エクストラスーパームーンから今年の最大吉日まで! 2016年、残りのラッキーディをチェック《後編》

2016年、残りの3ヶ月をラッキーデイでしっかりと運を身につけ、来る2017年をより素晴らしい年へと導きましょう。
エクストラスーパームーンから今年の最大吉日まで! 2016年、残りのラッキーディをチェック《後編》

今年も残り3ヶ月となってきました。2016年をよりよく過ごし、そして2017年を最高の状態で迎えるためにも、自然のエネルギーの流れともいえる「暦」の中にある、「ラッキーディを大切」にしてみませんか?

前回に続き、ラッキーデイの中でも「特にパワフルなものを厳選して紹介」

年末までに、新しい年を迎えるための良いエネルギーをしっかりと作り上げ、素敵な翌年を迎る準備に励みましょう!

>2016年、残りのラッキーディをチェック《前編》はこちら<

【11月14日はエクストラスーパームーンで月のエネルギーをチャージしよう!】

277490723

「11月14日は2016年の唯一のスーパームーン」。

すでに比較的有名になっていますが、月が普段よりも大きく、明るくみえる現象のこと。月の軌道は楕円を描いているために、同じように見えている月でも、遠い時と近いときで、距離にして5万キロ近い差があるのです。そのために、月が最も地球に近づいた場合は、「最大で14%大きく、30%明るく」見えます。ちなみに、今回のスーパームーンはかなり距離が近づくことと、時期的に夜が長いことから、かなりいい条件で観察することが可能となっています。

さらにスーパームーンの周期は「約13.5ヶ月」ということもあり、「2017年はスーパームーンが存在しません」。つまり、この機会を逃すと次は2018年まで、強力な月のエネルギーを体感出来る機会はないということになります。

スーパームーン前後には、災害と関係あるという噂もありますが、これは2011年のスーパームーンの直後に東日本大震災が起きたことがきっかけで流れるようになったものですが、他のスーパームーン前後に災害が起きたという記録は少ないので、あくまでも偶然の一致ということが証明されていますのでご安心ください。

月を使ったワークは様々なものがありますので、今回、詳細なワークは紹介しませんが、月のエネルギーを受けて自らのオーラを輝かせる「月光浴」や、「満月の夜にお財布をふる」といったものが有名です。また、様々な「エネルギーチャージ」にも使えますので、満月の力が最大限に高まっているスーパームーンの夜には、是非とも「月の力を使ったワークを実践」してみてください。

 

【12月8日は今年最後にして最大の吉日! この日は是非とも神社仏閣を訪れましょう】

483080965

「一粒万倍日」と「天赦日」が重なった日は、「2016年には3回しかない、とてもラッキーな日」。そのために、この日に宝くじなどを買ったり、神社にお参りにいったりするというのが特にオススメですが、今年最後となる最高吉日である12月8日は、他にも吉日の要素が多く含まれており、まさに「今年最後にして最大の吉日」となっています。

その中でも特に注目したいのが「大黒天の縁日」。こちらは「甲子の日」に行われるもので、「年に6回しか訪れない珍しいもの」です。大黒天といえば、弁天様と同じ七福神の一柱であり、「幸運をもたらしてくれる存在である一方で、破壊神という側面を持っている存在」でもあります。それだけに、「魔を避け悪を退けるという御利益」も持っています。

12月といえば、今年も残りわずかとなっています。最後に宝くじなど金運をもたらして貰うことをお願いするのももちろんですが、「1年間の穢れを祓い、来年へ向けて障害を排除してもらうという御利益をお願いすることも強くオススメしたい」ところです。

このような理由から、「大黒天が祀られている神社仏閣を訪れる」ことがオススメですが、さらに、一粒万倍日と天赦日が重なった吉日に「自分の願望にあった神仏の縁日を訪れる」というのも素敵です。12月8日は大黒天だけでなく、「薬師如来と鬼子母神の縁日」でもあるのです。

%e8%96%ac%e5%b8%ab%e4%b8%89%e5%b0%8a%e5%83%8f%ef%bc%88%e8%96%ac%e5%b8%ab%e5%af%ba%ef%bc%89jpg

薬師三尊像(薬師寺)(画像提供/ウィキペディア)

薬師如来といえば特に「病気を治す御利益」がありますので、「健康的な問題を抱えている方」は、祀られているお寺を訪れるといいでしょう。さらに、「必要なものを手に入れて、餓えから救ってくれる」という御利益もあります。「今がどん底」という方の場合は、大黒天のようなパワフルさよりも、薬師如来の「優しさと慈悲の御利益を受け取った方がより効果的」かも知れません。

鬼子母神と赤ん坊の像(2-3世紀、ガンダーラ)(画像提供/ウィキペディア)

鬼子母神と赤ん坊の像(2-3世紀、ガンダーラ)(画像提供/ウィキペディア)

女性にとって重要な、「安産や子授けについて強い御利益」をもたらしてくれるのは「鬼子母神」です。また、子育てにも御利益がありますので、女性でこれらの悩みをもっている方は、大吉日である12月8日に鬼子母神が祀られているお寺を訪れるといいでしょう。

このように12月8日は、ひとつの御利益だけでなく、様々な御利益を受け取ることが出来るチャンス」です。とてもパワーの強いまさに最大吉日となっていますので、あれもこれもと欲張るのではなく、「自分が本当はなにを欲しているのかをしっかりと考えた上で、参拝する神仏を決定して、お参りにいってください」。ひとつに絞った強い祈りは、このパワフルな吉日のパワーによって、きっと現実へと反映されることでしょう。

 

さぁいかがでしたか? 前編、後編を通じてこれらの2016年残りのラッキーディをしっかりと活用して、来る2017年をより素晴らしくしましょう!

>2016年、残りのラッキーディをチェック《前編》はこちら<