドリンクなら、黒豆茶、麦茶、ブラックコーヒーなど黒い飲み物を。

ブラックムーンが起こる10月31日は《月曜日=マンデイ》ですが、その名も「ブラック・マンデイ」なんていう黒いカクテルがあるようですよ。興味のある方は、検索してみて下さいね。

(5)ハロウィンの衣装に「黒」を取り入れる

黒い帽子、黒いマント、黒いステッキ、などなど。フェイスペイントで黒い三日月を描いたり、小指のネイルだけ黒を塗ってアクセントに。

 

■「黒」を取り入れて、ときめきのパラダイムシフトへ

ブラックムーンに「黒」を意識して取り入れることで、邪気や古いエネルギーが浄化され、古い慣習や思い込み、考え方に代わって、新しい視点や価値観がやってくるかもしれません。

どちらさまも、どうぞ素敵なブラックムーンを♪

―*―*―*―*―*―*―*―*―

《新月のアファメーション》もお忘れなく。
願いが叶う書き方にはコツがあります。

詳細はコチラ♪

―*―*―*―*―*―*―*―*―