己巳の日から一粒万倍日まで! 2016年、残りのラッキーディをチェック《前編》

さあ、残りのラッキーディをしっかりと活用して、来る2017年をより素晴らしくしましょう!
己巳の日から一粒万倍日まで! 2016年、残りのラッキーディをチェック《前編》

今年も残り3ヶ月となってきました。2016年をよりよく過ごし、そして2017年を最高の状態で迎えるためにも、自然のエネルギーの流れともいえる「暦」の中にある、「ラッキーディを大切」にしてみませんか?

残り3ヶ月といっても、ラッキーディは色々とありますので、すべて紹介してしまうと毎日のように神社やお寺に出かけたりする必要が出てきますので、その中でも「特にパワフルなものを厳選して紹介」しましょう。

 

【10月14日は弁天様にお願いして金運、財運を強力にアップ!】

468076640

 

10月14日は「己巳の日」。基本的に弁天様こと、「弁財天」の縁日は「巳の日」に行われますが、その中でも重視されるのが60日に一度巡ってくる「己巳の日」。今年は、「10月14日と、12月13日」がこの日にあたります。どちらも、弁天様が祀られているお寺や神社などを訪れることで、その御利益を得られやすいのですが、より「ラッキーディとしてパワフルなのが、10月14日」なのです。

この日は、己巳の日だけでなく、「神吉日」「大明日」「母倉日」などの吉日、さらに「重日」「複日」といった要素が重なっています。

まずは、それぞれの意味合いを説明しましょう。

264497333

「神吉日」は文字通り、「神事を行うことが吉」とされている日。つまり、お参りをすることで、さらに弁天様からの御利益をパワーアップしてくれるわけです。さらに、「母倉日」というのは、「天が母親のように人を慈しんでくれる」とされています。一般的には婚姻に良いとされていますが、女神である弁天様の御利益を受け取るのにも向いている吉日です。

「大明日」は全てにおいて「吉」とされている日。「物事が成就する」とされていますので、願い事をかけるにはぴったりです。また、10月14日は「吉事を行うことで、吉が倍増される」という「重日」「複日」でもあります。この二つは凶を行うとそれが増幅されることと、結婚は再婚に繋がるので必ずしも吉日ではありませんが、前述のように弁天様へのお参りという神事を行えば、祈願する力、そして戻ってくる「御利益のパワーを相乗的に強めてくれる心強い味方」となるのです。

ということで、この日は、弁天様が祀られている神社仏閣をお参りし、金運や財運を祈願するのはもちろん、芸事などを行っている人は、弁天様へ加護をお願いすることをオススメします。その後に「お財布を新調したり、宝くじを購入する」ことで、よりその効果が高まることでしょう。基本的に神事が大切となりますので、「必ずお参りをしてから、金運を直接的に得るような行動」をすることがポイントです。

また、どうしてもこの日は予定が入っているという方は、前述したように12月13日も、同じ己巳の日となります。こちらは母倉日と、複日の要素はありませんが、それ以外の要素は比較的近いので、第2のチョイスとしてこちらの日にお参りにいくのも充分に効果的といえます。

 

【10月15日はお稲荷様のパワーで、商売繁盛の御利益をゲットしよう!】

167189744

 

10月15日は「一粒万倍日」。「何かを始めること、何かを増やすことにぴったり」ということで、最近では宝くじ売り場などにも提示されるほどのメジャーな吉日になってきています。そんなパワフルな吉日と、お稲荷様の縁日が重なっています。お稲荷様というと、1年の最初に訪れる午の日である、「初午」が有名ですが、「午の日も縁日」となっています。

初午というのは、京都の伏見稲荷大社に稲荷大神が降り立った日であるとされていますが、そもそもこの日に、豊作祈願が行われていたのが由来ともいわれています。お稲荷様というと、商売繁盛の御利益があることで知られていますが、そもそもは「宇迦之御魂大神」であり「穀物の神様」です。昔の人にとっては、穀物の収穫こそが生活に直結していたわけです。

ちなみに、穀物と一粒万倍日も繋がりがあります。この日は本来「一粒のモミが万倍に溢れて稲穂になる」という意味を持っていました。つまり、「お稲荷様と非常に相性がいい」わけです。前述の14日に引き続いて、「神吉日」「大明日」「母倉日」という神様にお参りするのに絶好の日ですので、宝くじなどの金運というよりも、「商売繁盛をよりメインにした御利益を得るために、お稲荷様を訪れる」ことをオススメします。

品川神社(画像提供/ウィキペディア)

品川神社(画像提供/ウィキペディア)

さらに、この日に訪れたい場所として、都内近郊の方ならば東京都品川区にある「品川神社」がオススメです。こちらには「阿那稲荷神社」という末社があります。こちらは文字通りお稲荷様を祀っている神社ですが、そこに「一粒萬倍の泉」が存在しています。この霊泉からわき出た水を使って「印鑑やお金を洗うと運気がアップする」といわれています。まさに、10月15日に訪れる条件にぴったりあった神社ですので、足を運べる方はこちらを訪れると、よりその御利益を受け取れるはずです。

次回は11月以降の年末ラッキーデイをピックアップ!
しっかりと活用して、来る2017年をより素晴らしくしましょう!