スピリチュアル万華鏡No.20~金星の女神達のお話し~

スピリチュアル万華鏡No.20~金星の女神達のお話し~

みなさん、いつもスピリチュアル万華鏡に、
目を留めてくださりありがとうございます。
今回のテーマは「金星の女神様」についてです。

金星の女神様達は、どのような存在なのか?本で読んだことではなく、リアルセッションの中で輪郭を露にしてきた「金星の女神」達。興味がある方もいらっしゃると思いますので、簡単にお伝えします。

金星という星があるのは皆さんご存知でありましょう。
金星の女神様はどうやら、月にも大きく関係しているようです。
それは「浄化」という役割。

神は、自分たちに似せて「人間」を造りました。金星の女神様は、ボリュームのある、女性らしい豊満なお姿をしておられます。そして、強大なパワーを秘めていらっしゃいます。それは、それは、月を動かすことができるほどの、強大なお力であります。月というのは「水」を表現し、浄化のエネルギーを示しますが、これから時代がすすむにつれて、この金星の女神達が、地球を浄化に導くため、大きな動きをみせてきます。これからはキラキラしたクリスタルに、周波数を投影し、世を良きエネルギーへと導かれます。

しかし、このまま、人間の精神的荒廃と、物欲主義、奴隷化が進めば、どんどん金星の女神達が近づいてきて、この世をキレイにしようと動くでしょう。それは「月」を動かすということ。

月の浄化力を使って、地球を2つに分離し、デスアースと、ニューワールドに分けるのです。これが、本当の意味でのアセンション。この振り分けが、どう振り分けされるのか、大きな期待と目論みが隠されています。この2つの地球へ移行するアセンションは、一瞬にして行われる可能性が高い。

この世は次元がいつくもあって、光の屈折によってグラデーションが生まれるように、私たちが生きる世界にもグラデーションが存在します。ですから、次元高昇や次元下降によって、生きる世界が変わるのです。このことを知っていて、神々の動きを導き、利用したいと目論んでいる団体もあります。

そして、金星の女神が段々近づいてきていることを、無意識下で伝えているものがございます。それは、スターバックスに描かれるセイレーン。いわば金星の女神。

セイレーンは毎年、ジリジリと、その存在、姿を露にしてきています。スターバックスに描かれた金星の女神の絵は、毎年、少しずつ全面に近づいてきています。このことは、金星の女神達が「月」の力を動かし、地球を浄化する方向に動いていることを示します。地球人の地球ではなくて、宇宙の一部の地球であること。これ以上、環境破壊や汚染が進めば、地球だって生まれ変わらなくてはならない時期に到来します。この時に、この金星の女神達が、地球浄化に大きな役割を果たします。月が地球にぶつかる。エネルギーがぶつかってくる。それも強大な浄化パワーとして。

そして、自らの行いは全て魂に刻まれて、後に自分に跳ね返ってくる。そのような時期が、10年以内に起こることが想起されています。早まることもあれば、もっと先になることもあるでしょうが、現在で10年以内に、何かアセンションを迎えることになりそうです。

それまで、自らの行いを正し、魂を清めておく事が大切。心にわだかまりがある方、奴隷感覚が強い方、魂の覚醒を早期に行っておくことは、病院に行くことと同じぐらい重要です。
お心辺りの方は、自らを高め、御心を清めることを何かはじめてみてくださいね。