占い師リルの愛され自己啓発~浮気や別れに直結?「彼に貢ぐこと」の危険性

占い師リルの愛され自己啓発~浮気や別れに直結?「彼に貢ぐこと」の危険性

Trinity読者の皆様、こんにちは。
女性専用占いサロンfem代表のリルです。

恋愛における【お金】の問題、真剣に考えたことがありますか?

彼に対し、献身的…と言うには少し行き過ぎを感じる程に金銭的サポートをする女性がいます。

彼のせいで金欠気味が続いていたり、「貢いでるの?」なんて周りに思われているようなお付き合いは要注意。

彼はあなたのことを幸せにできない男性かもしれません。

これは決して、「恋人にするならお金持ちの男性でないとダメだ」とか、支えることが全てダメだという意味ではなく、
女性側が金銭面で男性を支えすぎている関係はうまくいかないことが多い…ということです。

※「お金」に対する男性のプライド

経済的な面において、男性は私たちが想像する以上にデリケートなプライドを持っています。
昔から「甲斐性がある」という表現は男性にしか使われないように、経済的なパワーの有無は男性にとって自らの自信をはかる上で重要な「ものさし」として刷り込まれているようです。

つい最近、あるテレビ番組の中で【夫が妻から言われて傷つくことランキング】なるものが紹介されていましたが、その中で上位だったものが(意外にも)、外食の際に妻から言われる「安いお店で良いよ。」というものでした。
言った方の妻にはまったくそんなつもりはないと思われますが、男性の耳には、
「安いお店で良いよ。(だって、あなたの給料が安いんだもの。)」と聞こえているのかもしれません。

「え~、妻として節約をしようと頑張っているのにひがんでる!」と思われるでしょうか?
でもこれこそが男性が普段表に出そうとしない【プライド】の中身なのです。

※お金で尽くしすぎると彼の心が離れていく

あなたが思っている以上に「お金」に対してデリケートなプライドを持っている彼。
経済的に苦しくて仕方なく女性に頼っていたとしても、心の中ではどこか卑屈になっていたり、感謝したいはずの彼女に対してどこかイライラとしてしまうこともあるようです。
それでも、回数を重ねるごとに「甘え」や「慣れ」の気持ちも出て来るものですから、仕方ないから借りてしまう…を繰り返してしまいます。
しかしその間も彼の中でのネガティブな感情は少しずつ蓄積され、それがいつしか、ゆがんだ不満となることもまったく不思議ではないのです。

「彼女と顔を合わせるのはつらい」
「カッコ悪い自分の姿を知られている彼女とはもう一緒にいたくない」

などと感じる人も多く、ある時ふと支えてくれた恋人との別れを選んだり、自分の弱いところを知らない新たな女性との浮気に走ることもあります。
それまで献身的に支えてきた女性にとっては「なぜ?」という理解できない仕打ちですが、このような【見えない流れ】があるからなのです。

金銭面での大きすぎるサポートは、その場では彼を助けることが出来ても、
彼の秘めたるプライドをポッキリと折ってしまう【諸刃の剣】であることを忘れてはいけません。
また、ポッキリとプライドの折れてしまった彼との関係修復は簡単なものではありません。
お互いにリセットが必要な状態であり、いったんきっぱりと離れる勇気も必要でしょう。

この【諸刃の剣】を理解した上で向き合っていると、適切な支え合いのあり方や、適度なサポートの度合が自然にわかってくるものです。

※「あれ?私って彼に貢いでしまっているかも!でも簡単にはやめられそうにない…」と危機感を感じた方は、次回コラムでその【絶ち方】をお話いたします。

美人で情の深いタイプに多い【彼への貢ぎ習慣】を絶つ方法は、次回コラムに続く・・・