人生の多くの謎の解決策を含む、両性の法則。

ザ・キバリオン「引き寄せの法則」の原典PART.11
人生の多くの謎の解決策を含む、両性の法則。

すべてのものに性があり、すべてに男性性と女性性がある

第11回
第七<両性の法則>について

この法則は、あらゆる存在の中に宿る「男性性エネルギー」と「女性性エネルギー」という2つの異なった性質のエネルギーについて語っているものです。
極性の法則との共通点は、性質は違えど、男性性エネルギーと女性性エネルギーは「2つで1つのセット」である点です。相違点は、極性の法則が極の「幅の広さ」の重要性を伝えているのに対し、両性の法則は、各々のエネルギー「バランス」の重要性と、このエネルギーが特別で、その特性を掘り下げて伝えている点です。
ヘルメス錬金術の総括として、七番目の最後に語られている法則で、あらゆるものを創造し、答えをもたらす力が「男性性エネルギー(与える力)と女性性エネルギー(受け取る力)」なのです。

<原文・訳>

VII. The Principle of Gender.

“Gender is in everything; everything has its Masculine and Feminine Principles; Gender manifests on all planes.” – The Kybalion.

すべてのものに性がある。すべてに男性性と女性性の法則がある。性はすべての層に表われる。

This Principle embodies the truth that there is GENDER manifested in everything-the Masculine and Feminine Principles ever at work. This is true not only of the Physical Plane, but of the Mental and even the Spiritual Planes. On the Physical Plane, the Principle manifests as SEX, on the higher planes it takes higher forms, but the Principle is ever the same. No creation, physical, mental or spiritual, is possible without this Principle. An understanding of its laws will throw light on many a subject that has perplexed the minds of men.

この法則はすべてのものに男性性と女性性の法則が働いているという真理を具体的に表現しています。これは物質界だけでなく、意識界、精神界にも言えることです。物質界では、この法則は性別として表われ、より高い層ではより高い形式をとりますが、法則は常に同じです。この法則なくして物質的、意識的、精神的な想像はあり得ません。この法則を知ることにより、人が悩み続けてきた多くの問題が解決するでしょう。

The Principle of Gender works ever in the direction of generation, regeneration, and creation.Everything, and every person, contains the two Elements or Principles, or this great Principle, within it, him or her. Every Male thing has the Female Element also; every Female contains also the Male Principle. If you would understand the philosophy of Mental and Spiritual Creation, Generation, and Re-generation, you must understand and study this Hermetic Principle. It contains the solution of many mysteries of Life.

両性の法則は常に発生、再生、創造へと働きます。どんなものにも、どんな人にも、この法則の二つの要素が存在します。どんな男性にも女性性があり、どんな女性も男性性を持ちます。意識的、精神的創造と発生と再生の哲学を理解しようとするならば、このヘルメスの法則を理解し学ばなければなりません。この法則は人生の多くの謎の解決策を含みます。

<男性性エネルギーの特徴>
人生を自らの力で切り開いてゆくには男性性エネルギーが活躍します。様々な目標を立て、それを達成して行くのに効果的なエネルギーです。イメージとしては「はねのける、放つ」という感じがふさわしいでしょう。
変革、拡大、解決、分析・論理的思考(左脳)、コントロール、与える力を司り、お金、ビジネス、目標達成、夢の実現化のための行動力に影響を与えています。

<女性性エネルギーの特徴>
人生の様々な状況において「今を感じられる力」で、あらゆる状況のあるがままを楽しめるので、このエネルギーが開くと人生が飛躍的に味わい深くなります。エネルギーとしては「受け入れる、引き寄せる」というイメージです。
共感、つながり、受容(許し)、育む、真実(答え)、直観(右脳)、委ねられる力(信頼)、受け取るという力を司り、人間関係や健康など、幸せや豊かさを楽しむ能力に影響します。

人生に活かすための<両性の法則>

人生が変化しにくい男性性エネルギーの使い方は、ひたすら「耐える・我慢する」ことに使うことです。自分に起きてくる「イヤだ」という感情をはねのけ、ひたすら耐えることに自分をコントロールすることです。
人生を変化させる男性性エネルギーの使い方は、自分の「したい目標」を立て、それを達成するために使われる場合です。人は「慣れる生き物」です。
前者に慣れるか、後者の方に慣れるか。そこに人生を自分次第で創って行く人と、周りの環境次第になりがちな人との分岐点があります。

「人生が楽しくない」「愛や承認を、受け取れない」「自分がどうしたいのかがわからない」「甘えられない」といった体験は、様々な要因が挙げられますが、1つの理由は女性性エネルギーが開いていないことです。
女性性エネルギーを開くことに投資することで、まずは自分を受け取ることができるようになり、特別なことや、特別な場所でなくとも、日々の人生が味わい深いものになります。
男性性のエネルギーを使ってどんなに頑張れても、女性性エネルギーが閉じていて「本当に望んでいること(真実)」が分からなければ、心から充実した人生は生きられません。逆に、いくら「自分がどうしたいか」分かっていても、そこに向かって行動して行く男性性エネルギーが開いていなければ、結果は同じです。
男性と女性がつながることで新しい命が生まれるように、この2つのエネルギーが活性化されることで人間の無限の可能性が開かれて行きます。

【ポイント】
原則は、何かを「実現」して行くためには「男性性エネルギー」が。「今ここ、あるがまま」を感じられるようになるには「女性性エネルギー」が。今の自分の人生は「男性性エネルギー」、「女性性エネルギー」どちらが大切なのかに気づき、滞っているエネルギーを開く投資や、学びを深める。

<男性性エネルギーチェック>:今、自分は人生を何%くらい、頑張っているだろう? 何%くらい自分の望んだとおりの人生を生きているだろう?(前者で男性性エネルギーの活性度合い、後者でそれが効果的に使われているかがわかります。両方の%が高く近ければ、男性性エネルギーは効果的に開いています。低く近い場合や、差がある場合は、女性性エネルギーが開かれていないので<心を見失っている>場合が考えられます。)

<女性性エネルギーチェック>:自分を愛せていますか? 特別な機会はもちろん、人生のさまざまな場面や人間関係を楽しめていますか?
男性性エネルギーを活性化させたいなら、人生の「したい目標」を立て、達成を目指す。
女性性エネルギーを活性化させたいなら、自分や、人生に起きるあらゆることに「YES」を出す。

次回、最終回となります。

メタ・シークレット・ユニバーシティー
よしだ ひろちか