日本人の睡眠は世界一○○!?

日本人の睡眠は世界一○○!?

ぼくが日本睡眠改善協議会というところで睡眠改善インストラクターの認定を受けたのは6年前。
そして1年前に上級認定試験を受験しまして晴れて合格し、現在は個々にアドバイスをしたり、睡眠のセミナーをやったりしています。
ちょうど先日も静岡県沼津市のビューティースクールで「美人のための睡眠セミナー」を講演してきました。

美人のための睡眠というとお肌に関することをイメージされる方が多いと思いますが、いやはやまさにそのとおりで、睡眠不足になると目に見えて顔にその影響が出てきますよね。

・血色が悪い
・目の下のクマ
・乾燥
・吹き出物
・むくみ

などなど。ぼくは睡眠不足になると吹き出物が出たり、目尻が下がったり、あとアレルギー体質なので額や目の周りがかゆくなったりしますね。
だから美容のためには睡眠は大事!と経験から分かっている人は多いですが、実際のところ現代人は圧倒的に睡眠が不足しています。それも日本人は「格段に」です。今回はまず我々日本人の睡眠の現状を知っていただこうと思います。

睡眠時間が急激に減少!?

NHKが1960年から5年ごとに10歳以上の国民を対象にした「国民生活時間調査」を発表しています。それによると平日の平均睡眠時間は、

1960年 8時間13分
2010年 7時間14分

つまり50年で平均睡眠時間は1時間減ってしまっているということになります。
みなさん「ふう〜ん」と思うかもしれませんが、よく考えていただきたい。たとえば50年ずつさかのぼって、平均睡眠時間が、

1910年 9時間13分
1860年 10時間13分
1810年 11時間13分

って比例グラフのようになると思います?
昔のデータは存在しませんが、江戸時代の人でもおそらくこんなに寝ていないでしょうね。
もし1960年より平均睡眠時間が長かったとしてもまあ8時間〜8時間30分の間くらいでしょう。
そしておそらく1000年前も2000年前も睡眠時間はそんなに変化はなかったはずです。

ところがここ最近の50年間で1時間の睡眠が減少してしまっているのです。
人類何千年という歴史において、ここ最近の50年なんてごくごくわずかな期間にすぎません。
すなわち今、日本人の睡眠に急激な変化が起こっているということなんです。
おそらく人間の身体はこの急激な変化に対応できておらず、現代に特有の精神疾患やガンなどの病気は、かなりの部分で睡眠不足が原因になってしまっているのではないかとぼくは考えています。

世界と比較してみると・・・

2009年にOECD(経済協力開発機構)が発表した2006年のデータで、OECD加盟国の内、18カ国の国民の平均睡眠時間です。(Society at a Glance 2009 OECD Social Indicators より)

これによると、世界で一番睡眠時間が短いのは韓国、次に日本でということになります。
そして一番長いフランスとは1時間もの違いあることがわかりますね。アメリカと比較しても50分。
韓国と日本の睡眠時間が先進国でも際立って少ないことがわります。
補足で、この2006年のデータの1つ前の調査では日本が睡眠時間が一番短い国でした。

もう1つ最近のデータを紹介します。
リストバンド型の活動量計測器「UP」を製造するJawbone社が、2013年6月に収集した世界のユーザーのデータから、世界各都市の平均睡眠時間を発表しました。それによると、

睡眠時間の多い上位5都市
1、メルボルン・・・・7時間05分
2、ロンドン・・・・・7時間02分
3、デンヴァー・・・・7時間00分
4、ブリスベン・・・・7時間00分
5、パリ・・・・・・・7時間00分

睡眠時間の少ない下位5都市
5、メキシコ・・・・・6時間32分
4、シンガポール・・・6時間32分
3、ドバイ・・・・・・6時間32分
2、ソウル・・・・・・5時間55分
1、東京・・・・・・・5時間46分

という結果になったそうです。
日本・韓国が下位1位、2位は予想通りというかなんというか。
それにしても、上位と都市と比べて1時間20分近い差があります。

他にも世界の大学生を対象にした睡眠時間の調査がありますが、同じように日本、韓国、そして台湾が下位3位を占める結果となっています。

そうです。
日本人の睡眠は世界一悪いのです。

いくつかデータをお見せしましたが、何が言いたいかといいますと、
現代の我々日本人は絶対的に睡眠時間が少ないということです。
十分な睡眠時間をどうやって確保するか?
これが現代日本人の1つ目の大きな課題と言えるでしょう。
そのためにもまずは「私たちは睡眠が足りていない」という自覚をみなさんに持っていただきたいのです。

「でもなんで日本と韓国だけ極端に睡眠が少ないんだろうか?」
気になった人も多いんじゃないでしょうかね?
実は日本人の睡眠を増やしていくキーポイントはここに隠されているのですが、これはまたのお楽しみということで機会を改めて、次回以降はぼくの専門としている睡眠についてお伝えして以降と思います。

——————————————————————–
日本アロマ環境協会 アロマテラピーインストラクター
日本臨床栄養協会  サプリメントアドバイザー
日本睡眠改善協議会 睡眠改善インストラクター

高橋克彰

Email : katsuakick@hotmail.com
Blog : http://ameblo.jp/spa-concierge/
facebook : http://www.facebook.com/katsuakick/

——————————————————————–