Temple Of New Dawn 大いなる愛と静寂と歓喜の究極の出会い!〜Amalin Story #5

How beautiful this moment is!!! Osho and TAMO-San finally merge in the Ocean of Consciousness! Dream comes true……
Temple Of New Dawn 大いなる愛と静寂と歓喜の究極の出会い!〜Amalin Story #5

大いなる愛と静寂と歓喜の究極の出会い!OSHOと太母さんの愛、瞑想、タントラ、永遠に続くエネルギーの融合・交換、至福を通しての学び。この究極な旅は私たちをどこへ導くのか?

<Temple Of New Dawn – ミニコラム> その二

インドでの7週間の旅を終え、つい最近、テンプルに帰ってきました。

やはり、『今ここ』、テンプル オブ ニュードーンは最高にいいな〜

自然にくつろげるスペースをイメージしてデザインし、創造できて、早15年が過ぎましたが、今年は周期数「1」の年です。そのせいか、今年に入ってすごく色々な風が吹き荒れて、仕事に関してだけでも、全く新しい二つの仕事が、探してもいないのにスルスルっと私の生活に入ってきちゃいました。周期数「9」の年の去年までに長年にわたり抱えてきたもう必要なくなった古いものを手放し、明け渡し、新年が明けたと同時にどんどん新しい風が吹き込んで、あっという間にもう直ぐ6月ですね。

6月は「June Bride 」
結びの月として色々な物やことや人を結んでいくんですね!
2017年半ばの結びの時です。

とはいえ、全く新しいことを始めてみるのは、色々と迷ったりドキドキしたりだけど、学びも多く楽しい時でもあります。そして、これまでに学んできたことは全て私たちの中にインテグレートされ、既に私たちの一部になっていますから、新しい仕事とともにくる新しいスキルを学びながら、すでにあるしっかりと根付いた土台の上に、新しいアイデアでいっぱいの新築ビルを建てていくみたいで、毎日ドキドキ、ワクワクしますね。
新規なことは慣れていないから失敗もすることもあるかもしれませんが、新しい失敗はどんどんしましょう。同じ間違いを繰り返したらおバカさん、したことのない間違いをするのは学びになり、どんどん成功に導きます。そして、枠を超え、私たちを大きく成長させてくれます。

そして、今年のもう一つの新しい実験のご報告ですが、7月13日から19日までは東京のトリニティーさん本社のワークルームでのアマリン・スタイルのワーク週間が起こります。多分、これが発信される頃には後一月で東京!って頃だと思いますが、個人セッションと二種類のまったく違ったワンデーワークショップの二日間という、リッチで濃くて軽やかに楽しい一週間になることうけあいでしょう。

最近の私はオーストラリア化してコアラ状態、全くニュートラルですから、どこの国の誰とか、何の先生かとかではなく、ただのアマリンというひとりの人としてすべての色を含んだ虹色で、虹色の皆さんにお会いできたら嬉しいです。
「1」の年に「1」から始めるフレッシュビギニングです!

暗中模索の時代はすでに終わりを告げました。

今は『光中無索』です!

誰でも内に必要なものすべてを持ち合わせています。
その光の海の中にたゆたうような深いくつろぎの体験をしてみませんか?

このテンプルに住んでいると、木々を踊らせながら通り過ぎる風のささやきや、その音に乗ってピョンピョン跳ねて遊びに来るワラビー族や、眼下の睡蓮池『Lily Pond』の睡蓮や亀や魚やカモノハシなどの水中動物や、遠くや近くで奏でてくれるいろいろな鳥たちの笑い声や歌い声、お天気のいい日に干した洗濯物の色のとびかいや、いろいろなものや生きものが私たちのハートに飛び込んで語りかけてきてくれます。


150cmくらいあるオオトカゲ、ゴアナです。とてもシャイで私から隠れて木に登ってしまい、覗こうとすると反対側に隠れちゃいます。向こうの方が怖がりです。15年いて初めて出会いました。ラッキーな日でした!

こういう自然と共生した生活こそが、自然に人を癒す力だと感じています。

何をする必要もなく、
どこに行く必要もなく、
ただ、今ここ、あるがままに楽しんで……

では、本題のAmalin Story #5 は、ちょっとスリリングな風が吹く〜♫〜