スピリチュアル用語解説 第8回「告白」について

大抵の場合、「告白が出来ない」というのはどういうことから来るかというと、「恐れ」から来ます。
スピリチュアル用語解説 第8回「告白」について

 

はいっ! みなさんこんにちは。みなさんの気づきを応援するTANちゃんです。
さて、今回はですね、一応ね2月でバレンタインっちゅーことで、なんと「告白」をテーマにしてみたいと思います。

いや~~、なんかね「告白」なんていうと、こう~~青春のね、甘酸っぱぁ~~~~い感じのイメージがあるのは私だけでしょうかね。(笑)

 

【「告白」の瞬間を体験したことはありますか?】

さてみなさん、あなたが今まで自分の人生を生きて来た中で、意を決して「告白」というものをしたことがありますか?

ま、この季節に「告白」と言ったらね、若い男女が自分の気持ちを相手に告白するっていうのが一番思い浮かぶシーンになると思いますけども、それ以外にも例えば「実は自分はゲイなんだ」とカミングアウトしたりだとかね、「実は自分はみんなに見えないものが見えているんだ!……とかね、「実は自分は2082年の未来から来たんだ」とかですね、ってそれはさすがにたくさんはいらっしゃらないと思いますけども(笑)、まぁとにかく「告白」というのは自分が秘密にしていた事とか、自分が長年思ってきたことをありのままに打ち明けることを「告白」と言いますよね。

みなさんの多くが、もうそれなりに長い人生をやってきている中、長年思っているけど人に打ち明けていないことっていっぱいあると思うんですよね。で、そのような人に打ち明けていない自分の思いや考え、自分の歴史などを大切な人に打ち明けられない自分に罪悪感を感じていたり……とかですね、あと例えば「もうこのことは私は誰にも言わずに墓まで持っていこう」とか思っている方もたくさんいらしゃると思います。

 

【「告白出来ない!」その理由とは?】

大抵の場合、「告白が出来ない」というのはどういうことから来るかというと、「恐れ」から来ます。例えば、ずっと好きだった人に勇気を出して相手に告白してみたら「あ、いや、ごめん。ボクそういうのちょっと……」とか言われたら「うっぎゃ~~!」ってなるでしょう?(笑)「だったら言わなきゃよかった! その方が友達でいられたのに!!」とかね。時間を戻す魔法があったら「お願いだから時間よ、昨日に戻れ!」と叫びたくなるでしょう。(笑)こういった「告白」にある「恐れ」は「断られたらどうしよう!」「嫌われたらどうしよう!」などの恐れですよね。

または、ゲイだったのを告白してみたら、同性の友達がみんな引いちゃった!なーんて事になったら「うぎゃ~~! もう~~言わなきゃよかった! なんだよもう! ストレートのフリしてりゃよかった!」ってなるでしょう。「実はみんなに見えないものが見えるんだ」と告白した瞬間から、完全に「霊能者扱い」されて、「ねぇねぇ、うちになんかヘンなものが取り憑いてるみたいなんだけど見てくれない?」とか、または心霊スポットに連れて行かれたりだとか、「もう~~そんなつもりで言ったんじゃないのにうんざりしちゃう!」とかね。告白してみてそんなことがあったらイヤだなっていうのがあるわです。

2月_Tanchan_002

 

【「告白」したあとに待っているものは……!?】

そういう感じで、結局「告白出来ない」というのは、その告白した以降に周囲の人達からの自分の見られ方や在り方が一挙にガラリと変わってしまう可能性があって、しかもそれが「自分の思い通りの受け入れてもらえる結果にならなかったらどうしよう~~!それ以降の自分はどうその人達とコミュニケーションをとっていけばいいんだろう!?」というのが「恐れ」になってくるわけですね。

あとは、もし告白して受け入れてもらえなかった場合、「理解してもらえると思ったから勇気を出して言ったのに!」という相手に裏切られたような感覚にも襲われるのが嫌なのも「恐れ」の原因の1つです。そうするともう、「告白」というのはその人にとって難しいものになってきます。そして、年を取れば取る程、色んな価値観や過去のトラウマな出来事がその「受け入れてもらえなかった時のイメージ」を増幅させてしまう材料がいっぱいあるため、さらに「告白」は難しいものになりやすいでしょう。

逆に「告白」したことで驚くほど周囲の人達に受けれてもらえた時、これはもう、先ほどの状況とは打って変わってこれ以上ないくらい「自分らしく」生きる事が正々堂々と出来るわけです。告白した相手が「あ、うん、実はボクも君の事が……」なーーんて言われた日にゃもう~~、天にも昇る気持ちで考えただけでも顔がニヤけて止まらないことでしょう!(笑)

ゲイを告白した人も周りの人達に受け入れられ、前より以上にもっと友情が深まったり、悩みも打ち明けてもっと深い人間的な話が出来るようになったりとかですね。みんなに見えないものがなんでも見えちゃった人も、正直に打ち明けて周りに受け入れられることで、車が運転出来ない理由とか、お酒が飲めない理由とかも、今までのようにのらりくらりと言い訳をつけてかわす必要も無くなり、正直に言えるようになって素直になることが出来て周りも理解してくれるようになったりとかね。

2月_Tanchan_003

 

【「告白」がもたらしてくれるもの、それは?】

どんな形であれ「告白したこと」がその人にとって「成功」と思えるようになるのは、その人が自分らしく生きられるきっかけになった時なんですよね。結局自分がそのあとの状況をどう感じたか? によります。

まぁ、よく言われる言葉で「やってしまったことよりも、やらなかった後悔の方が大きい」というのがありますが、「告白」も告白したあとの周りの状況がどうであれ、「言いたかった事をちゃんと言えてスッキリした!」とか、「ずっと自分の中で秘密にしているのは嫌だったから言えてよかった!」など、何か自分の中のもやもやを「吐き出せた感」によって達成感を感じることが出来る場合もあります。

さて、たまたま今この記事を読んでいて「告白しようかどうしようか」という状況にある方、あなたは意を決して告白するのでしょうか?「告白する」人生を生きるのも、「告白しない」人生を生きるのも、あなたの選択次第です。ふふふ。

ではまた次回!

 

Tanちゃんのいつものブログはこちら!

Tanちゃんの気まぐれスピリチュアル日記」

http://ameblo.jp/brigits/

Twitterはこちら!

https://twitter.com/Tanchansdiary

 

《Tanちゃんの記事一覧はコチラ》