教会の地下で癒されランチ☆

教会の地下で癒されランチ☆

第7回★教会の地下で癒されランチ☆

ボウの鐘が聞こえる範囲で生まれた者はロンドンっ子!と言われているほど、ロンドンのシンボルのように佇むセント・メアリ・ル・ボウ教会(St Mary-le-Bow)。午前中に訪れたせいか、この日の教会は人がいない静かな雰囲気。たまたまいらした神父さんに写真撮影をお願いすると、許可が貰えたのでパチリ。しばし美しく輝くステンドグラスを眺めながら神聖な気持ちに。これだけで心も体も癒された気分でしたが、この後に見つけた教会地下のカフェで、胃袋までも癒されました!外の喧噪から逃れ、ゆったりとした時間が流れるカフェビロウ。朝食からランチ、カフェタイムまでオープンしていて、一日好きな時間に楽しめます。私はスープとキッシュ、自家製パンを頼んでみましたが、ボリューム満点!いつもせわしなくバタバタと食事を済ませていましたが、落ち着いた空間で食事することの大切さもこのカフェで学んだ気持ちになりました。


タイムスリップしたかのような荘厳な
世界が広がるカフェ


教会で食事をしていると修道女に
なった気分?

 

木内麗子 Reiko kiuchi
漫画家、イラストレーター、英国文化研究家。
武蔵野美術大学デザイン科卒業後、大王製紙株式会社にてグラフィックデザイナーを経て、ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アート(英国王立芸術大学院)にてイラストを学ぶ。 著書に書き下ろし漫画本『ロンドン 地元みたいに遊ぼう! 』、『英語がペラペラになりました』、『毒出し習慣で 朝、生まれたての体になる!』(出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー) 、『神秘なロンドンめぐり』(出版社:アスキー・メディアワークス)をはじめ、英国政府観光庁、 ヴァージン・アトランティック航空等のウェブ連載、ロンドン観光iphoneアプリ、英国王室御用達連載、英国ガイドブックなどを手がける。TVやラジオにも出演。イベントやカルチャースクールで英国に関する講演も行う。現在ロンドンと東京を拠点にし活動中。

☆木内麗子ホームページ
http://www.yougaku.jp