丘の上の無農薬野菜やさんと雑多な街中のお弁当やさんのエネルギーの違いとは

新鮮な野菜が新鮮な空気と環境から育っていくように、良いエネルギーを受けるには、やはり綺麗な環境と波動が必要になります。
丘の上の無農薬野菜やさんと雑多な街中のお弁当やさんのエネルギーの違いとは

見晴らしのいい丘の上のログハウスで売られている無農薬野菜と、街中のスーパーマーケットで薬剤を掛けられて売られている野菜。

これ、セドナの聖地で生活しているネイティブアメリカンと、都会のコンクリートジャングルで生活しているネイティブアメリカン(こんな人いないでしょ、って感じですが)みたいなものでしょうか?^^?

あなたはどちらのネイティブアメリカンからパワーをいただきたいと思いますか?

画像2

画像3

 

素敵なご家族に愛情込めて作られる無農薬野菜

家の近所に、ご家族で無農薬で作っているお野菜を販売している所があります。

毎朝、畑で採れた新鮮な野菜を採って来て、丘の上のログハウスでお昼過ぎぐらいまでお店を開いてます。丘の上からは、パッチワークのような色とりどりの畑と丸い牧草ロールが見え、とても素晴らしい環境に建ってます。

家の近くにはJ○の売り場もあるのですが、消費者に渡るまでにクッションが入ってしまうのと、その他諸々の事情で、丘の上の野菜に比べると格段にエネルギーが低いのを感じてしまいます。

作った人が自分の手で収穫し運び、自然の中の清々しい空気に包まれた販売所に並べ、無農薬で大切に育てた野菜達を優しく見守りながらお店番して……、土作りから販売までの拘りとその過程に注ぐ愛情を重視している所のものはとっても美味しいですね。

それだけでなく、そこのログハウス売り場のおば様、全く農家のオバさん風味がなくて、スタイルも良くいつも小綺麗にしています。

そんな方なので売り場もとても綺麗。
波動の高い自然のものと接し、化学物質などに染まっていない身体になっているので、知らず知らず綺麗なエネルギーを好む体質になっているのでしょうね。

店内の木のテーブルや棚にきちんと並べられている野菜達は、本当に可愛がられているんだなと感じます。下町や田舎の方で、たまに見かけるお世辞にもお洒落とは言えない「薄汚れたダンボール箱やプラスチックケースに乱雑に詰め込まれている」野菜とは大違い。

どんな方が作って、どんな所で売っているかは、エネルギーに敏感な人達にとっては非常に重要なポイントになってきますよね。

こちら、その美味しい野菜でサラダを作る前の写真です。

画像1

我が家はいつも大皿(30cm)にたっぷりの野菜をいただくのですが、キュウリの大きさが分かりますでしょうか?真ん中の黄色いミニカボチャもどきも、皮ごと種ごと生でいただきます。

そして特大レタスには、なんと!ナメクジくんが一匹いらっしゃいました!(ギョギョッ、こんな時は夫に洗ってもらい、ナメクジくんはお庭へと)これも無農薬で美味しい証拠ですが、彼らとのご対面は出来るだけ避けたいでございます。

 

導かれる場所や出会う人で自分が関わっているエネルギーも分かる

先日、田舎の商店街のような所にあるお弁当やさんでお弁当を買うことになってしまったのですが、お店はビルの1階にあって、目の前は車通り。
我が家は排気ガス世界とはほぼ無縁な環境に家があるので、田舎の商店街で車は少ないとはいえ、やはり空気が重く臭く感じてしまいます。

——しかしながら、どうしてこうも密集させてビルや家を建てるん? 環境とか景観とか全く考えてない?気の通りも悪いし、電磁波バチバチしてるし、おかしいでしょ、おかしいでしょ!
ハイジがアルプスの山からフランクフルトに行って精神的に病んでしまったのが良く分かる——

なーんて事を思いながらお弁当やに向かうと、どうも店構えからして不潔な感じ&イヤ〜な予感。。。
そして店内に入ってみると、お世辞にも綺麗とは言えない空間&店員さん。(……久々の大当たり)

しかし、たまには我慢……と思って注文し、待っている間に来たお客さんもなんか不潔(~。~; さすがの波長同通です。
それにしても私達、何か汚らしいものと接したのかしら?だからここへ?

とりあえず、何故このお弁当やに来たのか考えてみる  自分でやらなければならない事が多くて、頭の中がごちゃごちゃ
 何から手を付けていけばいいのか整理が付かない → とりあえずやってみるけどすぐに疲労が溜まって進まない  夕食を作る時間も節約したい  たまにはお弁当やで買ってしまおう

あ!私の頭の中がゴミ箱みたいにごちゃごちゃで乱雑で整理整頓できていないからここへ来たんだ! ん?でも、これだけでこんなふうに普通はならないけど……。
もっと霊的に大きな要因となる何かが関わっているはず……。

そして思い出しました。

他人が大量に溜め込んでいたエネルギーのゴミを代わりに夫が捨てて(浄化して)あげていたのです。
これで、普段では絶対に行かないような所へ入ってしまった大きな理由が見つかりました。

霊的な事に携わった仕事をしているので、今に始まったことではありませんが、目に見えないからこそ、善くも悪くもエネルギーというものの繋がり、物理的距離など全く関係ない瞬間的な引き寄せをいつも感じてしまいます。

人が身を置く環境、身体に取り入れる食べ物空気情報、etc.で人は作られていきますから、やはり、出来るだけ綺麗な環境エネルギーの高いものを身体に取り入れて生きていきたいですよね。

とりあえず、美しいエネルギーに導かれるように波動修正したいと思います。

 

Blog【✿.ティル・ナ・ノーグ✿.~妖精達の楽園~】

ameblo.jp/celestial-akua

HPakua’s Celestial World

celestialakua.com

FineArtAmerica fineartamerica.com/featured/pray-aqua.html

Instagram instagram.com/celestial_akua

Facebook fb.com/100011981832748

 

《天空愛さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/akua/?c=88268