占い師リルの愛され自己啓発~伝え上手は愛され上手

勇気を出して伝えれば、きっと彼に届きます
占い師リルの愛され自己啓発~伝え上手は愛され上手

Trinity読者の皆様、こんにちは。
女性専用占いサロンfem代表のリルです。

アメリカ・インディアンの教えには、「まっすぐにしゃべれば、
光線のように心に届く」というものがあります。

これは当たり前のようでいて、大人になると時々うっかり忘れてしまうような、私たちが思い出すべき教えの1つでしょう。

好きな人や恋人に対して、自分の本当の気持ちや素直な心の内を伝えるのが苦手な人は多いものです。

あなたは彼に対して、照れずに「ありがとう。」「嬉しい!」「あなたは本当に素敵だね。」と言えますか?

もしくは、「それはやめて欲しい」「そんなこと言わないで欲しい」など、言いにくいことをしっかりと言葉で伝えることが出来ているでしょうか?

彼と幸せな恋愛をするための重要な鍵は【コミュニケーション】

ポジティブな気持ちにせよ、ネガティブな気持ちにせよ、自分の気持ちを上手に相手に伝え、相手の気持ちをしっかりと受け止めることが、2人の絆を唯一無二のものに成長させます。

「あんまり褒めると彼が調子に乗ってしまうんじゃないか?」だとか、
「こんなことを言ったら嫌われるんじゃないだろうか?」だとか、
「彼は私に素直な言葉なんて言わないから、私ばかりが言うと私の負けみたい。」

などと、あれこれ複雑に考えてしまい、本心とは裏腹なことを言ってしまったり、
本当に言いたいことの【芯】の部分を言えずに余計なことばかり言ってしまうとき、

あなたの本当の気持ちや、あなたが抱えている不安や不満を彼に気付いてもらうことは案外難しいものです。

彼とのコミュニケーションでは、男女の脳の違いからも、「どういえば伝わるの?」とイライラしたり、あまりに理解しあえずに絶望を感じることもありますが、やはり解決策はシンプルに一つ。
【まっすぐにしゃべれば、光線のように心に届く】…これを意識しながら話をしてみることです。

※シンプルに、自分が本当に言いたいことを伝える。

たとえあなたが言いたいことがちょっとカッコ悪いことだったり、恥ずかしいことだったり、言いにくいことだったとしても、

その気持ちを理解してもらうためには、心の内を素直にまっすぐ伝えるしかありません。

不必要なプライドやまわりくどいことなど全て捨て去って、
まっすぐな言葉で、まっすぐな気持ちで。

大切な話をするときや、自分の本心をちゃんと聞いて欲しいときには、彼の心の奥深くまでしっかりと届けることが出来るような【まっすぐな伝え方】を意識しましょう。
彼からの反応も、結果も、全てが変わって来るはずですよ。

リル