占い師リルの愛され自己啓発~彼を信じたいあなたへ

占い師リルの愛され自己啓発~彼を信じたいあなたへ

Trinity読者の皆様、こんにちは。 女性専用占いサロンfem代表のリルです。

あなたは疑り深い?嫉妬深い?それとも束縛オンナ? 大切な相手を信頼できないとき、人は深刻な不安を抱えたり、暗く沈んだ気持ちになるものです。 たとえば、相手からのメールが少ないことに不安を感じたり、 相手の行動を監視したいような気持ちに駆られるときにも、 悩みの奥深くをたどっていくと見えてくるのは、【信頼したいのにできない】という壁です。 つまり、相手からの愛情を信じられないから、とても不安で悲しい気持ちになるのです。 相手を信頼できない原因には、自分自身の性格的なものだったり、もしくは相手から信頼できなくなるようなこと(浮気など)をされたという具体的な問題だったりとさまざまですが、どちらにせよ、相手に対する信頼を失うことは「幸せな恋愛」の終わりを意味します。

※【信頼】がベースになければ、心から幸せを感じるような関係性を築くことはできません。
では、「とにかく相手を信じるようにすること!」が解決方法かといえば、 これはまったく角度の違うものです。 信頼したつもりになり頑張ってみても、また何かのきっかけで信頼できなくなる・・・という無限ループの中に身を置くようなものです。

※「一番に信頼すべき対象」を間違っていませんか?
誰かを信頼したいとき、また、これからもっと良い恋愛関係を築いていきたいときに、 あなたがまず信頼すべきは【あなた自身】。

※彼を信頼しなければ・・・ではなく、あなたはあなた自身を信じること。
【信頼】の問題を抱えるとき、自分自身を信頼すること以外に解決の道はないと言っても過言ではありません。 たとえば、彼の行動が気になって仕方ないときや、彼の愛情を疑っているときには、 「なんとか彼を信頼しよう。私への愛を信じよう。」と思うのではなく、 「私は彼を深く惹きつける魅力を持っているから大丈夫だ。」と、自分が愛される人間であるということを信頼することが大切です。 これは誰かに宣言するのでもなく、自分自身の中にそっと大切に掲げておくだけで、あなたを何よりも強いパワーで守ってくれる【お守り言葉】になります。

※「自分」を信じる・・・すなわち「自信」。
それは周囲の誰からも揺るがされたり奪われたりするものではなく、 あなたがあなたのために自由に持っていて良い大切なもの。 そして、自分を信じている女性(=自信を持っている女性)からは周囲を圧倒するような【気高いオーラ】が出て来ます。 自分自身をないがしろにせず大切に信頼できる女性には、何か重要な宝物のような、 「あの人はきっと大切にすべき存在に違いない」という迫力が出て来るものです。 そんなオーラを持つ女性を、誰も軽く扱うことが出来ません。 彼からも、誰からも、一目置かれる女性でいることが出来るのです。 「彼を信じなきゃ・・・」と思わなくても信じられるようになるのはそんなとき。

自分を深く信頼する気持ちは、彼への信頼にも密接につながっているものなのです。 ですから、自分を信じ、自信を持つということは人生においてとても重要なこと。 自分の「自信のモト」になりそうなことにはどんどんチャレンジするべきだと思うのです。 資格取得や勉強でも良いし、ダイエットや美容でもいい。 自分が少しでもバージョンアップしたことを実感し、自信がアップすると、恋愛はもっともっとあなたらしく、素敵なものになります。

女性専用占いサロンfem リル